スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    ゲーム

       ● NHK「ドラゴンクエスト」30周年特番で鳥山明の新規描き下ろしイラスト公開 12/29放送
       ● 『ポケモンGO』開発舞台裏に密着 フジテレビ『ポケモンGOが変えた世界』、19日深夜に放送
       ● ポケモンGOに「トゲピー」と「ピチュー」追加 限定ピカチュウも
       ● ポケモンGOに追加の「第2世代ポケモン」、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ
       ● ポケモン最高傑作って間違いなく・・・
       ● リヴァイアサンが『カップヌードル』から召喚。『FF15』公式コラCM“CUP NOODLE XV”公開
       ● 有野課長「ゲームのDL版は買わない。流通を大事にしたい」
       ● ゲーム『シャドウバース』の大会、賞金消えて優勝者激怒 主催者が謝罪、景品表示法の観点から「賞金はダメ」と判断
       ● ファイナルファンタジーの略称は「ファイファン」ではなく「エフエフ」で確定【ゲーム】
       ● 【スマホゲーム】シャドウバース大会で生放送の尺が無くなるも「機材トラブル」と嘘 賞金もいつの間にか無しに

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/26(月) 22:12:52.51 ID:CAP_USER
    no title


     人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのキャラクターデザインを手がけたマンガ家の鳥山明さんが、29日に放送されるドキュメンタリー番組「ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ」(NHK総合)のためにイラストを描き下ろし、番組内で公開することが分かった。
    番組は「ドラゴンクエスト」シリーズの魅力に迫る内容で、イラストとともに鳥山さんのメッセージも紹介される。

     番組では、「ドラゴンクエスト」の“生みの親”である堀井雄二さんや音楽担当のすぎやまこういちさんのほか、主要スタッフが約30年続く同シリーズに関するエピソードを語る。
    新作「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の開発現場に長期密着した様子も放送。俳優の山田孝之さんが番組のナレーションを務める。

     「ドラゴンクエスト30th そして新たな伝説へ」はNHK総合で29日午後10時に放送。

    http://mantan-web.jp/2016/12/26/20161226dog00m200017000c.html

    【NHK「ドラゴンクエスト」30周年特番で鳥山明の新規描き下ろしイラスト公開 12/29放送】の続きを読む

    えてえtindex

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/13(火) 10:55:04.78 ID:CAP_USER9
    ◆「ポケモンGO」開発舞台裏に密着!フジテレビ『ポケモンGOが変えた世界』、19日深夜に放送

    今年世界的な大ヒットを記録し、モバイルゲームとして売上げやダウンロード数など、
    複数の項目でギネス記録にも認定された「ポケモンGO」。
    同ゲーム開発の舞台裏などが取材されたドキュメンタリー番組『ポケモンGOが変えた世界』(フジテレビ)が、
    19日24時45分~25時45分に放送される。

    フジテレビによれば、アメリカ・サンフランシスコの同ゲーム開発の舞台裏に、
    テレビカメラが入ることが許されるのは"世界で初めて"のこと。

    番組内では、同ゲーム開発の目的などをNianticのジョン・ハンケCEOが語るほか、
    同ゲームが巻き起こした世界の熱狂や、病のために自宅で引きこもりがちだった、
    アメリカ・ノースキャロライナ州の少年が、携帯端末技術をきっかけとして、
    家族との絆を深め再生してゆく姿、そして東日本大震災の被災地で、
    同ゲームを通じて復興に取り組むさまなどが密着取材されている。

    運転中のプレイによる事故をはじめ、賛否両論ある同ゲームだが、
    一瞬にして世界を虜にしたその実力は確かなもの。
    今回の番組は、人間と最新テクノロジーの関わり方をみつめ直す良い機会にもなりそうだ。

    深夜の放送枠ではあるものの、その力の入り方は本物で、
    すでに欧州を中心に世界60ヶ国での放送が決定しているとのこと。

    (▼続きは以下のURLでご覧下さい)

    RBB TODAY 2016年12月12日(月) 19時30分
    http://www.rbbtoday.com/article/2016/12/12/147858.html

    【『ポケモンGO』開発舞台裏に密着 フジテレビ『ポケモンGOが変えた世界』、19日深夜に放送】の続きを読む

    えrtpokemon-gs-eggs


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/13(火) 07:11:57.27 ID:CAP_USER
     Pokemon GO(以下、ポケモンGO)を運営する米Nianticは12月12日(現地時間)、
    ゲーム内へ新ポケモン「トゲピー」と「ピチュー」を追加したと発表した。

