スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    男性

       ● 完全に創造だけどプロポーず直後に亡くなった男性
       ● 男性は健康のためには一日2000kcal必要←これ
       ● 例えば少女漫画に多くの男性が流入して男性が主な購買層になったとして
       ● 中国の男性、たばこを吸っていたら突然爆発、耳の神経が損傷
       ● 男性7割・女性6割は「現在交際中の異性無し」…
       ● 30年間で63体のロボットを開発した男性、どのロボットにも「必殺技」あり

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    SnapCrab_NoName_2017-9-4_15-55-48_No-00


    1: スペア速報@まとめ 2017/09/05(火)13:11:15 ID:9Ob
    犯人は女性

    【完全に創造だけどプロポーず直後に亡くなった男性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ddindex



    1: スペア速報@まとめ 2017/07/06(木)14:44:22 ID:wA0
    普通に生活してたらこんなに食えなくね?

    【男性は健康のためには一日2000kcal必要←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    dgimages


    1: スペア速報@まとめ 2017/06/17(土)11:34:48 ID:oij
    それで少女漫画で男性たちが「俺たちが一番金落としてるんだから俺たちの要望を聞け」って言ったら
    そりゃおかしいだろうよ、って話になるじゃない
    しかも少女漫画が本当に男性寄りになったら女性たちは怒るでしょうよ
    少女漫画は少女のためにある漫画で、金を出したほうの言うことを聞くもんじゃないって話でしょ?

    何で腐女子は「私たちが金を出してるんだから腐に寄るのは当たり前、それがいやならもっと金を出せば?」なんて言えるんだ?
    腐女子と少年とじゃ出せる金に違いがあるのは当然でしょうよ

    【例えば少女漫画に多くの男性が流入して男性が主な購買層になったとして】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sfsdindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/21(月)12:58:39 ID:???
    たばこを吸っていたら突然爆発、中国の男性、耳の神経が損傷―山西省

    2016年11月20日、中国・山西省大同市で先日、火を付けたたばこが突然爆発し、
    男性が病院で治療を受けるトラブルが起きた。山西晩報が伝えた。

    (略)

    男性によると、爆発したたばこのかけらは爆竹のような形状で、たばこを販売した売店は
    商品を製造していないため賠償を拒否している。これについて同市の関連部門は19日、
    「通報を受け売店に職員を派遣した。売店はたばこの販売許可を持っていなかった」と説明し、
    「問題解決には警察の調査が必要」と男性に警察への相談を提案している。(翻訳・編集/内山)

    全文 Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a155562.html

    【中国の男性、たばこを吸っていたら突然爆発、耳の神経が損傷】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: スペア速報@まとめ 2016/11/20(日) 18:19:01.00 ID:CAP_USER9
    男女が婚姻し結婚関係に至るには、何らかの形で交際期間が必要になる。
    いわゆる一目ぼれをした場合でも、その場で即時に結婚するはずは無い。
    現在独身状態にある人でも、少なからぬ人は異性と交際し、中には相手との結婚を考えている人もいる。


    今回は「未婚男女の異性との交際状態」について、国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日に発表した、
    日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量する「出生動向基本調査」の最新版「第15回出生動向基本調査」を基に、
    現在独身(未婚)者における異性との交際状況の実情を確認していく


    (発表リリース:【第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)】)。


    未婚者の過半数は現在異性との交際無し


    今調査に関する調査対象母集団や集計様式に関しては、出生動向基本調査に関わる先行記事の


    【日本の「恋愛結婚」「見合い結婚」の推移をグラフ化してみる(最新)】を参照のこと。


    次に示すのは直近調査年の2015年、そして前回の2010年における、
    未婚者(18-34歳)の回答時点での異性との交際関係を示したもの。「交際」「恋人」「友人」の定義は説明文ではなされておらず、回答者の解釈次第となる。


    また「結婚したい相手」は恋人として・友人として交際している相手を対象としており、かつ相手の同意がある無しは問われていない(すでに婚約関係にある場合も含まれる)。
    さらに今件は回答時点の話であり、過去に異性との交際関係があったか否かは問われていない。

    no title

    no title


    男女とも「交際している異性は無い」とする回答が最大で、男性は約7割、女性は約6割。
    次いで恋人の異性が居るとする回答が男性約2割、女性が3割近く。
    友達としての交際相手が居るとの回答も1割未満だが女性の方が高値。
    独身者における異性との交際関係状態では、女性の方が恵まれているようだ。


    現在結婚したい相手が居るとの回答も、女性は1/4近くに達しているが、男性は2割にも満たない。

    他方、5年越しの変化を見ると、男女とも異性との関係を有する回答率が減り、交際している異性が居ないとの回答率が増加している。
    未婚者の異性離れ…との表現はあまりにも陳腐だが、先行する各記事において、
    独身者における「異性との付き合いに不慣れ」との意見が増しているのと合わせ考えると、連動性を覚えさせる。


    増加する「異性の相手が居ない」独身者

    「出生動向基本調査」では今件項目に関して途中から選択肢が増加したこともあり、完全な形での経年変化を見るのは困難。
    そこで「異性の交際相手を持たない未婚者の割合」に絞り、それぞれの調査年における年齢階層別にその動きを見たのが次のグラフ。

    http://www.garbagenews.com/img16/gn-20161017-03.gif
    ↑ 異性の交際相手を持たない未婚者の割合(男性)
    http://www.garbagenews.com/img16/gn-20161017-04.gif
    ↑ 異性の交際相手を持たない未婚者の割合(女性)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12306876/
    2016年11月20日 5時21分 Garbagenews.com

    【男性7割・女性6割は「現在交際中の異性無し」…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: スペア速報@まとめ 2016/11/19(土) 18:59:58.55 ID:CAP_USER
    16日、記者は北京市通州区の農民ロボット発明家・呉玉禄さんを訪ねた。中国新聞網が伝えた。


    小学校教育しか受けたことのない呉玉禄さんは、30年間ロボットの発明に心血を注いできた。呉さんが発明した全てのロボットには「必殺技」があるという。


    ロボットの名前は「呉」姓の後ろに兄弟の順番を表す言葉を付け、発明した順に「呉老大、呉老二、呉老三…」のように名づけられている。全部で「呉老六十三」まで存在し、彼が本当の子どものように可愛がっているロボットたちは、すでに63体まで増えている。(提供/人民網日本語版・編集TK)


    http://www.recordchina.co.jp/a155342.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【30年間で63体のロボットを開発した男性、どのロボットにも「必殺技」あり】の続きを読む

    このページのトップヘ