1: スペア速報@まとめ 2016/12/22(木) 10:57:39.43 ID:CAP_USER9
池上彰の番組が波紋を呼んでいる。
問題の番組はフジテレビの「池上彰緊急スペシャル 格差はなぜ世界からなくならないのか」というもので、
世界の格差と日本を比べるというものだ。番組では日本の格差が徐々に広がっている点を問題提起していたわけですが、
そのグラフが明らかに印象操作していたということだ。

(番組のグラフ 拡大)
https://mobile.twitter.com/tdualdir/status/809940047696777216/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

問題となっているグラフは日本の平均所得の推移と、米国の平均所得の推移。
一見、米国の赤い色(下位90%)推移のほうはあまり変わっておらず日本はとんでもなく変化しているように見えますが、

実はこれ目盛りの値が全く違い、日本のほうは0.8~1.4、

対して米国は0.5~3.0と全く異なる。

従ってこれを比べると、日本がものすごい格差が広がっているようにみえるのですが、同じ目盛りの表にしてみると・・・。

(左:番組の表・右:当サイトで同じ目盛りにしたもの)
no title


こんな感じになるはずです。確かに格差は広がっているので間違いではないのですが、左に比べるとインパクトは薄い。

池上彰の日本とアメリカの所得の印象操作グラフ。スケールを通常のものと番組に合わせたものを描いてみた。
https://mobile.twitter.com/tonagai/status/810289747851702272/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

テレビ側としては誤ったグラフを使用しているわけではないが、
あえて目盛りを変えたこの表現にネットでは印象操作だ!と批判が殺到している。

http://www.yukawanet.com/archives/5149201.html

【池上彰の番組のグラフが「印象操作」だとネットでは批判殺到】の続きを読む