スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    調査

       ● 「日本海」表記支持たったの58%・・・・韓国猛烈な攻勢
       ● クリスマス、半数が“ぼっち”と判明 さらに女性の8割が・・・
       ● バッテリーが半分以上残ってるのにiPhoneが突然電源落ち、消費者団体がアップルに調査要請
       ● アニメに興味がない40代が何度観ても泣いてしまう最近のアニメランキングトップ5
       ● 10代のスマホユーザーの4割が「スマホでテレビ視聴」 利用率1位は「AbemaTV」

    1: スペア速報@まとめ 2017/08/04(金)11:50:55 ID:uNG
    日本海の国際呼称について、韓国が求める「東海」への表記変更が増加している問題で、日本海の
    単独呼称支持を表明する国が約58%にとどまっていることが3日、外務省への取材で分かった。

    北朝鮮のミサイル実験に伴い同海域に言及する報道は年々増加。国際的な関心が高まる中、呼称変更運動を
    展開してきた韓国の民間団体などは各国への攻勢をさらに強めている。

    「東海」併記に変更された主な例
    「「日本海」表記支持58% 195カ国調査 「東海」併記へ韓国攻勢」の画像検索結果

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000074-san-kr

    【「日本海」表記支持たったの58%・・・・韓国猛烈な攻勢】の続きを読む

    wrewr


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/11(日) 23:37:35.44 ID:CAP_USER9
     レオパレス21が行った「ひとり暮らしとクリスマスに関する実態調査」にて、今年のクリスマスを“ぼっち”で過ごす人が半数以上、また女性の8割が「クリスマスに告白されると受け入れる」というアンケート結果が出ています。

     同調査は2016年11月末、インターネット調査にて全国のひとり暮らしをしている20代~30代の社会人の男女600人を対象に実施。まず今年のクリスマスの過ごす相手を聞いたところ、「彼氏・彼女と」が25.8%、「意中の相手と」が4.7%に対し、「ひとりで」が52.2%と最も多くなっています。

     そこで女性300人に対し「クリスマスにデートしていた男性から告白されたら受け入れますか?」と質問すると、全体の78.0%が「受け入れる」と回答。なんとかデートまでこぎつければ成就する可能性が高いという結果に。

     ちなみに理想のシチュエーションに必要な要素を聞くと、30代では「おいしい食事やお酒」が57.3%で1位。20代では63.3%が「イルミネーション・夜景」と回答しています。

     理想の過ごし方については、男女ともに恋人・パートナー等と「家でまったり過ごす」のが良いようで全体の46.0%が回答。理由は「家の方が落ち着くから」がダントツで、一方の「外でデート」は41.5%とわずかですが下回っています。家でのお供について聞くと「テレビ」が62.7%で最も多く、「レンタルDVD」が33.3%で2番目と、とりあえずテレビでなにかを観て過ごすという結果が出ています。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000023-it_nlab-life

    【クリスマス、半数が“ぼっち”と判明 さらに女性の8割が・・・】の続きを読む

    sfsindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/16(水) 15:28:14.12 ID:CAP_USER
    http://jp.reuters.com/article/apple-battery-idJPKBN13B005

    [15日 ロイター] - 中国消費者協会は15日、米アップルAAPL.O>のスマートフォ
    ン「iPhone(アイフォーン)」の一部モデルで、突然電源が落ちるという報告が「かなり多く」寄せられているとして同社に調査を求めた。

    同協会によると、問題が生じているのは「アイフォーン6」と「アイフォーン6S」。
    バッテリーの残量が50─60%残っているのに電源が自動でオフになることがあるほか、
    通常の室温もしくはより温度の低い環境での使用中にも同様のケースが見られるという。


    さらに、充電しても電源が入らないことがあるとしている。
    「中国でアイフォーン6とアイフォーン6Sの保有者は非常に多く、
    この問題を報告したユーザーがかなり多いことを踏まえ、アップルにこの問題について問い合わせた」と説明した。
    アップルのコメントは得られていない。
    【バッテリーが半分以上残ってるのにiPhoneが突然電源落ち、消費者団体がアップルに調査要請】の続きを読む

    zxcx047



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/06(日) 10:01:58.39 ID:CAP_USER
    皆さんは、最近のアニメ作品を観て感動したことはあるだろうか。たとえ感動したとしても、泣いてしまうほど感動した作品はあるだろうか。
    「大人になってからアニメを観なくなった」という人もいるだろうが、大人だからこそ楽しめるアニメ作品が増えているのも事実。

