スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    公開

       ● リヴァイアサンが『カップヌードル』から召喚。『FF15』公式コラCM“CUP NOODLE XV”公開
       ● 名探偵コナン新作タイトル発表 ビジュアル公開、テレビスペシャルで特報が解禁
       ● 「マッドマックス」そっくりの「マッドシェリア」 中国で公開へ
       ● 大ヒットアニメ「君の名は。」をネットで公開していた那覇市の無職(36)を摘発
       ● 神山健治監督最新作!映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』予告編 公開!
       ● 金曜ロードSHOW!「ファンタビ」公開で25日にハリーポッタータ連続放送、ハリー&岩本アナ&笹崎アナが魅力語る
       ● BLEACHの久保帯人先生、ファンレターの差出人を探すため11ページの漫画を公開「どんな情報でも構いません」
       ● ロックされてるパソコンでも情報を抜き取る事ができる5ドルのハッキングデバイスを公開、対策はUSBポートをセメントで固めるだけ
       ● 幸福の科学、沖縄の「反対派」暴力動画を公開
       ● 実写版「鋼の錬金術師」映像公開!山田涼介演じるエド、フルCGのアルもお目見え

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/05(月) 13:05:14.13 ID:CAP_USER
    スクウェア・エニックスのPS4/Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV(15)』と
    日清食品の『カップヌードル』がコラボした公式コラCM“CUP NOODLE XV(カップヌードル フィフティーン)”が公開されました。

    本コラボレーションは、両社の本社同士が徒歩3分にあるという“近所のよしみ”で実現。
    『FFXV』ゲーム内に『カップヌードル』が登場することに端を発してコラボ話が盛り上がり、
    今回『FFXV』開発チームがコラボCMを手掛けました。

    なお、本コラボの情報が11月29日に『カップヌードル』の公式Twitterアカウントで先行告知された際には、
    わずか1日のうちに約5万件のリツイートがされています。

    コラボCMは、ゲームデータを使ってゲーム映像内のキャラクター/アイテム/ステージデザインなどを自由に作り変える
    MOD(モッド)というゲームカルチャーをヒントに、『FFXV』開発チームが現在オンエア中の『FFXV』のTV-CMに使用されている映像を
    ワンカットずつ『カップヌードル』色に差し替え、荘厳で情緒的な『ファイナルファンタジー』の世界を強引に『カップヌードル』の世界に一変させる、
    “コラボCM”ならぬ、“コラCM”に仕上がっています。
    no title

    no title

    no title

    no title


    そして、この前代未聞の公式コラCM公開に合せて特設サイトもオープン。
    『FFXV』発売を記念して、15種類の『カップヌードル』が当たる“カップヌードル15(フィフティーン)キャンペーン”が実施されます。

    CMは12月6日より関東地区・スポット枠にて数回TV放映。
    12月22日には、『FFXV』開発チームの“圧倒的な表現力”と『カップヌードル』チームの“自由な発想力”を結集させた、
    “CUP NOODLE XV Special Edition(30秒)”が一夜限定で全国TV放映されます。

    TV放映開始日:12月6日~
    TV放送地域:TBS、EX、TX(関東ローカル)

    カップヌードルCM 「CUP NOODLE XV 篇」
    https://youtu.be/bvaTAgkWy6c



    CUP NOODLE XV
    http://www.cupnoodle.jp/cupnoodle15/

    以下ソース:電撃オンライン 2016年12月5日(月)
    http://dengekionline.com/elem/000/001/425/1425924/

    【リヴァイアサンが『カップヌードル』から召喚。『FF15』公式コラCM“CUP NOODLE XV”公開】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/30(水) 16:13:25.83 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/eiga/news/211245
    2016年11月30日 8:00

    テレビアニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作のタイトルが「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」に決定。
    あわせてティザービジュアルが解禁された。

    大阪と京都を舞台にした本作は、百人一首が関係する事件に江戸川コナンと服部平次が挑む劇場版第21作。
    “平次の婚約者”を名乗る百人一首の高校生チャンピオン大岡紅葉が登場し、百人一首の大会・皐月杯の優勝者が殺害された事件に絡んでいく。

