スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    君の名は

       ● 「君の名は」 イギリスでは3誌がそろって5つ星の最高評価
       ● 映画『デスノート』、9週連続1位をキープしていた『君の名は。』を抜き初登場第1位に!
       ● プリキュア>>>>>デスノート(笑)>君の名は。(笑)>インフェルノ(笑)という現実www

    えrてttindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/05(月) 07:53:28.67
    日本で大ヒットを記録している映画『君の名は。』は、アメリカの大手映画批評サイト Rotten Tomatoes でも97%(2日時点)という高評価を獲得しているが、なかでも11月24日から公開が始まったイギリスでは The Guardian、EMPIRE、The Telegraph の3誌がそろって5つ星の最高評価を与えている。以下に各誌のレビューから一部を抜粋して紹介する。


    ■The Guardian
    目もくらむばかりに輝く“体いれかわりロマンス”。新海誠監督は、自身が日本のアニメ界の新たなキングであるという評価を確立した。
    「目が覚めると夢は消えている」というが、この素晴らしい映画ではそんなことはない。
    スクリーンから不思議な光が消えたあとでも、観客はずっと楽しい空想の中に浸っている。


    ■EMPIRE
    新海誠。この名前を覚えておいてほしい。もしこのクレイジーな世の中に少しでも正義があるのであれば、これから数年の間に日本アニメ界の偉人である宮崎駿と同様の評価を彼は受けることになるだろう。
    そして彼は来年には早くもオスカー像を手にしている可能性もある。
    アカデミー賞長編アニメ映画賞かアカデミー賞外国語映画賞。
    いやその両方かもしれない。今年、日本のアニメ映画を1本しか観ないつもりであれば、この作品を観るべきだ。
    そして2回以上観るべき。


    ■The Telegraph
    この映画は笑ってしまうほど美しい。
    例えば雨のあとを描いた美しいシーンは、現実世界における「鮮明さ」「輝き」「知覚能力」が洗練されたような感覚にさせる。
    ストーリーを話すことはもちろんネタバレとなる。
    しかし、この作品に“本当のネタバレ”というものはない。新海誠作品を理解する唯一の方法は、自分自身でその世界に浸り、織り重なった2つの命のそばにある自分の心の組紐を感じ、銀色の弧を空に描く彗星を自分の目で見つめるしかない。


     日本以外でもタイ、香港、台湾で週末興行収入の1位を獲得している『君の名は。』は2日から中国でも上映が始まっており、8日にはマレーシア、28日にはフランス、2017年1月5日には韓国でも公開される予定だ。イギリスメディアの絶賛の声にあと押しされた『君の名は。』の更なる飛躍に期待したい。(編集部・海江田宗)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000005-flix-movi

    【「君の名は」 イギリスでは3誌がそろって5つ星の最高評価】の続きを読む

    fbcbindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/10/31(月) 17:25:59.47 ID:CAP_USER9
    『デスノート Light up the NEW world』が、9週連続1位をキープしていた『君の名は。』を抜き、全国映画動員ランキング第1位に初登場した。

    『デスノート Light up the NEW world』は、原作・大場つぐみ、作画・小畑健による伝説的コミックの実写映画シリーズ最新作。
    前作で描かれたキラこと夜神月(やがみ・らいと)と世界的名探偵Lの対決から10年後の世界が舞台。
    新たに地上へもたらされた6冊のデスノートを巡り、デスノート対策本部を率いる三島(東出)、Lの後継者・竜崎(池松壮亮)、そしてキラの信奉者・紫苑(菅田将暉)が壮絶な頭脳戦を繰り広げる。

    第1位の座は明け渡したものの、第2位をキープした『君の名は。』。続く第3位に初登場したのは、ダン・ブラウン原作のロバート・ラングドンシリーズ第3弾『インフェルノ』。
    同作は、トム・ハンクス演じる主人公・ラングドン教授が、フェリシティ・ジョーンズ演じる美貌の女医・シエナとともに、詩人ダンテの叙事詩『神曲』<地獄(インフェルノ)篇>に秘められた暗号の謎に挑むミステリー。

    第4位は、『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』。
    前作から11年ぶりの新作であり、先日来日したばかりのレニー・ゼルウィガー主演の『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は第6位に初登場となった。
     
    以下、10月29日~30日の全国映画動員ラインキング
     
     第1位:『デスノート Light up the NEW world』
     第2位:『君の名は。』
     第3位:『インフェルノ』
     第4位:『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』
     第5位:『何者』
     第6位:『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
     第7位:『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』
     第8位:『金メダル男』
     第9位:『スター・トレック BEYOND』
     第10位:『映画 聲の形』

    http://news.livedoor.com/article/detail/12219818/
    2016年10月31日 14時27分 クランクイン!

    【映画『デスノート』、9週連続1位をキープしていた『君の名は。』を抜き初登場第1位に!】の続きを読む

    sdfdfindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/10/29(土) 11:45:02.72 ID:SAuxOOKwr
    [順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
     *1 *19487 映画 魔法つかいプリキュア!…
     *2 *15028 デスノート Light up…
     *3 *13474 君の名は。
     *4 *11682 インフェルノ
     *5 **3043 スター・トレック BEYOND
     *6 **2883 ブリジット・ジョーンズの日記…
     *7 **2262 金メダル男
     *8 **1849 映画 聲の形
     *9 **1518 何者
     10 **1392 HiGH&LOW THE R…
    [2016/10/29 11:40 更新]

    前週同時刻ランキング
    *1 *13757 君の名は。
     *2 *10422 金メダル男
     *3 **6905 スター・トレック BEYOND
     *4 **2655 ジェイソン・ボーン
     *5 **2525 HiGH&LOW THE R…
     *6 **2461 闇金ウシジマくん ザ・ファイ…
     *7 **2029 何者
     *8 **1789 映画 聲の形
     *9 *1247 シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎…
     10 **1185 七人の侍
    [2016/10/22 11:17 時点]

    【プリキュア>>>>>デスノート(笑)>君の名は。(笑)>インフェルノ(笑)という現実www】の続きを読む

    このページのトップヘ