     リリースによれば、「トゲピーとピチューがタマゴから見つかる事をウィロー博士が
    発見しました。 本日以降、ポケットモンスター 金・銀の『ジョウト地方』に登場した
    トゲピーやピチュー、その他の一部のジョウト地方のポケモンたちもタマゴから
    見つかるかもしれません。」と、トゲピーやピチュー、その他ジョウト地方の一部の
    ポケモンはタマゴから見つかるとしている。

     また、12月29日(米国時間)までの期間限定で赤い帽子を被ったピカチュウが登場する。

     2016年7月にアプリ公開したポケモンGOは、9月時点で世界累計5億ダウンロードを
    突破するなど、社会現象といわれるほどの大ヒットを記録した。一方で、自動車運転中の
    ゲームプレイで死亡事故が起きるなど、プレイ時のマナーやゲームそのものの仕様が
    問題視されることも増えていた。

     今回のアップデートにより、一時期減少したとされるプレイ人口が再度増加することも
    考えられる。ユーザー動向と、アプリ開発元である米Nianticの今後の運営にあらためて
    注目が集まりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000029-zdn_m-sci

    【ポケモンGOに「トゲピー」と「ピチュー」追加 限定ピカチュウも】の続きを読む

    dgdgindex

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/08(木) 07:18:13.05 ID:CAP_USER9
    ITmedia ニュース 12/8(木) 7:08配信

    発表文にはジョン・ハンケCEOの署名が

     米NianticのPokemon GO開発チームは12月7日(現地時間)、12月中にゲームアプリ「Pokemon GO」に幾つかの新機能を追加し、ゲーム内イベントを企画していると発表した。「今はまだ詳細を明かせないけれど、より多くのポケモンを初めて追加することについては12月12日に詳細を発表する」という。12日(日本では13日)に大規模アップデートがあるとみてよさそうだ。

    【その他の画像】 「ポケットモンスター 金・銀」の概要

     Pokemon GOに近く「ポケットモンスター金・銀」の100種類のポケモン、いわゆる「第2世代ポケモン」が追加されるといううわさが浮上していたが、これがほぼ公式に認められた形だ。

     同社はまた、ソフトバンク傘下の米携帯電話事業者Sprintが同社の1万500以上の店舗ををポケストップかジムにし、店内に充電ステーションを設置することも発表した。米国ではStarbucksの一部の店舗もポケストップ/ジムになるとうわさされている。日本では7日、イオンの国内外のイオングループの店舗3498カ所がポケストップあるいはジムになっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000035-zdn_n-sci

    【ポケモンGOに追加の「第2世代ポケモン」、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/05(月) 13:05:14.13 ID:CAP_USER
    スクウェア・エニックスのPS4/Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV(15)』と
    日清食品の『カップヌードル』がコラボした公式コラCM“CUP NOODLE XV(カップヌードル フィフティーン)”が公開されました。

    本コラボレーションは、両社の本社同士が徒歩3分にあるという“近所のよしみ”で実現。
    『FFXV』ゲーム内に『カップヌードル』が登場することに端を発してコラボ話が盛り上がり、
    今回『FFXV』開発チームがコラボCMを手掛けました。

    なお、本コラボの情報が11月29日に『カップヌードル』の公式Twitterアカウントで先行告知された際には、
    わずか1日のうちに約5万件のリツイートがされています。

    コラボCMは、ゲームデータを使ってゲーム映像内のキャラクター/アイテム/ステージデザインなどを自由に作り変える
    MOD(モッド)というゲームカルチャーをヒントに、『FFXV』開発チームが現在オンエア中の『FFXV』のTV-CMに使用されている映像を
    ワンカットずつ『カップヌードル』色に差し替え、荘厳で情緒的な『ファイナルファンタジー』の世界を強引に『カップヌードル』の世界に一変させる、
    “コラボCM”ならぬ、“コラCM”に仕上がっています。
    no title

    no title

    no title

    no title


    そして、この前代未聞の公式コラCM公開に合せて特設サイトもオープン。
    『FFXV』発売を記念して、15種類の『カップヌードル』が当たる“カップヌードル15(フィフティーン)キャンペーン”が実施されます。

    CMは12月6日より関東地区・スポット枠にて数回TV放映。
    12月22日には、『FFXV』開発チームの“圧倒的な表現力”と『カップヌードル』チームの“自由な発想力”を結集させた、
    “CUP NOODLE XV Special Edition(30秒)”が一夜限定で全国TV放映されます。

