スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    衣食住 美容 健康

       ● 女だけどそんなに食べてないのに太るのだが・・・
       ● きのこの山vsたけのこの里戦争、最終兵器登場によりついに決着
       ● モテファッションで必要なこと教える
       ● 日本人ってマズイものを美味いと言えたら大人な風潮あるよな
       ● 無謀だった?「一平ちゃんショートケーキ味」スーパーで32円と投げ売り状態に
       ● タモリ、ビートたけしも実践、活躍する人たちが「1日1食」を選ぶ深いワケ

    1: スペア速報@まとめ 2017/06/06(火)17:40:15 ID:dJu
    ついに終止符が打たれました。

    グッバイキノカスフォーエバー


    https://twitter.com/sao_sao53/status/871997950397882368
    no title

    【きのこの山vsたけのこの里戦争、最終兵器登場によりついに決着】の続きを読む

    あsだdda98132867a09acc72383ff8ac7d5f37-728x481



    1: スペア速報@まとめ 2017/06/05(月)22:43:24 ID:vOH
    清潔感が一番大事なんだけど簡単にでる方法

    髪型は短髪、適度な筋肉
    ベーシックな白のボタンシャツ(綿素材縫製の良い物)
    細すぎないジーンズ(リーバイス606など)
    レザーシューズ(黒茶白)

    ラストにモテでの最重要は表情筋
    これ鍛えてないといくらファッション頑張ってもダメね

    【モテファッションで必要なこと教える】の続きを読む

    えtれrindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/12/24(土)15:47:00 ID:pl7
    イカの塩辛とかウニとか納豆とか、正直美味いんじゃなくて食ってる俺に満足してるんじゃね?

    俺はそんなマズイ和食の数々とピザやステーキやラザニアが同じテーブルにあれば間違いなく後者を取る

    【日本人ってマズイものを美味いと言えたら大人な風潮あるよな】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/28(水) 17:08:54.13 ID:CAP_USER
    http://bg-mania.jp/2016/12/27179579.html
    no title


    2016年12月5日に発売され、そのユニークなフレーバーが大きな話題になった
    「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」。
    しかし、そのユニークさから悲しい現実にぶち当たっているようです。あるスーパー撮影された写真が話題になっています。

    まだ在庫たっぷり 「こんな事になるから、あまり食べ物で無茶しない方がいい」
    というつぶやきとともに投稿されたのは、スーパーで安売りされる「一平ちゃんショートケーキ味」の写真。
    値段を見ると、なんと税込32円という破格です。
    小売希望価格は180円(※税別)なので、約6分の1の値段ということになります。
    写真を見る限り、在庫はまだたっぷりありそう。クリスマスのパーティーシーズンも少し落ち着いたので、
    値下げしたのでしょうか? どことなく寂しげな雰囲気を感じます。

    この投稿には、
    「こんなに値下げされてるのに食べたいと思えない...w」
    「やはりあまり美味しくはなさそう...」 といった声が寄せられ、3300回以上(2016年12月27日14時30分現在)リツイートされています。中には、

    「マヨネーズかけなきゃ普通の焼きそばになるのかな?だったら買うけど(笑)」
    「麺はどれも共通だから、ソースを別に買えばそれなりに賢い買い物になります」 といった声も。
    確かに自前のソースをかければソース焼きそばにアレンジできそうです。
    「一平ちゃんショートケーキ味」は記者も先日食べてみましたが、(意外に?)普通でした。気
    になる人は今こそお試しを!(参照:「一平ちゃんからスーパーカップまで 話題のショートケーキ「味」グルメ3つを食べ比べ!」)

    【無謀だった?「一平ちゃんショートケーキ味」スーパーで32円と投げ売り状態に】の続きを読む

    えtれindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/25(日) 19:45:09.11 ID:wcWfdP96
    1日1食は全力で仕事に取り組むため

    私は30年にわたり1日1食を続けています。1日1食にしたのは、痩せるためでも、健康になるためでも、悟りを開くためでもありません。全力で仕事に取り組むためです。

    1日1食だと当然痩せますし、食べすぎが招く生活習慣病のリスクも減るでしょう。
    でも、それは私にとっては副次的な効果にすぎません。
    『無敵の「1日1食」 疲れ知らずで頭が冴える!』でも紹介していますが、私はあくまで元気に仕事を続けたいから、1日1食にしているのです。
    私は2016年7月で74歳になりますが、1年365日ほとんど休みなく働いています。

    ライフワークとして40代半ばから30年にわたり、新作オペラに取り組んでいます。
    それも作曲だけではなく、巨額の資金集めから台本や演出の依頼といった総合的なプロデュースを含めて、すべて同時にこなしているのです。

    正直、金策や人的折衝は大変骨が折れる仕事です。心労もストレスも大きいのですが、そんなハードな仕事をこなせているのも、1日1食にしているからなのです。
    では、なぜ1日1食だとハードワークがこなせるのか?

    一般的には、1日3食できちんと栄養補給をしないと頭も体も働かないのではないかと思われるかもしれません。
    もちろん、バランスのとれた食事(栄養)を摂取カロリーの範囲内で摂ったほうが健康上、良いことは間違いありません。
    しかし、ストレスなく仕事をこなすことを優先するなら、それは大間違いなのです。

    「食べる」という行為は疲労を招きます。1日3食も食べているとそれだけ疲れて眠くなり、仕事の効率が落ちるのです。
    食事は、あとは寝るだけの夕食1回だけにしておけば、仕事を中断されることもなく、日中はフルスロットルで仕事をこなせます。
    http://toyokeizai.net/articles/-/122095

    【タモリ、ビートたけしも実践、活躍する人たちが「1日1食」を選ぶ深いワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