スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    成宮寛貴

       ● 成宮寛貴氏、引退発表当日にシンガポール経由で東南アジア入りか
       ● 成宮寛貴、病院での検査拒否していた「罠に落ちた裏切られた」疑惑報道に恨み節
       ● 成宮寛貴 14歳で母と死別、6歳下の弟を養うため中学行かずに働いた苦労人
       ● 成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
       ● 成宮寛貴さんが芸能界引退を発表「不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」
       ● 嵐・大野智の大麻疑惑報道は一切無視したテレビ局が、成宮寛貴コカイン疑惑を報道した理由とは
       ● 松本人志、成宮寛貴コカイン吸引報道を批判「下手したら廃刊」

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/11(日) 11:03:33.79 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 12/11(日) 4:40配信

    芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴氏
    no title


    (34)が、自身の薬物疑惑などを報じた写真誌「FRIDAY」が発売された2日以降に「好奇の目で見られるのが耐えられない。しばらく旅に出たい」と話していたことが10日、分かった。

     スポニチ本紙の取材では、成宮氏が引退を発表した9日にシンガポール経由で東南アジアの国に入ったという情報もある。失意の中で海外一人旅に出ている可能性がある。成宮氏は8日に元所属事務所「トップコート」の幹部と対面。直筆の引退コメントの文書を託し、契約解除の合意書に判を押した。出発したのは、これを終えた8日午後以降とみられる。

     また、「新しい仕事を探したい」と周囲に話していたことも分かった。旅の目的は、日本を離れて心を落ち着かせることが一番だが、第二の人生に向けた仕事探しという側面もありそうだ。転身先については、服飾系と予想する声が上がっている。成宮氏のファッションセンスは以前から評価が高い。自ら海外のショーに足を運ぶなど服飾に強い興味を持っていることから可能性は高い。

     引退発表から一夜明けたこの日、都内の自宅マンション前には10人ほどの報道陣が集まったが、インターホンへの反応はなかった。近隣住民は「近くのコンビニで買い物している姿をたまに見かけましたが、最近は見ていなかった」と話した。

     引退コメントで「今すぐこの芸能界から消えてしまいたい」と気落ちした様子を見せていた成宮氏。インターネット上などでは「大丈夫かな?」「心配です」などと身を案じるファンの声も広がっている。元所属事務所は「居場所については全く把握しておりません」としている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000147-spnannex-ent


    【成宮寛貴氏、引退発表当日にシンガポール経由で東南アジア入りか】の続きを読む


    wrwrうぇindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/10(土) 10:02:21.89 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 12/10(土) 8:01配信

     ドラマ「相棒」などに出演した俳優成宮寛貴(34)が9日、芸能界引退を発表した。所属事務所を通じて報道各社に自筆のファクスを送った。
    今月2日発売の写真週刊誌フライデーにコカインなど薬物使用疑惑を報じられたが、「複数の人達が仕掛けた罠(わな)に落ちてしまいました」と疑惑を否定。
    私生活について度々報じられたことなどに耐えかねて引退を決意したという。所属事務所は思いとどまるように説得したが、意志は固かった。

     突然の発表だった。9日午後4時すぎ、成宮は報道各社に送ったファクスで引退の決意を伝えた。「今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や
    身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」。引退は前日8日に申し出た。所属事務所はこの日、
    「突然の申し出に大変驚き、何度も話し合いの機会を持ちましたが、決意が非常に固かったため、受け入れざるを得ないと判断いたしました」と説明。
    9日付で契約を解除した。

     成宮は薬物使用疑惑の渦中にいた。今月2日にフライデーが「コカイン吸引疑惑」を報じた。同誌は成宮の友人を名乗る人物からの提供という「現場写真」も
    掲載。成宮は同誌発売前日に「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」とコメントを
    発表した。しかし9日発売の同誌は再び疑惑を報道。友人とみられる男性を介してコカインを調達しようとする電話音声の内容を伝えた。

     成宮はこの日、一連の疑惑について「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」と身の潔白を主張した。記事には
    友人男性に好意を寄せていることを思わせる記述もあった。「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい」
    とした上で「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません」と引退決意に至る
    経緯をつづった。

     関係者によると、成宮は2日の報道後、所属事務所側から検査を促されたが、病院で検査を受けることを拒否し、自分で調達した簡易キットで検査をした。
    結果は陰性だった。所属事務所はこの日「本人からの事情聴取、薬物鑑定など必要な調査を行ってきましたが、本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は
    確認できませんでした」とあらためて疑惑を否定。成宮と弁護士と法的措置について検討していたところ、突然、引退の申し出があったという。

     文書は、ファンに向けた謝罪と感謝で締めくくられた。「こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」。
    「相棒」「ごくせん」など数々の人気作品に出演した俳優の最後の言葉にしては、あまりにも切ない言葉だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-01749784-nksports-ent

    【成宮寛貴、病院での検査拒否していた「罠に落ちた裏切られた」疑惑報道に恨み節】の続きを読む

    あせddimages


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/09(金) 23:32:42.51 ID:CAP_USER9
     俳優・成宮寛貴(349)が9日、芸能界引退を電撃発表した。成宮は6歳の弟を養うため中学から働き、芸能界に入った苦労人でもある。

