スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    主演

       ● 山崎賢人主演「ジョジョの奇妙な冒険」公開日が2017年8月4日に決定
       ● 「氷菓実写映画化」山崎賢人&広瀬アリスW主演!来年公開
       ● 佐藤健「亜人」主演 「踊る」×「るろ剣」“500億円超”タッグで映画化

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/15(木) 16:28:23.79 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/eiga/news/213301
    2016年12月15日 16:00

    「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の公開日が8月4日に決定した。
    荒木飛呂彦のマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」第4部をもとにした本作は、東宝とワーナー・ブラザースが初めて共同製作・配給するプロジェクト。
    主人公・東方仗助を山崎賢人が演じるほか、広瀬康一役を神木隆之介、山岸由花子役を小松菜奈、虹村形兆役を岡田将生、虹村億泰役を真剣佑、片桐安十郎役を山田孝之、空条承太郎役を伊勢谷友介が務める。

    スペイン・シッチェスで行われたロケについて、監督の三池崇史は「シッチェスの街はこの作品のコスチュームも映えるし、撮影するごとに馴染んでくる。
    路地でシーンを撮るとピッタリだった」と語り、自信をのぞかせている。

    ※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

    映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』特報
    https://youtu.be/wJCQnKe6mEQ


    no title

    no title

    【山崎賢人主演「ジョジョの奇妙な冒険」公開日が2017年8月4日に決定】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ」 2016/11/22(火) 05:31:46.94 ID:CAP_USER9
    2016年11月22日5時0分 スポーツ報知


     俳優の山崎賢人(22)と女優の広瀬アリス(21)が来年公開の映画「氷菓」(安里麻里監督)にダブル主演することが21日、分かった。
    作家・米澤穂信氏による同名のミステリー小説が原作。山崎が演じる無気力な高校1年生と、同級生の広瀬が学校に古くからある「古典部」に入ることからストーリーは始まる。


     山崎の役は「やらなくていいことなら、やらない。やらなければいけないことから手短に」を主義とする“省エネ男子”折木奉太郎。山崎は今年7月期の月9ドラマ「好きな人がいること」で無愛想なカリスマシェフを演じるなど若手人気俳優のひとり。
    持ち前のクールさで楽に生きようとする高校生になりきる。


     広瀬は好奇心のかたまりのような美少女・千反田えるを演じる。こちらも今年6月公開の映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」でヒロイン役を演じ、25日には主演映画「L―エル―」が公開されるなど映画、ドラマで活躍中。
    人気女優の広瀬すず(18)は妹だ。今作では「わたし、気になります!」となると誰にも止められない活発な女子高生を、その明るい性格で熱演。「久々の制服ということでテンションがあがった」と振り返る。


     古典部に入った2人は、部の先輩が33年前に作った文集を発見。それをもとに、かつて学校で起こった知られざるエピソードを追っていく。


     原作は米澤氏の「古典部シリーズ」の第1作として知られる「氷菓」。シリーズ5作累計で205万部を突破している人気作品で、「氷菓」単体でも60万部。今作はシリーズ初の実写化作品だ。


     省エネ少年を演じるだけに「感情や動きに無駄がないように気をつけた」と話す山崎は「ミステリー要素と、それ以上の要素も楽しめる作品」とコメント。広瀬も「学園もの=恋愛が多いですが、今回は学園ミステリーとして新しい青春が味わえます」と話している。


    ◆ストーリー 
     高校に入学した折木奉太郎(山崎)が、姉の命令で「古典部」に入部。そこで千反田える(広瀬)と出会う。2人は部で33年前に発行された文集「氷菓」を発見。
    文集と、学校と学園祭にまつわる真実を解き明かしていく。その過程で10年前に失踪した、えるの伯父が学園祭に関係する事件に関わっていたことを知る。


    ・映画「氷菓」でダブル主演する山﨑賢人
    no title

    ・「氷菓」にダブル主演する山\FA11\賢人と広瀬アリス
    no title

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161121-OHT1T50341.html

    【「氷菓実写映画化」山崎賢人&広瀬アリスW主演!来年公開】の続きを読む

    えrてindex




    1: スペア速報@まとめ 2016/11/04(金) 05:22:04.96 ID:CAP_USER9

    2016.11.4

    累計540万部を超える人気コミック「亜人」が実写映画化され、俳優の佐藤健(27)主演で
    来年公開されることが3日、分かった。


    不死身の新人類「亜人」を主人公にしたSFアクション。シリーズ累計407・3億円の
    「踊る大捜査線」シリーズを手がけた本広克行監督(51)が、佐藤主演で同125・8億円の
    大ヒットを記録した映画「るろうに剣心」のアクションチームと“500億円超え”タッグを結成し、
    実写化困難とされた映像表現に挑む。


    佐藤が“不死身アクション”に挑戦する。演じるのは、どれだけ傷ついても再生し、死ぬことのない新人類「亜人」。
    トラックと衝突死したことで不死身であることが発覚し、人体実験をもくろむ国家、
    懸賞金目当ての人々、そして同じ亜人のテロリストらとの戦いに巻き込まれていく。


    既成概念を超越したアクションが見どころの1つで、佐藤はスタントマンを使わず、
    ビルからわざと飛び降りる、あえて腕を切り落として敵を欺く、などの衝撃的な描写を、CGを駆使しながら再現する。


    手がけるのは最強の“500億円チーム”だ。「踊る」シリーズ4作で興収400億円を超える本広監督は
    「みなさんに驚いてもらえるような世界初の映像体験をお届けしたいと思っています!」と気合十分。
    アクションは佐藤の殺陣が話題となり、シリーズ3作で100億円を突破した「るろうに剣心」と同じチームが担当する。


    今週末にクランクインし、来夏に完成予定。冷血で他人を犠牲にすることをいとわないダークな主人公は
    佐藤にとって新境地とも言え、2年前にオファーを受けたときから「映画化する意義がしっかりと見えた。
    死なないという特性を利用して、今までにないアクション映画がつくれる」と撮影を待ち望んできたという。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)



    no title




    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/04/0009636774.shtml

    【佐藤健「亜人」主演 「踊る」×「るろ剣」“500億円超”タッグで映画化】の続きを読む

    このページのトップヘ