スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    埼玉

       ● 県議会で不適切発言「バカでもチョンでも」…
       ● 埼玉県にドラクエ「スライム」、わらアートにあらわれた!
       ● 世界一小さいシカ、日本初公開 こども動物自然公園

    4d85f98e24d0c0ed495cb7eb2d8d61dd


    1: スペア速報@まとめ 2017/06/30(金) 07:23:09.93 ID:CAP_USER9
    6月定例県議会で29日、一般質問に登壇した自民の日下部伸三議員が質問の中で
    「バカでもチョンでもできる」と発言し、議場からのやじに「不適切な発言でした」と慌てて撤回する場面があった。
    日下部議員は取材に「あの場面で使うのは不適切だった。(撤回したから)問題はないのではないか」との認識を示した。

    日下部議員は県の少子化対策について田島浩福祉部長に再質問した中で、
    「子育て応援行動計画の少子化対策の費用対効果について、多変量解析を使って効果検証をしていない。
     待機児童数と合計特殊出生率にはプラスの相関がある。さまざまなデータで相関係数を出して傾向を見るのが統計学の手法。
     バカでもチョンでもできる」と発言した。

    自民県議団の小島信昭団長は取材に
    「本会議場での不穏当な発言。感情的にならないことが大切で、本人には『発言をよく考えてほしい』と注意した」と述べた。

    以下ソース:埼玉新聞 2017年6月30日(金)
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/30/09_.html

    【県議会で不適切発言「バカでもチョンでも」…】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/27(日) 13:56:32.34 ID:CAP_USER9
    朝日新聞デジタル 11/27(日) 13:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000025-asahi-soci

    埼玉県行田市小針の「古代蓮(はす)の里」で27日から、稲わらで作った巨大な「わらアート」が展示される。


     3年目の今年の作品は、夏から秋の「田んぼアート」の絵柄にもなったゲーム「ドラゴンクエスト」に登場する
    モンスター「スライム」(高さ2メートル、幅2・1メートル)3体と、「キングスライム」(高さ9・3メートル、幅8・8メートル)。
    田んぼアートの稲刈り後のわらを使い、武蔵野美術大の学生たちとボランティアの市民、市職員らが作った。


     来年3月26日までの展示期間中、午後5時から同9時半までライトアップする。(田中正一)


    画像 稲わらで作られた「スライム」(右)と「キングスライム」=埼玉県行田市小針
    no title

    【埼玉県にドラクエ「スライム」、わらアートにあらわれた!】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/17(木) 22:47:57.54 ID:CAP_USER
    県こども動物自然公園(東松山市)は、
    チリのサンティアゴ・メトロポリタン公園から寄贈された世界最小のシカ「プーズー」4頭を、12月4日から一般公開する。

    プーズーはチリ南部やアルゼンチンの一部に生息し、体長80センチ、体高30~40センチ、体重9~10キロで世界最小のシカ。
    こども自然動物公園によると、日本での公開は初めてという。

    4頭は3歳の雄2頭、2歳と1歳の雌2頭。
    6月に来日し、7月から同公園に新設されたプーズー舎で飼育されている。
    当日は午前11時から上田清司知事や駐日チリ大使らが参加して記念式典が行われ、正午から一般公開される。
    午後1時から、プーズー舎前で生態についての説明も行われる。
    入園料は大人510円、小中学生210円。

    写真:体長80センチ、体高30~40センチにしかならない世界最小のシカ「プーズー」
    no title


    以下ソース:東京新聞 2016年11月17日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201611/CK2016111702000193.html

    【世界一小さいシカ、日本初公開 こども動物自然公園】の続きを読む

    このページのトップヘ