スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    視聴率

       ● 『SMAP×SMAP』最終回の視聴率は23.1% 中居さんは涙…活動に終止符
       ● 『M-1グランプリ2016』 視聴率 関東地区13・5%、関西地区は23・8%
       ● ベッキー、仕事オファー殺到するも選り好み中…元レギュラー番組は“優等生キャラ”がいなくなり視聴率はむしろ上昇
       ● <逃げ恥>新垣結衣主演ドラマ第4話視聴率13.0% 4週連続右肩上がりで自己最高!
       ● アニメ『モンハンストーリーズ』視聴率大爆死でランク圏外連発!!

    うぇrwindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/12/27(火) 08:57:06.68 ID:CAP_USER9
    年内で解散する人気アイドルグループのSMAPが、12月26日夜、フジテレビ系の「SMAP×SMAP」の最終回に出演し、代表曲『世界に一つだけの花』を歌って、28年に渡ったグループとしての活動に終止符を打った。

    最終回は、午後6時半から5時間の特別番組として放送され、午後10時からのフィナーレの視聴率は23.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

    番組では、1996年4月15日の放送第1回のほか、グループ結成25周年を記念して放送された2013年の「SMAPはじめての5人旅」、SMAP5人で司会を務めた2014年の「27時間テレビ」の様子などが流された。

    番組の最後では5人が揃いのスーツを着て、笑顔で『世界に一つだけの花』を熱唱。歌い終わると、一列になって深々とカメラに向かって頭を下げた。リーダーの中居正広さんは涙をぬぐう姿も見せた。

    ファンからFAXで寄せられたメッセージも紹介され、「ありがとう」といった声がスタジオいっぱいに並べられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00010000-houdouk-soci

    【『SMAP×SMAP』最終回の視聴率は23.1% 中居さんは涙…活動に終止符】の続きを読む

    あだd238_infodtl_


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/05(月) 09:27:00.13 ID:CAP_USER9
    12回目を迎えた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」が4日にテレビ朝日系で生放送され、関東地区は平均13・5%、
    関西地区は23・8%と高視聴率を記録したことが5日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    5年ぶりに復活した昨年(12月6日)は、関東地区17・2%、関西地区21・4%。
    その前、2010年(12月26日)は関東地区18・7%、関西地区23・4%。

    2010年 18・7%
    2015年 17・2%
    2016年 13・5%
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000088-spnannex-ent
    【『M-1グランプリ2016』 視聴率 関東地区13・5%、関西地区は23・8%】の続きを読む

    sers



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 10:39:30.56 ID:CAP_USER9
    ◆仕事オファー殺到中!しかし不倫ベッキーがいなくなり視聴率はむしろ上がってるという現実


    ゲスの極み乙女の川谷絵音さんと不倫し一時期芸能活動を休業したベッキーさん。
    5月に復帰後も以前のペースには戻れておらず干されているのかと思いきや、実はオファーが殺到中なんだとか。

    ***********
    [以下引用]


    「実は、ベッキーさんへの番組出演オファーは相当ある。
    でもそのオファーの内容が、不倫騒動をぶっちゃけるようなあけすけなものが多く、
    ベッキーサイドが断わっているというのです。
    『ワイドナショー』は司会のダウンタウン松本(人志)さんや東野(幸治)さんが、
    不倫騒動を笑いに変えて守ってくれる番組だったので出演を決めたようですが……」


    ベッキーとしては、これまでのイメージのような明るくて元気な優等生キャラとして、
    レギュラー番組に復帰したいという思いがあるという。
    だが、テレビ局側の思惑は違うようだ。


    「今年5月に古巣の『金スマ(中居正広の金曜日のスマイルたちへ)』(TBS系)に、
    ベッキーが単発出演して以降も、元レギュラー番組の担当者たちに積極的に彼女を使おうという動きはない。
    実はそれらの番組は、ベッキーが抜けた後もさほど視聴率を落としていないのです」(城下氏)


    実際にベッキーがレギュラーを務めていた番組の数字を調べてみると、
    『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は18.5%(2015年11月15日)→22.2%(2016年11月13日)、
    『金スマ』は14.5%(2015年11月13日)→14.2%(2016年11月11日)と横ばい、ないし上昇しているのだ。

    [週刊ポスト]
    ***********


    つまりオファーは山ほどあるけど選り好みしているということですね。
    (中略)
    まああくまで「キャラ」ですから、ベッキーさんでなくても同様に本来の性格とは違う人格を演じて、
    タレントをしている人なんてたくさんいるんだとは思います。


    それでも不倫して不倫相手に離婚届の書き方を説明したサイトを送っていたり、
    涙をためて釈明会見していたその前に不倫相手に「友だちで通す予定笑」とか、
    LINEしちゃっているのが明らかになっているのに優等生キャラでもないでしょうに。


    そうは言っても、不倫をあけすけに話せばそれはそれで視聴者の反感を買うのはわかっていますし、
    いったんそちらに崩して定着したら、CMスポンサーを考えたときに難しいというのもあるかもしれません。


    優等生キャラには無理があり、不倫をネタにするようなぶっちゃけキャラもしたくはない。
    結局ベッキーさんはもうムリなんじゃないですかね。


    だいたいベッキーさんさんがいなくても視聴率が大きく下がることはなく、
    それどころか上がってるなんて、需要はないということでしょうし。


    以前噂されていた、ベッキーさんの真面目キャラが番組をしらけさせている、
    なんて記事の信憑性も出て来てしまいますし、ベッキーさんも自信なくしてしまいますね。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    芸能スクープ、今旬ナビ!! 2016年11月28日 08:39
    http://www.imashun-navi.com/article/444398701.html