    なお紅葉は、今後原作のストーリーにも大きく影響を及ぼす模様だ。第15作「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」から劇場版を手がけてきた静野孔文が、本作でも監督を務める。

    今回解禁されたティザービジュアルには、コナンや平次、毛利蘭、平次の幼なじみ遠山和葉らの姿と、赤く色づいた紅葉が描かれている。
    12月10日から、全国の劇場でこのビジュアルを使用したポスターの掲出とチラシの配布が開始される。

    さらに12月9日には、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて放送されるテレビスペシャル「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」の最後に、
    本作の特報映像が流れる予定だ。ファンはチェックを忘れずに。

    「名探偵コナン から紅の恋歌」は2017年4月15日より全国ロードショー。

    「名探偵コナン から紅の恋歌」ティザービジュアル
    no title

    no title

    【名探偵コナン新作タイトル発表 ビジュアル公開、テレビスペシャルで特報が解禁】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 16:20:27.92 ID:CAP_USER
    中国映画「マッドシェリア」のポスター(左)。「マッドマックス」に酷似している
    no title


    香港(CNN) アカデミー賞の複数の部門で受賞し、批評家にも絶賛された映画「マッドマックス」シリーズにそっくりの中国映画が公開されることが28日までに分かった。

    ジョージ・ミラー監督の人気シリーズに「触発」されたとみられるこの映画は「マッドシェリア」で、今月中に公開予定。
    ポスターから予告編、クレジットに至るまで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「マッドマックス2」と視覚面での共通点が多い。


    マッドシェリアの予告編によると、映画はバイク乗りのギャングに追われる若い女性の困難を描いたもので、女性は最終的に復讐(ふくしゅう)に成功する。
    怒りのデス・ロードに似た筋書きだが、フュリオサ大隊長を演じるシャーリーズ・セロンの圧巻の演技はなく、視覚効果に掛ける予算も比べものにならない。
    映画を製作した北京のスタジオ「新合藝」からは現時点でコメントを得られていない。


    監督の呂磊氏は中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に、「マッドマックスは今年のオスカーで最多の賞に輝いた。我々のマッドシェリアは敬意を表する!」と書き込んだ。
    中国では西洋映画の上映が厳しく制限されており、怒りのデス・ロードも公開されなかった。

    http://www.cnn.co.jp/showbiz/35092813.html?tag=top;topStories

    【「マッドマックス」そっくりの「マッドシェリア」 中国で公開へ】の続きを読む

    dgdfindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 22:46:46.79 ID:CAP_USER9
    大ヒット中のアニメーション映画「君の名は。」を無断でインターネット上に公開したとして、岐阜県警は24日、著作権法違反容疑で、
    那覇市の無職の男性(36)を書類送検した。県警によると「君の名は。」の著作権侵害を巡る立件は、静岡県警に続き全国2例目。

    書類送検容疑は10月20日ごろ、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「シェア」を使い、映画のデータをネット上に無断公開した疑い。

    http://www.daily.co.jp/society/national/2016/11/24/0009694915.shtml

    【大ヒットアニメ「君の名は。」をネットで公開していた那覇市の無職(36)を摘発】の続きを読む

    sdfdCxbEGy6UUAEklyq-728x376



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 18:30:24.69 ID:CAP_USER
    『攻殻機動隊』『東のエデン』シリーズなどの神山健治監督が手掛けたアニメーション。

    岡山県倉敷市児島を舞台に、瀬戸大橋のたもとののどかな町で暮らす親子の絆を、夢と現実を結び付けつつ描写する。
    NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの高畑充希が、主人公の森川ココネの声を担当。

    そのほか、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介といった面々がキャスト陣に名を連ねる。

    映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』予告編
    http://www.youtube.com/watch?v=drruDLq3gu4



    作品情報:http://www.cinematoday.jp/movie/T0020970
    公式サイト:http://www.hirunehime.jp
    配給:ワーナー・ブラザース映画

