スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    紅白

       ● 紅白8大事件 
       ● 紅白の「アニメ枠」消滅? 初出場のRADWIMPSがアニメ枠か否かで議論も
       ● 和田アキ子、紅白落選「正直、悔しい」「和田アキ子は歌い続ける」
       ● 紅白出場歌手決定 KinKi、宇多田、欅坂ら初出場10組
       ● 和田アキ子の紅白追放計画、NHKが本気モードに突入! ホリプロは執念のロビー活動へ
       ● 紅白司会決まった!嵐の相葉雅紀&次期朝ドラのヒロイン有村架純

    3453ent1512310010-p5


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/06(火) 11:37:32.19 ID:CAP_USER9
    NEWS ポストセブン 12/6(火) 11:00配信

     和田アキ子の不参加など、今年のNHK紅白歌合戦をひと言でいうと「激変」という表現がピッタリだが、
    過去にも紅白を揺るがせた、あんな事件、こんな事件があった。



    【郷ひろみと松田聖子が手を繋いで…(1983年)】

     当時、“世紀のビッグカップル”といわれていた郷ひろみ(61才)と
    松田聖子(54才)がふたり揃ってステージ上に登場。踊りながら階段をゆっくり下りてくると、なんと笑顔で
    手をつないでダンス! その衝撃は元日のスポーツ紙などで大きく報じられた。


    【都はるみ引退の花道で「ミソラ…」発言(1984年)】

     この紅白のステージを最後に引退することになっていた都はるみ(68才)。大トリとして『夫婦坂』を歌い終わると、
    観客からアンコールの嵐が起こり、感動的なフィナーレに…なるはずだった。総合司会の生方恵一アナウンサーがうっかり
    「もっともっとたくさんの拍手を、ミソラ…」と言い間違える痛恨のミス。生方アナは翌年、自らNHKを
    退社した。


    【吉川晃司がギター炎上で“出禁”に(1985年)】

     初出場でトップバッターを務めた吉川晃司(51才)が、曲中にシャンパンを口から撒き散らすなど、
    過激なパフォーマンスを披露。さらに歌唱後にギターにオイルをかけて火をつけ、燃やしてしまう。
    もちろんリハーサルでは一切なし。オイルの影響で、次の次にステージに立ったシブがき隊の布川敏和
    (51才)が2度転倒するアクシデントも起き、以降、吉川は紅白に出禁となった。


    【加山雄三が「仮面ライダー」に“変身”(1986年)】

     白組の司会を務めた加山雄三(79才)。少年隊の曲『仮面舞踏会』を紹介する時に、「仮面ライダー」と紹介。
    あまりに堂々とした言い間違いに、“仮面ライダー事件”として語り継がれることに。少年隊の東山紀之(50才)は
    2014年7月に出演した『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で「リハーサル時にマッチさんが
    『その衣装、仮面ライダーみたいだな』と言っていたから」と加山を“フォロー”した。


    【NHK会長「紅白打ち切り」発言(1989年)】

     昭和から平成に変わったこの年、NHKの新しい会長になった島桂次氏が9月13日の定例会見で
    「紅白歌合戦は今年で最後にしたい」と発言した。しかし、全国から抗議が殺到。紅白はかろうじて
    生き残り、この年から2部構成でスタートすることになった。


    【長渕剛ベルリンの壁で「日本人はタコ」を叫ぶ(1990年)】

     ドイツ統一の歴史的な年に、紅白はドイツのベルリンから初の海外中継を行った。初出場の長渕剛(60才)が
    紅白史上最長の3曲16分を歌いきったが、歌唱直前、こんな発言をして司会を青ざめさせた。
    「現場仕切ってるの、みんなドイツ人でしてね。ともに闘ってくれる日本人なんて、1人もいませんよ。
    恥ずかしい話ですけど、今の日本人、タコばっかりですわ」

    【本木雅弘のコンドーム爆発(1992年)】

     本木雅弘(50才)が白い液体の入ったコンドームを9つ、ネックレスのように首からさげて登場。途中から
    お尻を半分露出して踊り、歌い終わった瞬間には抱えていた特大コンドームを爆発させて、液体まみれに。
    エイズ撲滅への意味合いをこめたという…。

    【小林幸子「人間ほたる」失敗(1992年)】

     小林幸子と美川憲一(70才)のド派手が衣装対決が注目される中、小林は6万2000個の発光ダイオードを駆使した
    “人間ぼたる”となってステージに。ところがそのうち2万個しか光らず、演出は大失敗。セット下ではスタッフの
    「動いてないぞ、早く、早く」という怒声が飛び交い、ステージ後、小林は号泣した。

     生放送ゆえに紅白はスリリングだ。

    ※女性セブン2016年12月15日号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161206-00000009-pseven-ent&p=2

    【紅白8大事件 】の続きを読む

    あdさ5bc9799c



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 19:56:33.20 ID:CAP_USER
    大みそかにNHKで放送される「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。
    ここ数年言われてきた「アニメ枠」が消えたと嘆きの声が上がる一方、初出場のRADWIMPSが「アニメ枠」かどうかで議論も起こっている。
    【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】