    【ベッキー、仕事オファー殺到するも選り好み中…元レギュラー番組は“優等生キャラ”がいなくなり視聴率はむしろ上昇】の続きを読む

    cxvcxindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/02(水) 10:10:21.05 ID:CAP_USER9
    まんたんウェブ 11/2(水) 10:05配信


     女優の新垣結衣さんの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、火曜午後10時)の
    第4話が1日、放送され、平均視聴率は13.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)を
    記録した。先週第3話の12.5%を上回る自己最高の数字で、初回から4週連続で右肩上がりとなった。


     同ドラマは10月11日にスタートし、初回視聴率は10.2%。第2話で12.1%と同局の火曜午後10時の
    ドラマ枠として歴代最高の数字を記録すると、第3話でも12.5%とさらに上昇していた。


     また初回の無料見逃し配信の合計再生回数も110万回を突破し、史上初のミリオンを達成。
    星野源さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」も話題で、
    同局の公式YouTubeチャンネルに1週間期間限定でアップされた「恋ダンス」フルバージョンは
    500万回以上も再生され、大きな話題を集めていた。




     ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載中の海野つなみさんの同名マンガが
    原作で、新垣さん演じる「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、
    恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野さん)と契約結婚して、“訳ありの新妻”として生活を
    始めるというラブコメディー。みくりの伯母を石田ゆり子さん、津崎の同僚でゲイの沼田頼綱を古田新太
    さんが演じるほか、大谷亮平さん、真野恵里菜さんらも出演している。


     第4話では、みくり(新垣さん)との“契約結婚”が、とうとう後輩の風見(大谷さん)に
    バレてしまった津崎(星野さん)は、2人の関係を理想的だという風見から「週1回みくりをシェアさせてほしい」と
    言われてしまう。金銭的危機を感じたみくりは風見の家でも働くことを決意。風見宅での“シェア”が
    スタートするやいなや、またも津崎はみくりへの態度が閉鎖的になってしまう。津崎宅の静まった食卓とは
    逆に、会話も進み、ますます距離が近づいてきたみくりと風見。一方、自分の抱えるむずがゆい感情が
    何か分からない津崎は、みくりから距離を置くことを心に決める……という展開だった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000001-mantan-ent

    【<逃げ恥>新垣結衣主演ドラマ第4話視聴率13.0% 4週連続右肩上がりで自己最高!】の続きを読む

    vbcvcindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/10/28(金) 06:57:29.65 ID:CAP_USER
     今年10月からフジテレビが放送をスタートしたアニメ『モンスターハンターストーリーズRIDE ON』(以下、『モンハンストーリーズ』)。テレビ東京とテレビ朝日が長年アニメを放送し、実績を積み重ねてきた日曜朝の枠に参入、フジテレビとしては10年ぶりの新規アニメ放送枠とあってしかも注目を浴びていたが、視聴率は初回から圏外続き(以下、数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)と悲惨な状況を呈している。


    『モンハンストーリーズ』の舞台は、人とモンスターが共存する世界。モンスターと絆を結び、ともに生きる「ライダー」と呼ばれる者たちは、モンスターの秘められた力を目覚めさせる「絆石」を持ち、絆を結んだモンスター「オトモン」と密かに暮らしていた。そんな中、「ライダー」達の村に住む少年・リュートが“世界一のライダー”になることを夢見て、仲間たちと共に冒険の旅に出るという物語が描かれる。


     さて問題の視聴率だが、10月2日の初回放送は10位の『GO! GO! チャギントン』(フジテレビ系)の2.7%を下回り圏外。そして続く2週目から4週目にかけても一度もランキングに入ってこないという寂しい状況。フジテレビの日曜8時30分からの放送で、そのあと同局の9時からは『ドラゴンボール超』、9時半からは『ワンピース』が放送されている。


    『モンハンストーリーズ』の放送が始まってからの4週、『ドラゴンボール超』は5%から6%強、『ワンピース』は6%強から7%弱をマークし続けており、この時間帯のアニメとしては高視聴率を維持している。『モンハンストーリーズ』だけが圏外という状況で、3本揃えての視聴率獲得という作戦は功を奏していないようだ。


     これに視聴者からは「これはひでぇwww」「うわぁぁ~この時間帯でお子ちゃまに見てもらえないのは痛い」「4クールこの地獄を続けるか、それとも打ち切るか」「アニメ一回観たけど全然面白くないわ。これは早めに手を打った方がいいだろうな」といった声が上がっている。また「辻ボンどうすんの」「辻本どう責任とるんだw」と、『モンスターハンター』シリーズのプロデューサーである辻本良三の動向を気にする声も。



     一方、同じ日曜8時30分から放送中の『魔法つかいプリキュア!』(TV朝日系)は、一時期は視聴率7%超えが当たり前だったがこのところ勢いを落としている。『モンハンストーリーズ』が始まる約1カ月前の『魔法つかいプリキュア!』(テレビ朝日系)は3%を下回る圏外。その後も3週連続で圏外となっており、『モンハンストーリーズ』が始まった初週も圏外、翌週は2.9%でギリギリ10位に、3週目は3.3%で10位、4週目は再び2.9%を下回る圏外となっている。『モンハンストーリーズ』の放送開始と関係なく視聴率が低迷していることがわかる状況に「モンハンとプリキュア共倒れじゃねーか」「プリキュアが勢いなくなってたところにモンハンが来たから、視聴者が割れてより状況は最悪になったんだな」といった指摘が上がった。


    『モンハンストーリーズ』の殴り込みによる日曜朝アニメ激戦の夢はどこへやら。今後、数字を盛り返してくることができるのか。動向に注目だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00010009-otapolz-ent

    【アニメ『モンハンストーリーズ』視聴率大爆死でランク圏外連発!!】の続きを読む

    このページのトップヘ