スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    ASKA

       ● 和田アキ子 ASKA、成宮氏に苦言「同じ仲間として嫌」
       ● ASKA ブログに「何かの圧力が…」
       ● 覚せい剤使用容疑ASKAさん「お茶だった」覆せず 不起訴
       ● ASKA容疑者逮捕
       ● ASKA元被告 ブログで覚醒剤使用を否定 TV局に呼びかけも
       ● 歌手のASKA元被告覚せい剤使用容疑で逮捕へ

    3534index


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/25(日) 14:09:04.47 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000097-spnannex-ent
    スポニチアネックス 12/25(日) 14:05配信

     歌手の和田アキ子(66)が25日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕され、不起訴で釈放された歌手のASKA(58)、薬物疑惑報道をきっかけに今月9日に芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴氏(34)に芸能界で活動する「同じ仲間として嫌」と苦言を呈した。

     番組では今年話題になったニュースを総ざらい。ASKAが釈放後にブログで繰り返し無実を訴えていることについても取り上げた。和田は「こんなに、まだ…きょう25日で、もう今年あと1週間よ。気持ち悪くないのかね、このままで」と渋い顔。ASKAは同ブログで近いうちに真相を明かすと度々つづっており、和田は「なんか時間かかるって言ってたけど…」とASKAが嫌疑不十分で釈放となるも、不可解な部分が残っている現状に気をもんだ。

     さらに「ちょっとごめんね、全然違う人だけど」と前置きした上で「成宮さん。やっぱり違うってことをちゃんと言わないと」と疑惑を晴らさずして電撃引退した成宮氏についても言及。同じ芸能界で活動する1人として「あのお二方ともその子どもであったり兄弟であったりするわけだから身内でこんな人がいたら辛いでしょ」とコメント。発言を促されたタレントのホラン千秋(28)も「心痛みますし、やってないならやってないで、やってないということを証明してほしい」と訴えた。

     「やっぱりそうでしょ、身内としても」と応じた和田は、「うちらもそんなに迷惑はかかってないよ。会ってないし。でも同じ仲間として嫌じゃない。なんかニュース入ってくるたびに気持ち悪いんだけど」と芸能界にはびこる黒い噂にうんざりしていた。

    【和田アキ子 ASKA、成宮氏に苦言「同じ仲間として嫌」】の続きを読む

    うぇrうぇindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/22(木) 23:23:51.91 ID:CAP_USER9
     覚せい剤取締法違反容疑(使用)で逮捕され、19日に不起訴処分となり釈放された歌手のASKA(58)が22日、ブログを投稿。不起訴となってブログを更新できるようになって以降、読者からのコメントが反映されなくなったことを伝え「何かの圧力がかかっているような…」とつづった。


     これまで一貫して、「盗聴、盗撮、監視」の被害を訴えているASKA。22日夜に更新したブログでは「僕は、コメントを全開放しています。承認制など、行なっていません」と説明した上で、「『不起訴』になった日から、皆さんのコメントが反映されなくなりました。深読みしてはならないのでしょうが、何かの圧力がかかっているような...。」と疑念をつづった。


     そして「ここは、世の中に抗議を投げかける圧力団体の場ではありません。音楽を愛する人たちが、自由に語り合える場です。誰が、何を恐れているのでしょうか?」と「独り言」と断った上で記した。


     ASKAはこのブログの数時間前にもブログを更新しており、任意の薬物鑑定の際、尿の代わりに「お茶」を差し出したと主張していることについて、「思いつき」と「大きな賭け」だったと説明。採尿でお茶を提出しようが、自身の尿を提出しようが、「どちらにしても覚せい剤が検出されるわけはない」と改めて主張した。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000131-dal-ent

    【ASKA ブログに「何かの圧力が…」】の続きを読む

    えてえindex

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/19(月) 21:52:10.85 ID:CAP_USER9
     ◇覚せい剤使用容疑 東京地検が容疑不十分で

     覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていた歌手のASKA(本名・宮崎重明)さん(58)が19日、東京地検から容疑不十分で不起訴処分とされた。ASKAさんが不起訴処分となったことは警視庁に衝撃を広げた。「捜査に問題があったのでは」との指摘が内部からも出ている。


