スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    君の名は。

       ● 映画「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に
       ● 大ヒットアニメ「君の名は。」をネットで公開していた那覇市の無職(36)を摘発
       ● 流行語大賞候補30語が発表 ゲス不倫、PPAP、君の名は。・・・・
       ● 「君の名は。」に似た駅が聖地に、入場券が人気
       ● 【映画】「君の名は。」不正配信で初摘発 ファイル共有ソフト「Share」悪用
       ● 「君の名は。」興収176億円突破!「ポニョ」「踊る大捜査線」ごぼう抜きで邦画歴代4位浮上
       ● 【映画】<観客動員1000万人突破!>『君の名は。』が台湾で歴代邦画興行収入ランキング1位を獲得!
       ● 【2016年ヒット商品】1位は『ポケモンGO』、2位は『君の名は。』 3位は・・・

    2342index


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/05(月)17:20:27 ID:7Uk
    アニメ映画「君の名は。」の興行収入が4日に199億5千万円に達し、2004年に公開された「ハウルの動く城」の196億円を抜き、歴代邦画2位に浮上したことが5日わかった。

    配給会社の東宝が明らかにした。残るは首位の「千と千尋の神隠し」(2001年公開、308億円)があるだけとなった。


     日本映画の歴代興行収入は、「千と千尋」「ハウル」「もののけ姫」(1997年公開、193億円)とスタジオジブリの宮崎駿監督作品がトップ3を2004年以来、12年間にわたって独占してきたが、これでジブリ3強のうち2本までが崩された。


     「君の名は。」は、原作、脚本ともに新海誠監督による劇場用アニメ映画。今年8月26日に公開され、学生を中心に大ヒットした。公開前からヒットは期待されていたが、ここまでとは予想されていなかった。


     洋画を含めると、歴代2位は「タイタニック」で262億円、3位は「アナと雪の女王」で254億円余。4位は「ハリー・ポッターと賢者の石」で203億円。5位が「君の名は。」となった。4位との差は3億円余りなので、これも年内の射程距離につけた。


     その上のアナ雪を抜けるかどうかか焦点となる。東宝ではいぜん好調な動員が続いていることから、「君の名は。」の興行を越年することを決めている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000524-san-bus_all

    【映画「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に】の続きを読む

    dgdfindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 22:46:46.79 ID:CAP_USER9
    大ヒット中のアニメーション映画「君の名は。」を無断でインターネット上に公開したとして、岐阜県警は24日、著作権法違反容疑で、
    那覇市の無職の男性(36)を書類送検した。県警によると「君の名は。」の著作権侵害を巡る立件は、静岡県警に続き全国2例目。

    書類送検容疑は10月20日ごろ、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「シェア」を使い、映画のデータをネット上に無断公開した疑い。

    http://www.daily.co.jp/society/national/2016/11/24/0009694915.shtml

    【大ヒットアニメ「君の名は。」をネットで公開していた那覇市の無職(36)を摘発】の続きを読む

    sfds20160526113030



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/17(木) 15:32:49.15 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 11/17(木) 14:01配信

    流行語大賞候補30語が発表 「ゲス不倫」「PPAP」も

     「現代用語の基礎知識選 2016ユーキャン新語・流行語大賞」事務局は17日、今年の候補語30を発表した。年間大賞は12月1日に発表される予定。


     候補語の中には「アスリートファースト」「神ってる」などスポーツ関連のものから「センテンススプリング」「文春砲」「ゲス不倫」といった、今年の芸能界を象徴した言葉、また現在大流行の「PPAP」も候補に含まれた。



     事務局は、2016年の傾向として「“神ってる”を始めとして、ネットから発信された言葉が多かった。声に出す流行語より文字による言葉が氾濫。
    そのため過激な言葉が多く、上り坂、下り坂ではなく“まさか”と思われる言葉も出現した。同時に、1つの現象で複数の新語・流行語が生まれている。例年と比較すると、各分野でバランスよく言葉が生まれ、豊作とも言える年である」とのコメントを発表した。


     【以下、候補語30(50音順)】


     アスリートファースト、新しい判断、歩きスマホ、EU離脱、AI、おそ松さん、
    神ってる、君の名は。、くまモン頑張れ絵、ゲス不倫、斉藤さんだぞ、
    ジカ熱、シン・ゴジラ、SMAP解散、聖地巡礼、センテンススプリング、
    タカマツペア、都民ファースト、トランプ現象、パナマ文書、びっくりぽん、
    文春砲、PPAP、保育園落ちた日本死ね、(僕の)アモーレ、ポケモンGO、マイナス金利、民泊、盛り土、レガシー

