スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    本 漫画 小説

       ● コナンのあの方がわかったったwww
       ● 本好き本望「泊まれる本屋」
       ● 政活費1200万円で、地元の偉人の漫画3万冊制作 自民党静岡市議団
       ● ハンターハンター暗黒大陸編のパラレルワールドを描いてみた
       ● 「“ピカ”と“チュウ”で会話成り立つ」日本の漫画の魅力熱く語る 京都国際マンガミュージアム10周年記念式典
       ● 漫画300冊セット届いたから開封する

    wれwindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/11/30(水) 17:47:26.30 ID:CAP_USER9
    本に囲まれて眠りたい-。本好きの夢をかなえてくれる宿泊施設が12月2日、京都・祇園に誕生する。
    「泊まれる本屋」をコンセプトにした「BOOK AND BED TOKYO」京都店。


    3千冊以上の本と20床の
    ベッドを備え、本棚の中で寝るようなしつらえだ。1年前に開業した東京店は「珍しい経験ができる」と
    外国人観光客や女性客らに人気で、なかなか予約が取れないほど。運営会社は「京都随一の名所で、
    気に入った本を読みながら眠りに落ちるという幸せな時間を提供したい」という。

    ▼「BOOK AND BED TOKYO」京都店(外部サイト http://bookandbedtokyo.com/kyoto/index.html

    ■押し入れ気分、子供の頃のワクワク感

    京都の中心部、京阪電鉄・祇園四条駅から徒歩1分の雑居ビル9階。
    フロアの中心部にはベッドを囲う
    ように木製の大きな本棚が据えられ、選書のセンスの良さで知られる

    書店「恵文社一乗寺店」(京都市
    左京区)が選んだ小説や漫画、写真集、哲学書、ガイド本など幅広いジャンルの約3300冊がそろう。
    宿泊客はソファでゆったりとくつろぎながら本を読め、寝るときには本棚をくぐってベッドに入るという趣向だ。

    不動産仲介を手がける「アールストア」(東京都)が運営し、昨年11月にオープンした東京・池袋に次ぐ2店目。

    カプセルホテルなどと同じ「簡易宿所」で、本の販売はしない。

    カーテンで仕切られた部屋は照明器具とコンセントなどがあるだけのシンプルな空間だが、同社広報部長の力丸聡さん(35)は
    「子供の頃、自分だけの空間として楽しんだ押し入れの中にいるようだと好評です」と笑顔を見せる。
    (以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/産経新聞社
    http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300058-n1.html

    【本好き本望「泊まれる本屋」】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/24(木) 08:07:57.61 ID:CAP_USER9
    政活費1200万円で漫画3万冊制作 静岡・自民市議団
    朝日新聞:2016年11月20日07時09分
    http://www.asahi.com/articles/ASJCL4H8KJCLUTPB008.html


    no title

    聖一国師の軌跡がたどられている


     静岡市議会の自民党市議団(20人)が政務活動費で地元の偉人のPR漫画を約3万冊作り、後援者らに無償で配っていたことがわかった。
    費用は1200万円を超える。
    政活費は議員が自治体の仕事を調査研究するための費用で、識者からは趣旨を逸脱しているとの指摘が出ている。
    有権者への寄付を禁じた公職選挙法に抵触する可能性も指摘されている。


     漫画のタイトルは「しずおか 聖一(しょういち)国師物語」で、A5判、48ページ。
    鎌倉時代に市内で生まれ、中国から茶を伝えたとされる僧侶(円爾〈えんに〉)の生涯を振り返る構成だ。


     政活費の収支報告書によると、市議団は2013年2月、聖一国師を研究している同市清水区の男性(72)に70万円を支払って監修などを依頼。
    男性が印刷会社などに発注する形で今年3月までに計2万2千部を作った。
    ほかに英語版、フランス語版計6千部も作り、累計で約1255万円を政活費から出した。
    今秋には中国語版も作った。


     市議団の鈴木和彦会長は「静岡茶を伝えた人物のことを、多くの市民に伝えたかった」と説明。
    別の市議によると、漫画は市政報告会で後援者らに無償で配ったという。
    市教育委員会も80を超す小学校に数部ずつ配った。



    ▼朝日新聞の最新地方政治ニュースはこちら
    http://www.asahi.com/politics/list/local.html?iref=com_taglist
     

    【政活費1200万円で、地元の偉人の漫画3万冊制作 自民党静岡市議団】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/23(水) 21:56:45.836 ID:I9CS7HOv0
    ちょろっとうpする・・!
    ちなみに33巻の340話の次のストーリーですお

    no title

    【ハンターハンター暗黒大陸編のパラレルワールドを描いてみた】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/23(水) 17:02:30.85 ID:CAP_USER
    http://www.sankei.com/west/news/161123/wst1611230039-n1.html

     京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)で23日、平成18年の開館から10周年の記念式典が行われた。漫画好きで知られる麻生太郎副総理兼財務相や、脳科学者で同ミュージアム館長の養老孟司氏らが出席し、「マンガの奥深さへの理解が広がれば」と、世界に誇る日本の漫画文化の発展を強調した。


     麻生氏は式典で、アニメ「ポケットモンスター」が世界で人気の理由を「『ピカ』と『チュウ』で会話が成り立つなど、言葉なしでのコミュニケーションが人気を博した」と分析。漫画の素晴らしさを「政治家やジャーナリズムが広めたわけではない。海外にない独特のコンセプトでマンガ自身が広めた」と話した。

     養老氏も式典後の講演で「漢字を音読み、訓読みといろいろな読みで話すのは日本だけ」と日本語のマンガの魅力を語った。

    no title

    メインギャラリーで蔵書や展示物を鑑賞する麻生太郎財務相(右から2人目)=23日午後、京都市中京区の京都国際マンガミュージアム

    【「“ピカ”と“チュウ”で会話成り立つ」日本の漫画の魅力熱く語る 京都国際マンガミュージアム10周年記念式典】の続きを読む

    このページのトップヘ