     成宮は昨年7月、TBS系「Astudio」に出演した際、6歳下の弟を大学に行かせるため、14歳のころから学校に行かず、働いていたことを明かしていた。

     母子家庭で育った成宮。14歳の時に母が亡くなり、弟と二人きりに。当時弟は小学2年生。成宮は引っ越し業者でアルバイトをしながら懸命に弟を養った。「中学1年ぐらいまでしか(学校には)行ってなかった。すぐ働きに出ちゃったから」と振り返る。

     「どうやったら大学出た人(大卒の人)のお給料を超えて、弟を支えていけるんだろう」と考えて、たまたま受けたというオーディションで芸能界入り。17歳に舞台でデビューした。

     中学もろくに行けず、学歴社会を身にしみて痛感した。弟には、自ら働いたお金で大学に行かせた。当初、偏差値の低い大学に合格していたが、「お願いだから東大に行ってくれ」と浪人させ、弟は東大ではなかったが、見事、名門の東京理科大に合格した。

     母が亡くなり、幼い弟と二人、ダンボール箱をテーブルに、裸電球の生活が始まった。弟によると、裸電球はシャンデリアに、テレビはホームシアターに、変わっていったという。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000133-dal-ent

    【成宮寛貴 14歳で母と死別、6歳下の弟を養うため中学行かずに働いた苦労人】の続きを読む



    wrwrうぇindex

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/09(金) 19:34:40.26 ID:CAP_USER9
    本日2016年12月9日、俳優の成宮寛貴さんが芸能界を引退することを発表した。
    成宮さんの発表を見ても分かる通り、この突然の引退劇には、先週12月2日発売号の『FRIDAY』から取り沙汰されている薬物疑惑騒動が深く関係しているようだ。

    そんな中、直接的な原因とも言える『FRIDAY』のTwitterアカウントにファンからの批判が殺到している。

    ・大炎上
    本日、13時に「成宮寛貴『コカイン要求』生々しい肉声データ」という記事のつぶやきを行っている『FRIDAY』のアカウント。
    成宮さんの引退発表を受けて、このつぶやきへファンから過激な批判が殺到しているのだ。
    リプライの内容を以下にかいつまんでご紹介したい。

    ・ネットの声
    「ふざけんな、責任とれよ」
    「お前らほんとクズだな」
    「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
    「この罪は一生許さない」
    「何が楽しくて一人の人間の人生壊してんの?」
    「チョーシのんなクソ雑誌が 廃刊しろや」
    「死ね」
    「おいカスふらいでー成宮引退とか殺すぞ」
    「金は儲かった? 証拠無くても書いちゃえばいいもんなお前らは」
    「許されると思うなよ。廃刊しろ」
    「今の年収の何十年分かくらいは賠償すべきでは?」
    「陰性って出たじゃん。ふざけんな」
    「人の人生歪めて楽しいですか?」
    「人の人生を奪って得たお金で家族養ってるのか」
    「デマでも悪質過ぎますよね」
    「文春ごっこ楽しいか?」

    ──などなど、「死ね」「殺すぞ」「クズ」と大変過激な言葉が並んでいる。
    この『FRIDAY』へのバッシングはしばらくやみそうもないが、何かしらの対応を行うのか? 
    また、人気俳優を失った所属事務所も今回のスクープには怒り心頭なはず。
    今後の続報が待たれる。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1209/rct_161209_3552387966.html

    「成宮寛貴『コカイン要求』生々しい肉声データ」 『FRIDAY』のツイートに批判殺到
    http://twitter.com/FRIDAY_twit/status/807076479771156480

    【成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」】の続きを読む

    wrwrうぇindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/09(金) 16:32:01.47 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 12/9(金) 16:26配信

    成宮寛貴 芸能界引退を発表「不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」

     違法薬物を使用した疑いがあると報じられた俳優の成宮寛貴(34)が芸能界を引退することが9日、所属事務所「トップコート」から発表された。

     成宮は直筆のコメントを発表。「すべての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ、複数の人たちが仕掛けた罠に落ちてしまいました。このまま間違った情報が広がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」などと心境をつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000128-spnannex-ent

    【成宮寛貴さんが芸能界引退を発表「不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」】の続きを読む

    4564images


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/05(月) 16:30:55.43 ID:CAP_USER9
    成宮寛貴コカイン疑惑をテレビ局はなぜ報道したのか? 嵐・大野智の大麻疑惑報道については一切無視したのに


     先週発売の「フライデー」(講談社)がスクープした成宮寛貴コカイン報道が意外な展開を見せている。「フライデー」の記事は周知のように、成宮の友人・A氏が成宮のコカイン吸引を証言し、その吸引現場と称する写真を掲載したものだが、テレビのワイドショーが一斉にこれを後追いしているのだ。