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000061-dal-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479359105/

    【流行語大賞候補30語が発表 ゲス不倫、PPAP、君の名は。・・・・】の続きを読む



    sdfdsCrAmecyUkAARHs8



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/12(土) 17:35:50.77 ID:CAP_USER9

    秋田内陸縦貫鉄道の秋田内陸線・前田南駅(秋田県北秋田市)が、人気のアニメ映画「君の名は。」に登場する駅に似ていると話題だ。


    1日十数人しか利用しない無人駅だが、「聖地」として全国からファンが訪れるようになり、10月下旬に販売された記念入場券は2週間ほどで
    当初予定していた1000枚を完売し、同鉄道は急きょ2000枚を増刷した。


    同駅に似ているとされる駅は、主人公の女子高校生・三葉が東京にいる男子高校生・瀧に会いに行こうと列車に乗り込む象徴的な場面に登場。


    映画は岐阜県飛騨地方が主な舞台とされ、制作会社は同駅がモデルかどうかを「答えられない」としているが、山あいの水田に囲まれ、
    駅の待合室やホーム、単線の緩やかなカーブが「そっくりだ」と、同鉄道には映画公開直後から問い合わせが増え始めた。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20161112-OYT1T50110.html

    no title

    no title

    no title

    【「君の名は。」に似た駅が聖地に、入場券が人気】の続きを読む

    sfdsfimages



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/05(土) 16:40:27.75 ID:CAP_USER9
     映画「君の名は。」などの動画ファイルを違法にネット配信したとして、静岡県警は11月4日、著作権法違反(公衆送信権等侵害)の疑いで神奈川県藤沢市の無職の男(54)を書類送検した。同映画をめぐる著作権法違反容疑での立件は全国初という。

     調べによると男は今年3?9月までに、「君の名は。」の動画のほか、歌手の小田和正さん、中島みゆきさんの音楽アルバムを、ファイル共有ソフト「Share」を使って不特定多数のネットユーザーが不正にダウンロードできるようにした疑い。男は容疑を認めているという。

     「君の名は。」の違法動画をめぐっては、配給元の東宝も問題視。今年9月に「映画『君の名は。』製作委員会著作権担当」(@kiminona_rights)と題したTwitterアカウントを開設し、違法動画のURLをつぶやいているユーザーに対して「ツイートを削除してください」と警告を送るとともに、他のユーザーにも視聴しないよう呼びかけている。
    http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_news_20161104093/

    【【映画】「君の名は。」不正配信で初摘発 ファイル共有ソフト「Share」悪用】の続きを読む

    xcvxcvindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/04(金) 17:36:22.53 ID:CAP_USER9

    大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督・脚本)の興行収入が3日までに176億円を突破。
    邦画の歴代興収ランキング4位に浮上したことが4日、わかった。


    これまで4位だった「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(2003年)の173億5000万円を抜き、
    残すは、すべて宮崎駿監督作品の歴代1位「千と千尋の神隠し」(01年)の308億円、
    2位「ハウルの動く城」(04年)の196億円、3位「もののけ姫」(97年)の193億円のみとなった。


    8月26日に公開された「君の名は。」は国内でわずか39日間で観客動員1000万人を突破。週末映画ランキングで9週連続トップを記録し、
    11月3日までの70日間で観客動員1354万人を動員。
    興収100億円突破もわずか28日間で達成し、洋画も含めた日本歴代3位の254億5000万円を記録した「アナと雪の女王」(14年)の37日間を上回るペースだった。


    ◆あらすじ 1000年ぶりの彗星(すいせい)の来訪を1か月後に控えた日本。東京で暮らす高校生・瀧(たき=声・神木隆之介)と
    山奥の田舎町に住む女子高校生・三葉(みつは=上白石萌音)は、夢の中で入れ替わっていることに気付く。
    手の人生を楽しみ、何とか乗り切る2人。瀧は三葉に会いに行こうと決心するが、そこには意外な真実が待ち受けていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12239009/
    2016年11月4日 17時30分 スポーツ報知

    【「君の名は。」興収176億円突破!「ポニョ」「踊る大捜査線」ごぼう抜きで邦画歴代4位浮上】の続きを読む

    sdfmaxresdefault



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/05(土) 10:28:39.60 ID:CAP_USER9
    8月26日の公開からわずか39日間で観客動員は1000万人を突破
    し、週末映画ランキングは驚異のV9を達成した新海誠監督作品『君の名は。』(上映中)が、また新たな記録を打ち立てた。