    【神山健治監督最新作!映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』予告編 公開!】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 06:16:41.22 ID:CAP_USER9
    大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズの70年前を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(ファンタビ)」(デビッド・イェーツ監督・23日公開)の公開を記念して、
    日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で、シリーズ第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」が25日、第2作「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が12月2日の2週連続で放送される。


    これまで番組ナビゲーターを務めてきたタレントのハリー杉山さんと同局の岩本乃蒼アナウンサーに加え、
    今回は大の“ハリポタ”ファンという笹崎里菜アナも加わり、シリーズの魅力を語ってもらった。


    「ファンタビ」は、「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングさんが描く魔法界を舞台にした新シリーズ。
    ローリングさんが映画のために初めて脚本を書き下ろした物語で、ハリー・ポッターたちの世界から70年前の米国が舞台となる。


    ハリーたちが学んだホグワーツ魔法学校で使われていた魔法動物に関する教科書「幻の動物とその生息地」を編集した魔法動物学者・ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメインさん)の活躍を描く。

    大の「ハリー・ポッター」ファンで、番組ナビゲーターも4度目のハリーさんは、もちろん「ファンタビ」もチェック済み。
    「これまでの舞台が英国だったので、米国で成立するのかなと思っていましたが、見事に裏切られました。世界観が反映されていて引き込まれた」と絶賛。


    ハリー・ポッターシリーズは子供たちが主役だが、「ファンタビは(主人公が)大人ならではの生々しさもあって圧倒されました」と語る。


    こちらもチェック済みという岩本アナは「(ローリングさんが)『ハリー・ポッター』を書き上げたからこそできた作品なのかなと思いました
    。以前続編が出るらしいという話を聞いた時に、ハリーたちのその後を描くのかと思っていましたが、そうではなかった。


    (別の年代を描くことで)よりシリーズの世界観が深まったのでは」と分析。
    レッドメインさんの魅力についても「最初子供だったハリー・ポッターのメインキャラは、応援していく感じだったけれど、オスカー俳優でもあるレッドメインさんは最初から有名な方。
    そんな名優が演じたからこそ、これまでより魔法と人間界との距離が近く感じられたような感じがしました」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000027-mantan-ent
    まんたんウェブ 11/23(水) 11:00配信

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=ZMWRzo6wkL0


    金曜ロードショーのオープニング

    https://www.youtube.com/watch?v=9gp2dwSIxUY


    金曜ロードショーのオープニング&エンディング となりのトトロ

    【金曜ロードSHOW!「ファンタビ」公開で25日にハリーポッタータ連続放送、ハリー&岩本アナ&笹崎アナが魅力語る】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/18(金) 21:19:29.51 ID:CAP_USER9
    「どんな情報でも構いません」―― 「BLEACH」久保帯人、ファンレターの差出人を探すため11ページの漫画を公開
    手紙の実物写真も公開し、情報を募っています。
    [宮澤諒,ねとらぼ]


     漫画「BLEACH」の作者・久保帯人先生が11月17日、連載中にもらった手紙の差出人を探すため、全11ページの漫画をTwitterに投稿。漫画は合計40万リツイートを超えるなど、大きな反響を呼んでいます。

    最初は連載を無事終えたことを感謝する漫画から始まりました
    https://twitter.com/tite_official/status/799210267867422720

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/17/news149.html

    【BLEACHの久保帯人先生、ファンレターの差出人を探すため11ページの漫画を公開「どんな情報でも構いません」】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/18(金) 09:40:07.61 ID:CAP_USER
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1030533.html
    no title


     ハッカーのSamy Kamkar氏が公開した5ドルのRaspberry Pi Zeroで作れてしまう強力なハッキングデバイスが話題となっている。


     「PoisonTap」と名付けられたこのデバイスは、Raspberry Pi Zeroのむき出しの基板に
    USBケーブルが繋がった簡素なものだが、PCがパスワード入力待ちのロック状態になっていたとしても、
    PoisonTapを接続するやいなやほんの数秒でPCのインターネットアクセスを乗っ取り、バックドアまで仕掛けてしまう。