    TV放映開始日:12月6日~
    TV放送地域:TBS、EX、TX(関東ローカル)

    カップヌードルCM 「CUP NOODLE XV 篇」
    https://youtu.be/bvaTAgkWy6c



    CUP NOODLE XV
    http://www.cupnoodle.jp/cupnoodle15/

    以下ソース:電撃オンライン 2016年12月5日(月)
    http://dengekionline.com/elem/000/001/425/1425924/

    【リヴァイアサンが『カップヌードル』から召喚。『FF15』公式コラCM“CUP NOODLE XV”公開】の続きを読む

    3453index

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/04(日) 15:51:46.85 ID:CAP_USER
    有野△。 認証済みアカウント?@arimorokoshi415

    正月休み用のゲームを買いに行きました。
    ゲームはね、ネットや、ダウンロードやらはね使わないです。
    お店でソフトを買うのです。
    工場→運送→小売店 と、流通を大事にしたいです。
    で、飽きたら人にあげれるし。感謝もされる。
    そこまでが、ゲームの流通。買ったソフト クソゲーじゃありませんように。

    https://twitter.com/arimorokoshi415/statuses/805067482058739712

    【有野課長「ゲームのDL版は買わない。流通を大事にしたい」】の続きを読む

    えrててrtthumb-12144-284995-domestic


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/02(金) 08:34:19.00 ID:CAP_USER9
    スマホなどを使うカードバトルゲーム「シャドウバース」の大会で、事前に告知していた内容と違うと優勝者らが激怒し、
    主催者のサイバーエージェント側が謝罪する騒ぎになっている。

    運営する動画配信サイトの名前を取ったゲーム大会「FRESH!杯」は、2016年11月26、27日に初めて開かれた。

    「賞金10万円(検討中)」の表記が突然なくなる

    17日の告知時点では、「賞金10万円(検討中)」などとされ、サイト上の告知記事では、
    「大会の様子は全試合FRESH!で生放送致します」とうたってあった。

    ところが、その後に、賞金の表記はなくなり、動画配信サイトでは、A・B両ブロックの試合のうち優勝者のいたBブロックは放送されなかった。
    これに対し、優勝した男性が大会後の28日、「心底バカにされた」とブログで訴えた。

    この男性によると、参加者に断りなく賞金が突然なくなり、Bブロックを放送しないことについては、
    スタッフから「配信機材のトラブル」と当日になって説明されたという。

    主催者が賞金を検討中としたのは参加者を集めるための方便に過ぎず、Aブロックだけ放送されたのはゲームファンらに
    人気のある参加者が集められたためではないかと男性は不信を募らせており、「結果としては優勝しましたが、嬉しくはありません」と憤っている。

    これに対し、サイバーエージェント側は、運営するサイト「GAMY」上で28日、騒ぎの経緯を説明した上で参加者らに迷惑をかけたと謝罪した。

    景品表示法の観点から「賞金はダメ」と判断

    サイバーエージェントによると、賞金については、消費者庁や弁護士に問い合わせた結果、
    告知翌日の11月18日になって、景品表示法の観点から「賞金を出すことができない」と判断したという。
    具体的にどんな問題かについては、答えるのは難しいとしている。

    消費者庁の表示対策課では、J-CASTニュースの取材に対し、景品表示法第4条で過大な景品類の提供を禁じており、
    ゲームなどの商品の消費者が参加する大会の景品が違法かについては個別に判断しているとしている。

    動画の放送内容について、サイバーエージェントは、大会前日深夜のリハーサルで配信トラブルが発生し、
    A・B両ブロックで配信できない状態になったが、できる限りやろうと努めて、Aブロックの放送にこぎつけたという。
    Bブロックを放送しなかったのは、あくまで技術的な事情から配信リスクを考えて決めたとしており、Aブロックを優先したわけではないと言っている。

    http://www.j-cast.com/2016/12/01284995.html?p=all

    【ゲーム『シャドウバース』の大会、賞金消えて優勝者激怒 主催者が謝罪、景品表示法の観点から「賞金はダメ」と判断】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/30(水) 10:54:40.58 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000096-it_nlab-sci

    11月29日に発売された「ファイナルファンタジー(以下、FF)」シリーズの
    最新作「FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)」にて、
    “FF”の略称の呼び方が「ファイファン」ではなく「エフエフ」であることが
    確定しました。