    ・涙を流した作品
    そこで今回、東京都の新橋と浜松町で「何度観ても泣いてしまう最近のアニメはありますか?」というアンケート調査を実施。
    2010年以降の作品で、40代の男女が観て感動し、涙を流した作品だけを教えてもらった。



    ・アニメに興味がない40代が何度観ても泣いてしまう最近のアニメランキングトップ5

    1位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    2位 ORANGE
    3位 言の葉の庭
    4位 ReLIFE
    5位 輪るピングドラム


    ・心の琴線に触れる良作
    堂々の1位の座に「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が輝いた。時間と思い出と転生、そのすべての要素が含まれているこの作品は、10~20代はもちろんのこと、40代以上の心の琴線に触れる良作に仕上がっているといえる。
    ちなみに、今回のアンケートでは映画版ではなく、テレビアニメ版が高評価を得ていた。初見の人はテレビアニメ版を観るべきだろう。


    ・ジレンマが作品に強い魅力
    運命を変えようとする「ORANGE」も、時間という要素が強く関係している作品で「未来から過去への影響」に限定的なルールが儲けられていることにより、そのジレンマが作品に強い魅力を与えている。
    「ReLIFE」はネットの無料漫画サービス「COMICO」で現在も連載中の漫画が原作で、舞台にもなりファンから絶大な支持を得ている。


    ・秒速5センチメートル
    多数の人から「秒速5センチメートル」の作品名があがったが、2007年の作品なので除外した。また、感動はしたものの泣きはしなかった作品として「君の名は。」があがった。どの作品にも共通しているのは、時間、滅、改変、そして愛だろうか。


    「言の葉の庭」や「ORANGE」など、最近はネットで配信されているアニメ作品が多い事もあり、アニメに興味がない人も観る機会が増えているようである。

    http://buzz-plus.com/article/2016/11/05/nakeru-anime/

    【アニメに興味がない40代が何度観ても泣いてしまう最近のアニメランキングトップ5】の続きを読む

    sdfdssimages



    1: スペア速報@まとめ 2016/10/30(日) 21:07:45.51 ID:CAP_USER
    http://dime.jp/genre/307783/1/

    ■10代スマホユーザーの3割以上は、「プライベートのEメールを、スマートフォンで確認しない」


    10代スマホユーザーで、スマートフォンで直近1か月以内に確認したEメールの種類が「プライベートと仕事関係の両方」の人は30.9%、
    「プライベートのみ」の人は34.0%であった。一方、「仕事関係のみ」の人は5.3%、「チェックしていない」人が12.8%、
    「あてはまるものはない」人が17.0%で、合わせて35.1%の人は、プライベートのEメールをスマートフォンから確認していない。
    私的なやりとりはEメール以外の方法で行なっている様子がうかがえる。


    ■Facebook広告閲覧者の3人に1人がブロックした経験あり
    直近1か月以内にFacebookのタイムライン上で表示される広告を見た人のうち、Facebookの広告を「Facebookの機能で表示されないようにした」人は15.9%、
    「アドブロックアプリなどで表示されないようにした」人は11.3%。合計で27.2%の人が、広告をブロックや非表示にしていることがわかった。


    ■VRの認知率は4割以上。ARとの違いを説明できる人は、そのうちの2割強
    VR(仮想現実)に関する商品やサービスについて、「利用したことがある」人が5.6%、「利用したことはないが興味はある」人が20.8%、
    「知っているが、興味はない」人が16.7%で、合計で43.1%の人がVRを認知していた。また、VR認知者のうち、「VRとAR(拡張現実)の違いを説明できる」人は25.1%であった。


    ■10代スマホユーザーの約4割が「スマートフォンでテレビ視聴」。利用率1位は「AbemaTV」
    10代スマホユーザーで、スマートフォンを使ってテレビを視聴する頻度が「ほぼ毎日」の人は11.7%、「週2~3回程度」の人は4.3%、
    「週1回程度」の人は6.4%、「月1回程度」の人は5.3%、「月1回未満」の人は13.8%であった。合わせて41.5%の人に、
    スマートフォンでテレビ視聴をした経験があることになる。また、スマートフォンでテレビ視聴をする際に利用する「テレビ番組視聴サービス」としては、
    10代の46.2%が「AbemaTV」を挙げ、最も利用されているサービスであることがわかった。



    【調査概要】
    調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年8月度)』
    調査期間:2016年8月31日(水)~8月31日(水)
    調査対象:15歳~69歳の男女1100名

    【10代のスマホユーザーの4割が「スマホでテレビ視聴」 利用率1位は「AbemaTV」】の続きを読む

    このページのトップヘ