     PoisonTapはUSB(Thunderboltも含む)接続のEthernetデバイスとして振る舞うように設計されており、
    OS標準のドライバで動作してしまうため、WindowsやOS Xではドライバをインストールする必要がない。
    接続後は攻撃対象のPCに対してDHCPのリクエストを行ない、DHCPを返すとともにIPアドレスを付与。
    PCはPoisonTap上のローカルネットワークの一部となってしまう。


     PoisonTapは、HTTPリクエストでWebブラウザからCookieとセッションを吸い上げるという手段を講じるが、
    これはiframeで100万のWebサイト――Alexaが公開しているトップ100万アクセスのサイトで、
    1位はgoogle.comで、2位はyoutube.com、3位はfacebook.com、ちなみに11位にgoogle.co.jp――を偽装することで攻撃を行なう。
    これによってWebブラウザがそれらのサイトと勝手に認証などを行なってしまい、Cookieに書き込まれた情報が盗まれてしまう。


    盗まれたCookieは、PoisonTapが改変したWebブラウザのキャッシュに保存されるが、iframeで開いた
    HTMLやJavaScriptのコードがバックドアとして動作するようになっており、PoisonTapを抜いた後でも攻撃をしかけることができる。


     Samy Kamkar氏はPoisonTapのソースコードをGitHubに公開しているが、PoisonTapへの対抗手段として、
    Webサーバーを運用しているならHTTPSを使用するように勧めている。また、PCに関してはWebブラウザを閉じておくか、
    USBポートをセメントで塞ぐように助言している。

    【ロックされてるパソコンでも情報を抜き取る事ができる5ドルのハッキングデバイスを公開、対策はUSBポートをセメントで固めるだけ】の続きを読む

    sfdds20161116-00514624-shincho-000-1-view



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/17(木) 17:28:12.57 ID:CAP_USER9
    沖縄県東村高江周辺で進む米軍のヘリパッド建設工事に反対する人たちの無法ぶりは本誌(「週刊新潮」)でも紹介したが、
    彼らの暴力行為を“告発”する動きが意外なところから飛び出した。動いたのは、あの「幸福の科学」である。



    しかも、誰かの霊を呼び出し、その霊言によって何かを主張するといういつもの手法ではなく、真正面から取り組んでいるから驚かされるのだ。
    一体、背景にはいかなる目的があるのか。



    大阪府警の機動隊員による「土人発言」を撮影した動画が公開されたのは10月18日。それが大騒動に発展したことはご承知の通りだが、
    その最中の21日、幸福の科学が運営する「ザ・ファクト」なるネットメディアに、独自に撮影したとされる映像が配信された。
    そこに映し出されていたのは、8月5日の高江。反対派たちが沖縄防衛局の職員に暴力を振るって屈服させる様子であった。



    全部で22分ほどのその映像は、反対派のテントの前に、沖縄防衛局の職員らが〈関係者以外通行禁止〉の警告文を貼りにくる場面から始まっている。
    職員を妨害する反対派の中には、リーダーの山城博治の姿も。「取り囲め!」「抗議してやれ!」といった怒号が飛び交う中、
    カメラが向けられた先では、職員が複数の反対派に囲まれて体をつかまれ、マスクやサングラスをはぎ取られそうになっている。
    結局その職員は無理やり顔を撮影された。



     手当たり次第職員に掴みかかる反対派メンバー

    そのうちにカメラは、1人の若い職員が羽交い締めにされている様を捉える。
    周囲にいる反対派メンバーは口々に「座ってみるー?」「正座せい、正座」などと怒鳴っており、ほどなく、職員を座らせることに成功。
    「何しに来た?」と皆で問い詰め、「強盗!」「泥棒!」と罵っていると、ようやく近くの警察官が「離れて下さい」。が、
    反対派メンバーは「協議が始まっている」などと言うだけで、若い職員の髪の毛を掴んだり、
    肩をゆすったり、押さえつけたりするのを止めようとはしなかったのだ。