    先日、世界三大ファンタスティック映画祭の一つ「第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭」(スペイン)でAnima't部門(アニメーション作品の部門)の最優秀長編作品賞にあたる「Award for Best Feature Length Film」を受賞したほか、


    「第18回プチョン(富川)国際アニメーション映画祭」(韓国)の長編コンペティション部門にて、優秀賞と観客賞をW受賞する快挙も達成。


    10月21日に46スクリーンで公開された台湾では、公開週末3日間の興行ランキングで、日本映画としては『テルマエロマエ』(12)以来の初登場第1位を飾り、大ヒットを続けている。


    10月31日時点で台北での興収は52,909,581台湾ドル(約1.7億円)を記録し、それまでの台湾での日本映画の記録だった『リング』(99)の50,836,840台湾ドル(約1.6億円)を抜き去り、


    台湾で公開された日本映画として歴代第1位となった。ちなみに、10月31日時点の全台湾での興収は125,556,618台湾ドル(約4億円)となっており、引き続き公開中。


    また、シンガポールでは11月3日に公開を迎え、今後も、香港では11月11日(金)、イギリスでは11月24日(木)、韓国では2017年1月上旬と、世界89の国と地域で順次公開予定。


    11月3日現在、1354万人を動員し 、興収176億円をあげている日本だけにとどまらず、世界中での大ヒットにも期待がかかる

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000083-mvwalk-movi

    【【映画】<観客動員1000万人突破!>『君の名は。』が台湾で歴代邦画興行収入ランキング1位を獲得!】の続きを読む

    sfsdindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/03(木) 12:49:29.92 ID:CAP_USER9

    情報雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」が3日、発表された。
    7月22日に日本で配信され、瞬く間に社会現象ともいえるほどの話題を集めたスマートフォン向けゲームアプリ『ポケモンGO』が1位に輝き、
    興行収入200億円突破が確実視されているアニメ映画『君の名は。』が2位にランクインした。


    同ランキングは、1987年の同誌創刊以来続いている人気企画。
    集計期間中(昨年10月から今年9月まで)に発表された商品やサービスを対象に、売れ行き、新規性、影響力の3項目をもとに同誌編集部が総合的に判断した(昨年すでにヒットしていた商品は原則対象外)。



    1位の『ポケモンGO』は、人を動かし、街の風景を一変させた点を高く評価。
    7月最終週におけるプレイ人口は1040万人と「ポケモン旋風」を巻き起こし、子どもから大人まで老若男女が楽しんだ。
    また、モバイルバッテリーや中古スマホなど、関連市場への影響力もすさまじく、観光誘致に活用しようとする県も相次ぐなど、自治体をも動かした。

    2位の『君の名は。』は、すでに興収150億円を突破しており、ジブリ映画以外のアニメ作品としては異例の快挙を達成。
    RADWIMPSの劇中歌も人気を呼び、原作小説も126万部のヒット、舞台となった岐阜県を訪れる“聖地巡礼”などが話題に。
    海外の映画祭でも高評価を受けており、その勢いはしばらく続きそうだ。

    ■2016年ヒット商品ベスト30

    1位…ポケモンGO/2位…君の名は。/3位…IQOS/4位…インスタグラム/5位…メルカリ/
    6位…スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ/7位…新型セレナ/8位…レノア本格消臭/9位…クッションファンデ/10位…グリーンスムージー

    11位…スロギー ZERO FEEL&SUHADA/12位…おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本/
    13位…かみさまみならい ヒミツのここたま/14位…ザ・チャーハン/15位…VR/16位…生誕300周年 若冲展/
    17位…スター・ウォーズ/フォースの覚醒/18位…エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ/19位…EXPOCITY/20位…新・生茶

    21位…ベイブレードバースト/22位…蚊取空清/23位…ポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1/
    24位…シン・ゴジラ/25位…47都道府県の一番搾り/26位…おそ松さん/27位…フジコ眉ティント/
    28位…ロボホン/29位…バスタ新宿&NEWoMan/30位…グランピング
    ■2016年のヒット人
    高畑充希・山崎育三郎

    ■2017年の顔
    岡田結実

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000331-oric-ent

    【【2016年ヒット商品】1位は『ポケモンGO』、2位は『君の名は。』 3位は・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