スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    テレビ

       ● 博報堂によると子供のテレビ信頼度は過去最高でネットは過去最低らしい
       ● どれだけ情報化が進んでも結局話題の中心はテレビ
       ● 作品の中に性的な言葉が出るだけで見る気なくすのって俺だけ?
       ● 電気とテレビつけて寝るのが好きなんだけどわかる人いる?
       ● なぜ低視聴率番組は打ち切られないのか?・・・
       ● 中居正広、ネットに悪口書く女性をバッサリ!「ブッサイクなヤツが書いてんだよ!」

    f7430621



    1: スペア速報@まとめ 2017/07/20(木)15:42:18 ID:T11
    10年に1度しかやらない調査で
    他の機関や総務省がやった調査とは大分隔たりがある

    【博報堂によると子供のテレビ信頼度は過去最高でネットは過去最低らしい】の続きを読む

    oppai



    1: スペア速報@まとめ 2017/07/18(火)00:06:30 ID:XTG
    一般文芸とかすぐにセ●クスとか言いたがるのなんなの?
    あと性犯罪とかすぐやっちゃうし
    邦画はすぐに濡れ場になるし意味不明

    【作品の中に性的な言葉が出るだけで見る気なくすのって俺だけ?】の続きを読む

    sfsdindex


    1: スペア速報@まとめ 2017/06/16(金) 02:12:49.30 ID:CAP_USER9
    テレビのバラエティ番組が視聴率をとれなくなっている。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が20%超えを達成する程度で、
    15%超えの番組は週に3本程度。12%をとれば、週間ベストテンに入れてしまう。このような現状について、テレビ局関係者が語る。

    「15年前なら、ゴールデン帯で12%では打ち切りの対象になっていました。しかし、今は2ケタとれれば特別な事情でもない限り、番組が終了することはありません。
    1ケタでも、『そのうち結果が出るかもしれないから』と1年半くらい存続するケースもあります。バラエティに限ったことではありませんが、視聴率のとれない時代になっています」(テレビ局関係者)

    だからといって、新しいことをしようという気概のある番組はほとんど見当たらない。もう何度も観たような、バブル時代を振り返るトーク番組も目立っている。

    「結局、10代や20代がテレビを観ていないし、仮にティーン層だけに支持されても、人口が少ないので高視聴率にはならないのです。
    M2(男性35~49歳)やF2(女性35~49歳)、M3(男性50歳以上)やF3(女性50歳以上)に観てもらわないと、数字には反映されない。

    そうなると、バブル時代の話は手っ取り早くてわかりやすいし、『あの頃はよかった』となつかしい気持ちに浸れる。
    だから、中高年層にとって知名度があり、当時のギャラや裏話をしてくれるタレントが重宝されるようになっています」(同)

    限られた予算を、大掛かりなロケに回すのではなく、「高視聴率が狙えるタレントを何人呼ぶか」に費やしているようにも見える。
    実際、タレント主導の番組がゴールデン帯を占めている現実もあるという。

    「制作側からすれば、そのほうが楽といえば楽。タレントに任せていれば、番組がほとんど成立してしまいますから。
    でも、それでは制作陣が育っていかない。やはり、ディレクターはおもしろいVTRをつくることができてナンボ。
    そういう経験に乏しいディレクターは、自分の中にノウハウがないまま年齢だけを重ねていってしまうわけです。

    これは、若手が悪いというより上の人間が冒険をしたがらないという面もあります。現状維持は退化につながっていることを、よくわかっていないともいえるでしょう」(同)

    確かに『イッテQ!』や『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)といった人気番組は、大掛かりなロケに挑んで視聴者の興味をそそっている。
    制作陣が汗をかかないと高視聴率は望めないということは、結果が証明しているといえる。バブル時代を振り返ってばかりでは、テレビに明るい未来はやってこない。

    (文=編集部)

    Business Journal / 2017年6月15日 20時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_345311/

    【なぜ低視聴率番組は打ち切られないのか?・・・】の続きを読む

    sfsimages


    1: スペア速報@まとめ 2017/06/15(木) 10:00:22.41 ID:CAP_USER9
    13日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、中居正広が、ネット上に悪口を書く女性を一刀両断した。

    番組に佐藤栞里がゲスト出演し、中居らと人生グラフを見ていった。佐藤は2001年、11歳でローティーン誌「ピチレモン」(学研プラス)でモデルデビューするも、2003年ごろにショックな出来事が起こったという。

    当時、ネット上のBBS(掲示板)には、「このモデルが好き」などの感想が多数書き込まれていたとか。佐藤が気になって見たところ、「佐藤栞里かわいいと思う奴 全員眼科行け」と書いてあったというのだ。

    この書き込みにスタジオから「ええーっ!?」と驚きの声が上がり、中居は「やっかみとしか言いようがないね…ブッサイクなヤツだよ! ブッサイクなヤツが書いてんだよ!」と顔をしかめて非難する。

    その後、佐藤は2008年に女性ファッション誌「PINKY」(集英社)のモデルオーディションに、8000人の中からグランプリに輝く。これを聞いた中居は「眼科うんぬんのヤツに言ってやれよ!」と声を上げ、“ブッサイク”な顔でネットに書き込む様子を表現し、笑いを誘っていた。

    2017年6月14日 15時50分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13201003/

    【中居正広、ネットに悪口書く女性をバッサリ!「ブッサイクなヤツが書いてんだよ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