     覚醒剤など薬物事件では、尿から薬物の成分が検出されると大きな証拠になる。一方で「自分の尿ではない」と主張する容疑者もいるため、尿検査の際には捜査員が様子を確認している。一般的には警察署に任意同行を求めたうえで採尿することが多いが、同庁によると、ASKAさんは110番で駆けつけた署員に対して「自宅でなら」と応じた。


     捜査関係者によると、採尿時は通常、捜査員が人権に配慮したうえで様子を斜め後方など複数の角度から写真撮影し、最後に本人の署名を求めるという。同庁は「ASKAさんの場合は自宅トイレで狭かったため後ろからしか見られなかった」としている。鑑定結果は陽性だったが、「お茶だった」とするASKAさんの説明を覆すことができなかった。


     同庁幹部は「残念な結果だが任意捜査の限界という面もあった」と話す。だがある捜査関係者は「尿鑑定の結果が覆されるなんて通常はあり得ない。採尿時の態勢に不備があったとしか言いようがない」と指摘した。


     識者の見解は一様に厳しい。元東京地検検事の落合洋司弁護士は「本人の尿であるかどうかは捜査の根幹に関わる部分で、捜査員は採尿中に不審な行動がないか注視する。検察が本人の尿と立証できないと判断したということは警察の対応が相当雑だったのではないか」と話した。また門野博・元東京高裁部総括判事(弁護士)も「採尿の経緯を立証できなかったのは捜査に不手際があったといえる。やむをえず自宅で採尿する場合にもトイレなどに不審物が持ち込まれていないかを確認し、経緯を撮影するなどの作業が必要で、不起訴は妥当な判断だ」と語った。【斎川瞳】

    毎日新聞 12/19(月) 21:24配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000086-mai-soci

    【覚せい剤使用容疑ASKAさん「お茶だった」覆せず 不起訴】の続きを読む

    うぇrうぇindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 21:56:28.32 ID:CAP_USER9
    産経新聞 11/28(月) 21:53配信

     覚醒剤を使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課は28日夜、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、ASKA容疑者(58)を逮捕した。

     ASKA容疑者は11月中旬ごろから25日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤若干量を何らかの方法で使用した疑いが持たれている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000562-san-soci

    【ASKA容疑者逮捕】の続きを読む

    あsddindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 15:34:24.66 ID:CAP_USER9
    28日午後2時25分ごろ報道各社が一斉にテロップで、
    「ASKA元被告 覚醒剤使用容疑で逮捕へ」と流しましたが、
    当のASKA元被告はブログでそのニュースを否定しています。
    下記がそのブログです。

    2016-11-28
    ミヤネ屋さんへ。
    「人が、信じられなくなってる。」
    なんて、電話はしてませんよ。
    Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、
    インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。
    相手も特定出来ていたので、
    直ぐに警察に電話もしました。
    「サイバーを紹介して下さい」
    と。
    それだけです。
    幻聴、幻覚など、
    まったくありません。

    ASKA

    2016-11-28
    陽性は、ありません。
    100%ありません。

    ASKA
    http://aska-burnishstone.hatenablog.com

    【ASKA元被告 ブログで覚醒剤使用を否定 TV局に呼びかけも】の続きを読む

    no title



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 14:50:14.74 ID:CAP_USER9
    歌手のASKA元被告(58)が、覚せい剤使用の容疑で逮捕される見込みであることが28日、分かった。

     ASKA元被告は覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で2014年9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

     今年7月22日には、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に直撃取材された模様が放送された。

     ASKA元被告の姿がテレビで放映されるのは14年7月に保釈されて以来、2年ぶり。新しく開設された、本人とみられる1カ月間限定ブログについて「しています」と自ら更新していることを認めた。

    歌手活動を再開するか聞かれると「ありがとうございます。頑張ります」と応じた。昨年には激太りした姿が週刊誌にキャッチされたが、頬はこけ、痩せた印象だった。

    スポニチアネックス 11/28(月) 14:29
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000113-spnannex-ent

    【歌手のASKA元被告覚せい剤使用容疑で逮捕へ】の続きを読む

    このページのトップヘ