スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    スマホ

       ● 2018年は「折りたためるスマートフォン」が主流に?Appleも開発の可能性
       ● マナーモードをオンでスクリーンショットの無音化が可能に、iOS 10.2
       ● ありそうでなかった!トイレのスマホ置き場はココに決まり!
       ● ポケモンGOに追加の「第2世代ポケモン」、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ
       ● 乗客のスマホ充電器から煙 JR山手線が一時運転見合わせ 充電器には海外メーカーの表示
       ● スマホが寒さに弱いってホント?
       ● iPhone、バッテリー残量が激減、シャットダウンする問題
       ● 【スマホゲーム】シャドウバース大会で生放送の尺が無くなるも「機材トラブル」と嘘 賞金もいつの間にか無しに
       ● 「スマホ」って呼び方に違和感あるやつwwww
       ● ポケモンGOプレイヤーが駅前だけでなく構内にまで溢れてとんでもない数に

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/27(火) 10:05:08.42 ID:CAP_USER
    http://iphone-mania.jp/news-149711/
    no title



    Appleを始めとするテクノロジー企業が2018~2019年にかけて、折りたたみ可能なスマートフォンをリリースする
    計画があるのではないか、とする観測が浮上しています。


    OLEDディスプレイ搭載でデザインに幅
    Samsungが2017年、折りたたみ可能なスマートフォンをリリースすると言われていますが、同社に続く形で、
    Appleなど様々なスマートフォンベンダーが2019年までに、こうしたスマートフォンの将来的なリリースを計画しているそうです。
    スマートフォンを折りたためるようにするためには、現行のiPhoneに搭載されているような液晶(LCD)ディスプレイではなく、
    バックライトの要らない有機EL(OLED)ディプレイが不可欠です。


    2017年にAppleはiPhone8(仮称)シリーズのうち、プレミアムモデルにのみOLEDを用いるとされていますが、
    事情通の話では、早ければ2018年にも折りたたみ可能なスマートフォンをリリースしてくる可能性もありそうです。


    2018年にはベンダー数社がリリースし業界の主流に?
    「2018年に3~5社のテクノロジー企業が、折りたためるスマートフォンを世界的に大量生産するとみられている」と話すのは
    、OLEDディスプレイを保護するポリイミドを生産するサプライヤーのKolon Industriesです。

    同社でポリイミド部門を担当する人物は「将来的にこういったデバイスが全スマートフォン市場の20%ほどを占めるだろう」
    と予測を立てています。ひとまず、曲げ半径5mmのスマートフォンが市場に登場し、段階的に財布のように折りたため
    る曲げ半径1mmレベルのものがリリースされていくようです。

    このテクノロジー企業にAppleが含まれているかどうかは明示されていませんが、これまでAppleは「カーボンナノチューブ
    構造あるいはカーボンをベースとした他構造による電子デバイス」と題したものを始めとして、
    定期的に折りたたみデバイス関連の特許を発表しており、開発を前向きに推し進めている可能性は決して低くありません。

    【2018年は「折りたためるスマートフォン」が主流に?Appleも開発の可能性】の続きを読む

    うぇrwrindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/13(火) 10:25:58.24 ID:CAP_USER
    http://www.rbbtoday.com/article/2016/12/13/147868.html

    iOSの最新アップデート配信がされるたびに、さまざまな方法でスクリーンショットの無音化
    に取り組まれてきたが、本日13日未明にアップデート配信が開始されたiOS 10.2では、
    これに標準対応していることが分かった。

     すでに、開発者向けの同ベータ版において存在が確認されてきた機能だが、正式版のリリースにおいても
    、継続して提供されることになっている。

     利用方法は、サイレントスイッチによってマナーモードをオンにするのみ。本体の音量調整に応じて、
    スクリーンショット撮影時のシャッター音も変更されるようになっている。

    【マナーモードをオンでスクリーンショットの無音化が可能に、iOS 10.2】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/11(日) 08:54:13.71 ID:CAP_USER
    確かにコレは欲しかった…! トイレットペーパーホルダーがスマホ置き場になるシリコーン製トレイ、その名も直球で「トイレトレイ」が登場だ!

    no title


    ■火山岩“高千穂シラス”使用で消臭効果もアリ!