    紅白歌合戦では、2009年に声優としても活動する歌手の水樹奈々が初出場を果たして以降、
    毎年1組はアニメの主題歌を歌うアーティストが選ばれていた。


    2013年にはアニメ「進撃の巨人」の主題歌を歌うLinked Horizon。水樹が出演しなかった
    2015年はアニメ「ラブライブ!!!」の声優陣によるユニット「μ’s」が出演した。


    このため、アニメファンの間では、紅白には若い視聴者の関心を引くため「アニメ枠」が
    あると言われてきた。


    しかし11月24日に発表された2016年紅白の出演者の中に、アニソンアーティストの名前はない。


    Twitter上では「まさか誰も出ないとはねぇ」とアニメ枠がなくなったと驚く人や、TOKIOやV6など出演するアーティストが過去に歌ったアニメ主題歌を歌ってほしいと願う人などさまざまな反応があった。


    なお24日にNHKから発表されたのは出演アーティストであり、企画枠に出演する人物は
    後日発表されるのが通例だ。


    水樹は声優の山寺宏一と東日本大震災復興支援ソング「花は咲く ~アニメスター・バージョン~」を歌っている。
    同曲は今年3月12日よりNHKでたびたび放送されており、企画枠として出演を期待する声もある。


    さらに初出場の「RADWIMPS」がアニメ枠か、否かも議論を呼んでいる。


    「RADWIMPS」は今年最大のヒットとなったアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」を
    歌ったロックバンドだ。


    アニメの主題歌であることから「RADWIMPSがアニメ枠じゃないの?」と同バンドが今年の
    アニメ枠なのでは?との声も上がる。


    一方、「前前前世」を歌う前から人気があったことから、アニソンアーティストとは見られたくないというバンドのファンや、アニメファンからもアニソンシンガーではないため「アニメ枠」には
    違和感があるとの声が出ている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00010006-bfj-ent

    【紅白の「アニメ枠」消滅? 初出場のRADWIMPSがアニメ枠か否かで議論も】の続きを読む

    sfdindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 15:24:44.50 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 11/24(木) 14:59配信

     第67回紅白歌合戦の出場歌手が24日、東京・渋谷の同局で発表。これまで
    39回の出場を誇る大御所・和田アキ子が落選となった。

     和田は同日に所属事務所を通じて、報道各社に宛てた署名入りの書面でコメントを発表した。

     【以下、コメント全文】

     今回、この様な形になり、とても残念に思っております。

     40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。

     ただ、これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には
    色々と勉強させていただきました。

     感謝の気持ちでいっぱいです。

     これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。

     和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!

     いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、
    今後も精進していきます。

     ◇ ◇

     和田は1970年に初出場。78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰し、
    以降は30年連続で紅白出場。今年は31年連続の出場を目指していた。トリを務めることも
    7回、紅組司会を務めたこともあるなど、紅白の“顔”として活躍した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000080-dal-ent

    【和田アキ子、紅白落選「正直、悔しい」「和田アキ子は歌い続ける」】の続きを読む

    sdf2081941_201611240414642001479960128c





    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 12:51:20.46 ID:CAP_USER9
     大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の出場歌手46組が24日、同局から発表された。初出場はデビュー20年目のKinKi Kidsをはじめ、紅組は市川由紀乃、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、欅坂46、PUFFY、白組は桐谷健太、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの計10組。これまで23回出場し、大トリを6回務めた国民的グループSMAPの名前はなかった。


    <昨年>『第66回NHK紅白歌合戦』司会者&出場歌手


     NHKの井上啓輔氏は、例年どおり選考ポイントは(1)今年の活躍、(2)世論の支持、(3)番組の企画・演出の3点を総合的に判断したと説明した。


     番組のテーマは「夢を歌おう」。司会は有村架純(紅組)と嵐の相葉雅紀(白組)、総合司会は武田真一アナウンサーが務める。


    以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)


    【紅組】
    AI(初)、綾香(8)、E-girls(4)、いきものがかり(9)、石川さゆり(39)、市川由紀乃(初)、宇多田ヒカル(初)、AKB48(9)、大竹しのぶ(初)、欅坂46(初)、香西かおり(19)、坂本冬美(28)、椎名林檎(4)、島津亜矢(3)、高橋真梨子(4)、天童よしみ(21)、西野カナ(7)、乃木坂46(2)、PUFFY(初)、Perfume(9)、松田聖子(20)、水森かおり(14)、miwa(4)


    【白組】
    嵐(8)、五木ひろし(46)、X JAPAN(7)、関ジャニ∞(5)、桐谷健太(初)、KinKi Kids(初)、郷ひろみ(29)、三代目 J Soul Brothers(5)、THE YELLOW MONKEY(初)、SEKAI NO OWARI(3)、Sexy Zone(4)、TOKIO(23)、AAA(7)、氷川きよし(17)、V6(3)、福田こうへい(3)、福山雅治(9)、星野源(2)、三山ひろし(2)、山内惠介(2)、ゆず(7) 、RADWIMPS(初)、RADIO FISH(初)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000312-oric-ent