    Twitterに投稿された同作の詳細画面で判明。PS4ではヘッドセット等の
    マイクから音声認識で操作が可能となっていますが、その際に操作する時の
    名前が「エフエフ フィフティーン」と明記されていることが確認できました。

    「ファイファン」という呼び方は現在では少数派ですが、FF1作目が発売された当時、
    パッケージのタイトルがカタカナ表記だったため「ドラクエ(ドラゴンクエスト)」
    の要領でそう呼ぶ人も少なからずいたようです。

    公式ではその後、開発者がインタビューなどで「エフエフ」と呼んで欲しい旨を
    伝えたり、さらにパッケージ表記も英語がメインとなり自然とエフエフ派が基本に。
    そして今回で“正式”という点ではエフエフ派が勝利といえる結果になりました。

    Twitterなどでは「あったなぁ、この論争w」と懐かしむ声や、「勝った」
    「あかん...完全敗北やwww」と勝敗を認める声の他、「ナルタジ派は?」と
    別の派閥や「好きなように呼べばいいじゃん」という声もみられます。


    「ファイファン」ではなく「エフエフ」
    no title



    【ファイナルファンタジーの略称は「ファイファン」ではなく「エフエフ」で確定【ゲーム】】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/28(月) 19:27:02.74 ID:CAP_USER
    【簡単に説明すると】
    ・シャドウバースの大会の酷い内容を優勝者が暴露
    ・生放送の尺が足りずスタッフが「機材トラブル」と誤魔化す
    ・優勝賞金もいつのまにかなしに

    no title


    『シャドウバース』の大会『第一回FRESH!杯』が11月26日、27日に開催された。
    その大会に出場し優勝した人がブログに大会のずさんな内容をつづっている。
    まず『シャドウバース』というのはサイゲームスが開発運営しているオンラインカードゲームで、ブリザード社の『ハースストーン』に類似しているとも言われていた。
    しかし国内では絵柄が人気を得て、『シャドウバース』が人気を博している。


    こんな『シャドウバース』のゲーム大会がなにかとグダグダだというのだ。まず優勝した暁に当初は「リアルプロモカード 全8種類セット」と書かれていた。
    それから数日経つと今度は賞品の箇所が「優勝トロフィー」「番組出演権」そして「賞金(検討中)」と追記された。
    優勝賞品が豪華になり出場を決意したchomosh氏はこの大会に参加。


    大会2日前に審査の結果受かった旨を受け取った同氏。参加の意思があるなら翌日の正午までにフォームに登録してほしいとのこと。
    大会の様子は全試合生放送されると説明が書かれていた。


    ・配信尺が足りないのを「機材トラブル」と誤魔化すスタッフ


    しかし大会当日になるとAブロックは配信は行われたものの、Bブロックの9人はトラブルで配信されないと突如言われたという。スタッフは機材のトラブルと説明していたが、どうやら機材のトラブルではなく、放送の尺が足りないのが事実だったようだ。

    Aブロックには人気のある人が固まっており、そちらの配信に集中し、Bブロックの配信する時間が無くなったようだ。
    2日目の大会終了後に最後にスタッフは「実は大会がさし迫ったタイミングで、全試合放送できないことが判明してしまって……」と本音を漏らしたという。


    ・賞金が消える

    そればかりか大会ウェブサイトにあった「賞金(検討中)」が無かったかのように消えているたのだ。「検討中」なのでそこまで文句言う人はいなかったが、その説明がされていないというのだ。


    ・Bブロックが押し込められた部屋が酷い

    Bブロックが押し込められた部屋というのが酷い環境だったという。急きょ作ったような部屋で、大会を開くのは難しいと言える。モニターや椅子が散乱していたという。隣の部屋(おそらくAブロック)からは明るい声が聞こえてきたという。どうやら別格の部屋が用意されていたのだろう。


    結局優勝したchomosh氏は番組出演権を獲得したが、「このゲーマーをバカにしきった体制が変わらない以上、AbemaTVからの出演依頼を受けるつもりはありません」としている。当然出演料は0円だという。

    http://chomosh.hatenablog.com/entry/2016/11/28/005136

    http://gogotsu.com/archives/24029

    【【スマホゲーム】シャドウバース大会で生放送の尺が無くなるも「機材トラブル」と嘘 賞金もいつの間にか無しに】の続きを読む

    このページのトップヘ