    発売元のコバックは、30年以上にわたりシリコン部品の開発を行ってきた。同社のブランド「KANSHOKU」シリーズでは、シリコンの独特な感触をより楽しんでもらえる製品を生み出している。

    「トイレトレイ」は、つけるだけでペーパーホルダーがちょい置きトレイになる、ありそうでなかった商品。これがあれば、トイレでスマホやポーチ、財布やアクセサリーなどの置き場所に困ったときでも大丈夫。柔らかいシリコン素材は滑り止めになり、スマホなどをホールド。落下してキズが付くこともない。

    鹿児島県から宮崎県南部にかけて広がる広大なシラス台地から集めた新素材「火山岩シラス」を配合している。シラスとは、マグマが岩石となる前に粉末となった物質。マグマのエネルギーを秘めたシラスは、住建材として人と環境にやさしい多くの優れた機能があり、トイレ用品に必須の消臭効果も備えているのだ。

    シリコンなのに石目調でオシャレ! 1つ持っていても損はないアイテムだ。

    no title


    https://www.goodspress.jp/news/73177/

    【ありそうでなかった!トイレのスマホ置き場はココに決まり!】の続きを読む

    dgdgindex

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/08(木) 07:18:13.05 ID:CAP_USER9
    ITmedia ニュース 12/8(木) 7:08配信

    発表文にはジョン・ハンケCEOの署名が

     米NianticのPokemon GO開発チームは12月7日(現地時間)、12月中にゲームアプリ「Pokemon GO」に幾つかの新機能を追加し、ゲーム内イベントを企画していると発表した。「今はまだ詳細を明かせないけれど、より多くのポケモンを初めて追加することについては12月12日に詳細を発表する」という。12日(日本では13日)に大規模アップデートがあるとみてよさそうだ。

    【その他の画像】 「ポケットモンスター 金・銀」の概要

     Pokemon GOに近く「ポケットモンスター金・銀」の100種類のポケモン、いわゆる「第2世代ポケモン」が追加されるといううわさが浮上していたが、これがほぼ公式に認められた形だ。

     同社はまた、ソフトバンク傘下の米携帯電話事業者Sprintが同社の1万500以上の店舗ををポケストップかジムにし、店内に充電ステーションを設置することも発表した。米国ではStarbucksの一部の店舗もポケストップ/ジムになるとうわさされている。日本では7日、イオンの国内外のイオングループの店舗3498カ所がポケストップあるいはジムになっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000035-zdn_n-sci

    【ポケモンGOに追加の「第2世代ポケモン」、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ】の続きを読む

    sdfsimages


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/04(日) 17:57:56.85 ID:CAP_USER9
    4日午後、JR山手線外回りを走行中の電車の中で、乗客が持っていたスマートフォンの充電器から煙が出て、およそ10分間、運転を見合わせるトラブルがありました。

    4日午後0時50分ごろ、JR山手線外回りの品川駅付近を走行中の電車の中で、乗客が持っていたスマートフォンの充電器から煙が出て、車内に充満しました。

    JRによりますと、電車はすぐに最寄りの品川駅に到着し、乗客がホームに避難したため、けが人はいなかったということですが、およそ10分間、運転を見合わせるなどの影響が出ました。

    事故が起きたときに同じ車両に乗り合わせた男性が撮影した画像には、充電器が黒く焼け焦げて割れた様子や、車両の床に焦げた跡が残っている様子が写っていて、撮影した男性によりますと、床に落ちた充電器から火が出たため、別の乗客がペットボトルの水をかけて消火に当たり、すぐに消し止めたということです。

    警視庁によりますと、充電器には海外のメーカーの表示があるということで、詳しい状況や原因を調べています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161204/k10010794761000.html

    【乗客のスマホ充電器から煙 JR山手線が一時運転見合わせ 充電器には海外メーカーの表示】の続きを読む

    うぇrうぇimg_0



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/30(水) 11:45:16.66 ID:CAP_USER9
    ◆スマホが寒さに弱いってホントですか? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

