no title



42: スペア速報@まとめ 2016/11/02(水) 05:03:24.45 ID:CAP_USER9
>>1※本文を下記の通り訂正し、お詫び致します。
____________________________________________________________________


2016年11月2日4時0分 スポーツ報知


ロッテの涌井秀章投手(30)とモデルの押切もえ(36)が1日、結婚を発表した。この日、2人で婚姻届を提出した。


2013年冬に共通の知人の紹介で知り合い、涌井の猛アタックから昨年9月に交際をスタート。
ちょうど1年後の交際記念日に涌井がプロポーズした。当初から涌井は「結婚」を口にしていたそうで、
まさに“押し切られ婚”となった。押切は当面は野球選手の妻として夫を支えることを最優先にするという。



■出会いは13年冬


2人の出会いは2013年の冬。共通の知人の紹介で食事を共にした。ちょうど涌井が西武からロッテに移籍した時期。
ともに千葉出身と共通項は多かったが、いきなり恋愛関係に発展したわけではなかった。
押切は過去の恋愛経験からプロ野球選手を敬遠していた。しかし、涌井は出会った当初から交際を申し込み続けた。
熱烈なアプローチに押切も次第に心を許すようになり、昨年9月、真剣に交際していくことを決めた。


今年2月に交際が明らかになって以降も着実に愛を育んできた。
QVCでの開幕戦を始め、関東近郊の球場に足を運ぶ押切の姿が度々目撃されていた。
手料理でもエースをサポート。もともと料理が得意だが、関係者によると、さらに勉強を重ね、
試合前日や筋力トレーニングをした日など、その日のスケジュールによって必要な栄養を考えていた。
涌井も「おいしい。全部好き」と信頼を寄せていたという。



■サプライズに涙

知人によると、涌井は交際当初から「結婚したいと思っている」と何度も押切の前で口にし、両親にも紹介。誠意を尽くしてきた。
家族思いで子供好きな一面も押切の心をつかんだという。交際開始からちょうど1年の記念日に涌井がプロポーズし、押切も快諾。
涌井はサプライズでその場に親友や押切の弟などを呼んでおり、思わぬ祝福に押切は涙を流したという。


2人そろって公私共に充実した1年だった。涌井はエースとして開幕投手を務め、開幕から無傷の5連勝をマークするなど10勝7敗で2年連続2ケタ勝利をマーク。
石川とともにロッテ先発陣の柱として、今季から先発に加わった二木、関谷ら若手の精神的支柱にもなった。

一方の押切は連作短編集「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞にノミネートされた。惜しくも受賞は逃したが、作家としての実力が評価された。
絵画でも二科展に2年連続で入選。モデルとしてだけでなく、多才な活動でも脚光を浴びた。


2人はすでに同居し新生活をスタートさせている。押切の所属事務所によると、挙式や披露宴は未定。
仕事は続けるが、当面は姉さん女房として夫のサポートを最優先に考えていくという。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・ロッテ・涌井秀章と押切もえ


・イベントでは何度もウェディングドレスを着ていたが、ついに本物の花嫁となった押切もえ
no title

・結婚を機に飛躍を誓った涌井秀章
no title

・押切もえの直筆メッセージ
http://www.hochi.co.jp/photo/20161101/20161101-OHT1I50172-L.jpg
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161101-OHT1T50219.html
【ロッテ・涌井&押切もえ結婚!交際1年記念日にプロポーズ、1日婚姻届提出】の続きを読む