     いくら週刊誌が報道しているとはいえ、逮捕もされていない段階でテレビが芸能人のクスリ疑惑を名指しで報道するのはきわめて異例のこと。ASKAや清原和博のシャブ疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)が報道した時もテレビはまったくふれなかった。


     もちろん、各局とも一応は疑惑を否定するトーンでやっている。『とくダネ!』(フジテレビ)では、小倉智昭が「苦労した人がそんなことをするとは思えない」と報道に否定的な見解を示し、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)でも、八嶋智人らが「正義感が強い」「真面目な青年」と成宮をかばった。
    また、『ワイドナショー』(フジテレビ)の松本人志にいたっては、「下手したら廃刊ですよ」と「フライデー」を恫喝するようなコメントまで口にした。


     しかし、一方で、中立的に取り上げている番組も多く、たとえば、爆笑問題の『サンデー・ジャポン』(TBS)は、成宮の所属事務所の「法的措置をとる」という全面否定コメントを紹介する一方で、「フライデー」編集部を直撃。
    来週、第二弾を準備しているというコメントを引き出していた。


     しかも、前述したように、これまでテレビはこうした芸能人のクスリ疑惑について、逮捕前に踏み込むことなど、ほとんどなかったのだ。


     それが、今回、成宮のコカイン報道をすべてのテレビ局が大々的に後追いしたのはなぜか。スポーツ紙記者がこう解説する。


    「ASKA 事件で視聴率や部数がすごく伸びていましたからね。
    芸能人のクスリは数字を稼げると前のめりになっていたところに、このニュースが飛び込んできたので、一気に踏み込んだということでしょう。ただ、これがもしバーニングやジャニーズのタレントだったら、絶対に一秒も触れなかったとも思いますよ。
    やっぱり大きいのは、成宮の所属事務所の問題ですよ」


     成宮の所属事務所のトップコートは、松坂桃李、菅田将暉、杏、佐々木希など、今をときめく若手俳優やタレントが所属しているが、規模はさして大きくなく、芸能界の後ろ盾も弱いといわれている。


    「トップコートを立ち上げたのは、ナベプロ(ワタナベエンターテインメント)の渡辺ミキ社長の妹さんで、いちおう系列ではありますが、お姉さんとの関係は微妙で、ナベプロが後ろ盾になっているわけではない。芸能マスコミとしてはやりやすかったんですよ」(前出・スポーツ紙記者)


     さらに、今回の後追い報道の背景には、もっとえげつない芸能界の力学が働いていたとの見方もささやかれている。


    「芸能界を牛耳っている大手芸能プロの関係者が、親しいワイドショースタッフやスポーツ紙記者に『どんどんやれ』と煽っていたという話もありますね。
    トップコートは、菅田がバカ売れしていて、いま、我が世の春状態ですからね、大手芸能プロとしてはおもしろくない。
    記事そのものを仕掛けたわけではないでしょうが、この騒動を大きくして、トップコートをガタガタにしたいという思惑はあるようです。
    いまのマスコミの動きもその意向を反映している部分はあるんじゃないでしょか」(週刊誌記者)


     ようするに、「クスリに手を出すなんて許せない」とエラソーに説教している芸能マスコミだが、一皮向けば、その報道は芸能界のヒエラルキーとパワーバランスに左右されているのだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12218-5351/

    【嵐・大野智の大麻疑惑報道は一切無視したテレビ局が、成宮寛貴コカイン疑惑を報道した理由とは】の続きを読む

    うぇrwindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/04(日) 13:22:14.98 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 12/4(日) 11:16配信

     「ダウンタウン」の松本人志(53)とタレントの石原良純(54)が4日放送のフジテレビ系
    「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、写真週刊誌が俳優の成宮寛貴(34)が
    「薬物を使用している」とする記事を掲載したことを批判した。

     石原は「こんな物出していいの?ASKA容疑者のは警察が出した後の報道だからいいと思うけど、
    白と黒はっきりつかない、何も範疇が無いものに、こんなに大きく報道していいの?写真もさ、例えば
    ボクが殴ろうとしても、血のりだったら分からないじゃん」と記事の信ぴょう性を疑った。

     松本は「あの写真見て詳しい人は分かるのかな?よっぽど自信持ってやってるんだろね、下手したら
    廃刊ですよ。クスリってね『あいつクスリやってるで』って言われたら何となくそう見えてくる。
    検査やったらやったで、何日前から抜いてたんだとかどうせ言われるし、真っ白はもう無理」と危惧した。

     石原も「裏付けがあるって言っても、雑誌側がそこにないデータ。成宮さんの名前が出てくるだけで
    かわいそうだと今の時点では思う。こちら側は徹底的に、警察も含めてやってもらって、違った場合には、
    やった雑誌を潰すつもりでやった方がいい。真実はまだ分からないけど、雑誌社はそのくらいの覚悟で
    出してきてるんでしょ?」と持論を展開した。

     さらに松本は「白やったときは、この番組でしっかり白やったってやってあげないと」と約束していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000113-sph-ent

    【松本人志、成宮寛貴コカイン吸引報道を批判「下手したら廃刊」】の続きを読む

    このページのトップヘ