    今回は、『スマホが寒さに弱いってホントですか?』という質問に答えます。
    これは、ある意味、本当です。


    スマートフォンに限らず、リチウムイオンバッテリーで動作する精密機器は周囲の温度に多少の影響を受けます。
    低温下での利用に関していえば、一般的な最適温度とされる20~30℃を下回る頃から駆動時間が短くなりはじめ、
    場合によっては電源がオフになることもあります。

    その原因は、バッテリー内部における化学反応(酸化還元反応)のペースが変化することにあります。
    電子機器は動作に一定以上の電圧(カットオフ電圧)が必要ですが、
    低温下では化学反応のペースが低下して電圧降下が速まり、常温下に比べ短い時間でカットオフ電圧に達してしまいます。
    これが、寒い場所でバッテリーのもちが短くなる原因です。

    温度低下によるバッテリーの化学反応ペース低下が原因ですから、温度が上昇すればバッテリー残量は元の水準に戻ります。
    実際にエネルギーを消費したのではなく、化学反応のペース低下によりバッテリーが減ったように見えるだけのことですから、
    常温に近づくにつれバッテリー残量は回復します。

    ただし、急激な気温の変化には用心しましょう。
    急激な気温の変化は、スマートフォン内部の空気に含まれるわずかな水分による結露を招きかねません。
    冷えた体ともども温めようとスマートフォンをストーブの近くに置く、といった行為は避けましょう。

    予防策ですが、温度変化が少ない部分にスマートフォンを入れておくことが上策です。
    体に近い内ポケットに入れて持ち運ぶ、就寝時は窓際など温度変化の激しい場所に置かない、
    といった、わずかな心がけで冬は乗り切れるはずです。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    マイナビニュース 2016年11月29日 18時28分
    http://news.livedoor.com/article/detail/12348649/

    【スマホが寒さに弱いってホント?】の続きを読む

    sfsdfindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/11/29(火) 18:34:15.79 ID:CAP_USER
    http://iphone-mania.jp/news-146270/


    一部のiPhoneユーザーの間で、バッテリー残量が突然ゼロになり、シャットダウンするという問題が発生、
    Appleのユーザーコミュニティに数々の苦情が寄せられています。
    iOS10が原因か


    この問題は当初、iOS10.1へのアップデートが原因ではないかとされていましたが、iOS10.1.1にアップデートしても
    解消されないとの声も上がっています。
    またこのシャットダウン問題は特定機種ではなく、iPhone5からiPhone7までさまざまなモデルで起きているようです。


    突然シャットダウンする問題が多発


    最初の書き込みの日付は10月25日で、Mjolcresureさんは、iPhone5のOSをiOS10.1へアップデートしたところ、
    30%と表示されていたバッテリー残量が数秒後に1%まで減少、シャットダウンした、と報告しています。


    またこれをリブートして電源につなぐと、バッテリー残量は30%と表示されました。その後電源から外しても
    30%のままで問題なく使用できたそうです。
    その他にも残量80%でシャットダウンするなど、おかしなことが多発しているようです。
    対処法は見つからず
    フォーラムにはほかにも、iPhone5、iPhone5s、iPhone6/6 Plus、iPhone6s/Plus、iPhone7/PlusのOSをiOS10.1
    もしくはiOS10.1.1へアップデートしたところ、バッテリー残量が急激に減少する、突然シャットダウンするという、
    同様の問題が複数ページに渡って書き込まれています。


    対処法についてもいくつかアドバイスが投稿されています。クリーンインストールする、完全に中身を消してから
    iTunesで「新しい電話として」復元する、シャットダウンするまでバッテリーを放電、一切触れずに100%まで充電し、
    同じプロセスを再度繰り返す、といったアドバイスも投稿されていますが、うまくいかなかったという報告が多いようです。


    「ドレインゲート」問題に発展?
    現時点での最後の書き込みは11月27日となっていますが、まだ解決方法は見つかっていません。
    この問題を、iPhone6 Plusの折れ曲がり問題「ベンドゲート」やiPhone6s/6s PlusのA9チップ問題「チップゲート」になぞらえて、
    「ドレインゲート」(DrainGate)と呼ぶべきだという声も上がっています。
    バッテリー残量があっても突如シャットダウンする問題については、AppleはiPhone6sについてのみ、特別な修理プログラムを立ち上げています。