    【紅白出場歌手決定 KinKi、宇多田、欅坂ら初出場10組】の続きを読む

    sfdindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/21(月) 09:09:29.18 ID:CAP_USER9
    NHKが大晦日の風物詩「紅白歌合戦」から和田アキ子を追放することに、いよいよ本気になっている。そのせいで割を食ってしまったのが、和田と同じ芸能プロダクション・ホリプロに所属している女優の高畑充希だ。高視聴率を記録したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを務め、紅組司会が確実視されていたが、和田を外すために選ばれず、有村架純に司会の座を奪われたというのだ。


     1970年から39回にわたって紅白に出場していた和田だが、今年はいよいよ土俵際に立たされている。


    「和田はもうずっと、それこそ思い出せないほど長い期間 ヒット曲がない。にもかかわらず、紅白には出続けてきた。最近ではシングルを出しても1000枚程度しか売れず、周囲からも『プロの歌手と言っていいのか…』という声が漏れるほど。NHKもここ数年、和田を切りたくてたまらないが、ホリプロが“最後の牙城”とばかりに猛プッシュしてくるため、外せなかった」とレコード会社関係者。


     昨年の紅白出場もかなり危ない地点まで来ていた。そんな窮地の和田を救ったのは、同じホリプロで紅組司会を務めた綾瀬はるかだった。昨年もNHKは本気で和田を落選させようとしたのだが、「白組司会のV6・井ノ原快彦のジャニーズ事務所、そしてNHKの意向で紅組司会が綾瀬となり、そのせいで和田をねじ込まれてしまった」と前出関係者。


     昨年、和田を切れなかったことは、NHKの紅白関係者の間でも痛恨の出来事だった。今年こそ絶対に出場させない――そんな強い決意を持って、今年の選考に臨んだという。


    「紅組司会は4月から10月まで放送されていた『とと姉ちゃん』の高畑充希が有力視されていた。だが蓋を開けてみれば、発表された名前は来年の朝の連ドラのヒロイン、有村でした。ホリプロの高畑を司会にしてしまうと、間違いなく和田が一緒に付いて来ますから」とNHK関係者。


     さすがにホリプロもこの事態に焦っている。高畑を司会に選ばなかったことで、NHKの“和田アキ子切り”にかける本気度を見て取ったのだ。


    「今年こそ本当に危ないと強い危機感を持っているホリプロは、事務所がNHKに対して持っているすべてのチャンネルを使って、ロビー活動を行っています。今年出れば40回目の節目なので、『そこまでは何とか』と泣き落としのようなことさえしています。落選組から復活当選に向けて、全精力を注いでいます」と前出関係者。


     近日中に紅白の出場歌手は発表される予定。その時にはホリプロの願いが叶って、和田の名前はあるだろうか…。

    2016年11月21日 9時0分
    http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_48713/


    【和田アキ子の紅白追放計画、NHKが本気モードに突入! ホリプロは執念のロビー活動へ】の続きを読む

    no title



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/12(土) 07:45:24.60 ID:CAP_USER9
     今年のNHK紅白歌合戦の白組司会に嵐の相葉雅紀(33)、紅組司会に女優の有村架純(23)が決まったことが11日、分かった。相葉は2014年まで5年連続で嵐として紅白の司会を務めたが、グループを離れて単独で務めるのは初めて。有村も初めての紅白司会となる。近く同局から発表される。

     相葉は明るくフレンドリーな人柄が人気。同局では今年4月からスポーツ情報番組「グッと!スポーツ」の司会を担当しており、ほのぼのとした仕切りぶりが好評を得ている。アナウンサー以外では最多記録となる5年連続で紅白司会を務めた実績も評価されたものとみられる。

     一方、有村は来年4月にスタートするNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務める。13年の「あまちゃん」でヒロインの母親の少女期を演じ、これをきっかけにブレークするなど同局とも縁が深い。今最も勢いのある若手女優の一人として親しまれ、来年のNHKの顔にもなるだけに、紅組司会にふさわしいと判断されたとみられる。

     ◆相葉 雅紀(あいば・まさき)1982年(昭57)12月24日、千葉県生まれ。ジャニーズJr.の人気メンバーとして中学時代から活動。99年に嵐のメンバーとして「A・RA・SHI」でCDデビュー。ドラマや映画にも多数出演している。

     ◆有村 架純(ありむら・かすみ)1993年(平5)2月13日生まれ、兵庫県出身。2010年にテレビ朝日「ハガネの女」で女優デビュー。13年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの母親(小泉今日子)の青春時代を演じた。1メートル60。血液型B。


    スポニチアネックス 11/12(土) 6:34配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000018-spnannex-ent


    【紅白司会決まった!嵐の相葉雅紀&次期朝ドラのヒロイン有村架純】の続きを読む

    このページのトップヘ