     10日間で66万回という再生回数を記録したこの映像を撮影した「ザ・ファクト」のプロデューサーで教団職員の奥津貴之氏は、
    「安全保障の観点から見た場合、沖縄の米軍基地の重要性は非常に大きい。


    しかし、大手新聞、テレビの基地問題に関する報道は十分ではありません」


     と、取材の動機を語るが、それにしてもなぜ幸福の科学が「沖縄問題」なのか。


    「幸福の科学の大川隆法総裁はかねてより日米同盟の堅持を主張してきました。
    当然、今回の高江取材もその主張の延長線上にあると考えられます」(ジャーナリストの藤倉善郎氏)


     そこはやはり宗教団体、今回のような映像1本ですら、元を辿ればトップの「ご意思」に行きつくのだ。
     映像の評判が上々なことに気をよくしたのか、「ザ・ファクト」は11月3日には高江への再潜入映像を配信。
    そこには反対派メンバーが自分の顔をギリギリまで奥津氏の顔に近づけて挑発する場面があるが、
    「こうした映像に触発されて、幸福の科学の信者が大挙して高江に行ったりしたら、不測の事態が起こる怖れがあります」(同)

    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161116/DailyShincho_514624.html?_p=2
    話題の動画 https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI



    関連スレ
    地上波では放送されない衝撃映像、沖縄ヘリパッド移設反対派の活動家たちが職員をリンチ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477524593/
    「やめて!触らないで!セクハラですよ!この人、気持ち悪いんですけど!」ヘリパッド反対派が機動隊員にヘイトスピーチ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478660638/
    やりたい放題の沖縄「反対派」の正体 “別れた嫁さんに言われ”参加、現地住民は「相手にしたくない」- 新潮
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478646852/
    沖縄ヘリパッド移設反対派の信じがたい警官への脅迫・暴言・差別発言の数々が初めて明らかに - 県議会報告
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477827535/
    東大教授の沖縄論評が波紋、 「(警官への)挑発的な次のアクションをどう起こすかだ」 琉球新報が掲載
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477570787/

    【幸福の科学、沖縄の「反対派」暴力動画を公開】の続きを読む

    dfgfmaxresdefault



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/16(水) 08:11:29.88 ID:CAP_USER
    荒川弘原作による実写映画「鋼の錬金術師」の特報映像が、映画の公式サイトにて公開された。


    イタリアでのロケにて撮影された壮大な風景が広がる特報には、山田涼介演じる主人公のエドワード・エルリックに加え、彼の弟であるアルフォンスも登場。
    最先端の技術により、フルCGにて制作されたアルフォンスの姿が解禁された。さらには錬金術によって生み出された“何か”が、エドに襲いかかる場面も収められている。


    「鋼の錬金術師」は2001年から2010年にかけて、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載された作品。
    幼き日に最愛の母親を亡くした国家錬金術師のエドワードと、その弟・アルフォンスの波乱に満ちた冒険と成長を描く。
    これまでにテレビアニメ化や劇場アニメ化もされた人気作だ。実写映画は2017年冬に全国ロードショー。


    スタッフ
    監督:曽利文彦
    原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
    エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉


    キャスト
    エドワード・エルリック:山田涼介
    ウィンリィ・ロックベル:本田翼
    ロイ・マスタング:ディーン・フジオカ
    マース・ヒューズ中佐:佐藤隆太
    リザ・ホークアイ中尉:蓮佛美沙子
    マリア・ロス少尉:夏菜
    グレイシア・ヒューズ:原田夏希
    ショウ・タッカー:大泉洋
    ドクター・マルコー:國村隼
    ハクロ将軍:小日向文世
    ラスト:松雪泰子
    エンヴィー:本郷奏多
    グラトニー:内山信二
    コーネロ教主:石丸謙二郎

    http://natalie.mu/comic/news/209520


    特報映像
    http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/

    【実写版「鋼の錬金術師」映像公開!山田涼介演じるエド、フルCGのアルもお目見え】の続きを読む

    このページのトップヘ