    【iPhone、バッテリー残量が激減、シャットダウンする問題】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 19:27:02.74 ID:CAP_USER
    【簡単に説明すると】
    ・シャドウバースの大会の酷い内容を優勝者が暴露
    ・生放送の尺が足りずスタッフが「機材トラブル」と誤魔化す
    ・優勝賞金もいつのまにかなしに

    no title


    『シャドウバース』の大会『第一回FRESH!杯』が11月26日、27日に開催された。
    その大会に出場し優勝した人がブログに大会のずさんな内容をつづっている。
    まず『シャドウバース』というのはサイゲームスが開発運営しているオンラインカードゲームで、ブリザード社の『ハースストーン』に類似しているとも言われていた。
    しかし国内では絵柄が人気を得て、『シャドウバース』が人気を博している。


    こんな『シャドウバース』のゲーム大会がなにかとグダグダだというのだ。まず優勝した暁に当初は「リアルプロモカード 全8種類セット」と書かれていた。
    それから数日経つと今度は賞品の箇所が「優勝トロフィー」「番組出演権」そして「賞金(検討中)」と追記された。
    優勝賞品が豪華になり出場を決意したchomosh氏はこの大会に参加。


    大会2日前に審査の結果受かった旨を受け取った同氏。参加の意思があるなら翌日の正午までにフォームに登録してほしいとのこと。
    大会の様子は全試合生放送されると説明が書かれていた。


    ・配信尺が足りないのを「機材トラブル」と誤魔化すスタッフ


    しかし大会当日になるとAブロックは配信は行われたものの、Bブロックの9人はトラブルで配信されないと突如言われたという。スタッフは機材のトラブルと説明していたが、どうやら機材のトラブルではなく、放送の尺が足りないのが事実だったようだ。

    Aブロックには人気のある人が固まっており、そちらの配信に集中し、Bブロックの配信する時間が無くなったようだ。
    2日目の大会終了後に最後にスタッフは「実は大会がさし迫ったタイミングで、全試合放送できないことが判明してしまって……」と本音を漏らしたという。


    ・賞金が消える

    そればかりか大会ウェブサイトにあった「賞金(検討中)」が無かったかのように消えているたのだ。「検討中」なのでそこまで文句言う人はいなかったが、その説明がされていないというのだ。


    ・Bブロックが押し込められた部屋が酷い

    Bブロックが押し込められた部屋というのが酷い環境だったという。急きょ作ったような部屋で、大会を開くのは難しいと言える。モニターや椅子が散乱していたという。隣の部屋(おそらくAブロック)からは明るい声が聞こえてきたという。どうやら別格の部屋が用意されていたのだろう。


    結局優勝したchomosh氏は番組出演権を獲得したが、「このゲーマーをバカにしきった体制が変わらない以上、AbemaTVからの出演依頼を受けるつもりはありません」としている。当然出演料は0円だという。

    http://chomosh.hatenablog.com/entry/2016/11/28/005136

    http://gogotsu.com/archives/24029

    【【スマホゲーム】シャドウバース大会で生放送の尺が無くなるも「機材トラブル」と嘘 賞金もいつの間にか無しに】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/26(土) 23:14:53.20 ID:CAP_USER9
    【簡単に説明すると】
    ・錦糸町駅前にポケモンGOプレイヤーで溢れる
    ・原因はメタモン?
    ・駅前だけでなく駅の構内まで


    錦糸町(墨田区)駅前に現在ポケモンGOプレイヤーが多数集結している。
    ポケモンが話題になった頃は錦糸公園に人が集まっていたが数日前からまた人が集まるようになったという。この写真は11月26日に撮影されたもの。


    何が原因で急に人が集まるようになったのだろうか。
    ポケモンGOを遊んでいる人に話を聞いてみたところ「メタモン探しっす!」と答えてくれた。
    周りの見渡す限りポケモンGOプレイヤーで、駅前だけでなく改札の中、つまり駅の構内にまで人が集まっている。


    メタモンはほかのポケモンに化けているので、手当たり次第ポケモンを捕まえて行かないといけない。
    錦糸町付近での捕獲情報があり人が集まったという。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【ポケモンGOプレイヤーが駅前だけでなく構内にまで溢れてとんでもない数に】の続きを読む

    このページのトップヘ