スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    スポーツ

       ● 今後は日本にクラブW杯が来ない!? 2017、18年大会はUAE開催で決定 2019年以降は中国か
       ● ラモス「日韓W杯でスペインに起きたようなことを無くすためにもビデオ判定はいいと思う」
       ● 大谷の二刀流に否定的だったノムさんが発言撤回、テレビで謝罪
       ● 【野球】米メディア「来年が“最後のWBC”」一斉に報じる
       ● 中田翔、大谷について「最後の方は、いじめようかと思いました」「ホントに嫌いやった」 【野球】
       ● [日本シリーズ]日本ハム10年ぶり3回目日本一!8回猛爆バース適時打レアード満塁弾! 広島ジャクソン崩れ

    くぇqindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/12/24(土) 17:42:26.37 ID:CAP_USER9
    産経新聞 12/24(土) 13:55配信

    鹿島準優勝 日本にクラブW杯が来ない!? 2019年以降は中国か

    クラブW杯表彰式で、レアルのモドリッチ、ロナウド(右から)と並んだ鹿島の柴崎に笑みはなかった(写真:産経新聞)



     12月18日まで、日本の日産スタジアム(横浜市)と市立吹田スタジアム(大阪・吹田市)で開かれたサッカーのクラブワールドカップ(W杯)は、開催国枠で出場したJ1鹿島が準優勝を果たした。アジア勢で初めて立った決勝の舞台でレアル・マドリード(スペイン)に延長戦の末に敗れたものの、真っ向勝負を展開して世界にJリーグの魅力を発信した。2017、18年はアラブ首長国連邦(UAE)開催。スポンサーとの関係で、もう日本開催はないと指摘する関係者もいる。


     ■「シバサキ」の衝撃


     決勝でRマドリードを相手に2ゴールを奪った鹿島の柴崎は、強烈な印象を残した。0-1の前半44分、土居の折り返しからのこぼれ球を押し込み同点ゴールを奪うと、後半7分には左足で強烈なミドルシュートを突き刺した。2-1とリードする展開にして、スペインの「白い巨人」をおおいに慌てさせた。


     延長戦で力尽き2-4で敗れた。表彰式でもらった2位のメダルは誰よりも先に首から外した。頬には涙がこぼれた跡がわずかに残っていた。仏頂面を決め込んでつぶやいた。「2位は2位。歴史的には優勝したレアルの名前が残るだけ。そこに名前を刻みたかった」


     頂点に立てなかった悔しさとは裏腹に、「シバサキ」「カシマ」の名は世界中を駆け巡った。


     スペインのマルカ紙は柴崎に「鹿島の宝石」との見出しを立て、「2点を決め、レアルを脅かした柴崎は、スペインでのプレーを望んでいる」と報道。「決勝のプレーは世界中の技術部長の目に留まった」とした。


     英国の大衆紙「サン」も柴崎の経歴を紹介したうえで、「日本のイニエスタ」と紹介。パスもゴールも巧みな世界を代表するスペイン人MFと重ねて説明した。


     レアルの監督、選手も驚きを隠さなかった。外電などによると、決勝戦で最終的にハットトリックを決めて勝利に導いたエースのロナルドは「苦しめられた。(鹿島のプレーが)予想以上だった」と振り返り、ジダン監督は「特別なテイストを持っている」と鹿島の試合運びを評価した。


     ■日本開催は最後!?


     鹿島が躍動して幕を閉じたクラブW杯は、2017、18年大会のアラブ首長国連邦(UAE)開催が決まっている。少なくても向こう2年は日本に開催国枠はなく、日本のクラブが再び出場するには、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で優勝し、アジア代表となる以外に手はない。


     「もう日本でクラブW杯は行われないのではないか」と、厳しい見通しを示す関係者もいる。


     クラブW杯の冠スポンサーは日本のトヨタ自動車に替わって、昨年から中国の電子商取引最大手、アリババグループの自動車ブランドが務めている。


     トヨタ自動車は、クラブW杯の前身で、欧州と南米の王者同士が中立地の日本にやってきて一発勝負で雌雄を決したトヨタカップの時代からスポンサーを務めた。


     クラブW杯が現行方式で行われるようになった2005年以降、12大会中8大会が日本(2005~08、11、12、15、16年)開催され、あとはUAE(2009、10年)とモロッコ(2013、14年)が2回ずつ。スポンサーのトヨタ自動車と無関係ではない。


     この文脈で考えると、まだ開催地が決まっていない2019年以降、アリババグループが拠点を置く中国で大会が開催される可能性は高い。

     ■決勝だけ「赤」

    記事全文はこちら
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000527-san-socc

    【今後は日本にクラブW杯が来ない!? 2017、18年大会はUAE開催で決定 2019年以降は中国か】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/18(日) 16:12:08.12 ID:CAP_USER9
    ラモスはビデオ判定の長所を話して韓日ワールドカップを例にあげた。

    ラモスは「もちろんクラブワールドカップのようなテスト期間中には
    (ビデオ判定が) 一番良い結果を得ることができないかもしれない。
    しかし重要な競技で出る疑い(doubts)を止めることができるなら
    ビデオ判定はいいと思う。韓日ワールドカップでスペインに起きた事がそういった事例だ」と言った。

    2002年韓日ワールドカップ8強戦でスペインは韓国のゴールネットを2回振らしたが、得点を認められなかった。
    主審は反則とゴールラインアウトを宣言した。スペインは結局PK戦のあげくに3-5で敗れ脱落した。
    韓日ワールドカップ当時、ラモスは16歳でU-17青少年代表であった。

    no title


    http://sports.news.nate.com/view/20161218n00545

    1
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482028680/

    【ラモス「日韓W杯でスペインに起きたようなことを無くすためにもビデオ判定はいいと思う」】の続きを読む

    あうぇあwindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/11(日) 21:53:53.67 ID:CAP_USER9
    ◆大谷の二刀流に否定的だったノムさんが発言撤回!「大谷さんすみませんでした」とテレビで謝罪

    野球評論家の野村克也氏(81)が11日放送のフジテレビ系「フルタチさん」(日曜・後7時)で、
    プロ野球の日本ハム・大谷翔平投手(22)の「二刀流」について語った。

    番組では、野村氏が大谷のプロ入り時に「二刀流」に挑戦することを聞き、
    「プロをなめるな。成功してほしくない。俺が日本ハムの監督ならピッチャー」と発言していたことを振り返った。

    今季の大成功を受けて、「取り消し!彼のプレーを見て、考え方を改めさせられました。
    撤回することはほとんどない。大谷さんすみませんでした」とノムさんは謝罪した。

    「常識的に二刀流っていうのは無理だと思っていた。
    彼のプレーを見ていたら、自分が監督でも(二刀流を)やらせたくなる」と大谷のプレーを称賛した。

    投手で最速165キロ、打者としてバックスクリーン弾などのプレーを絶賛し、
    「楽しみだね。でも、メジャーへ行くんでしょ。行かせちゃだめだよ。プロ野球の宝じゃない」と、
    17年オフにもメジャー挑戦がうわさされている大谷の流出を嘆いた。

    同じく「二刀流」に否定的だった岡田氏も「前例がないので、思っている以上に二刀流としての能力があった。
    成功でしょうね。まだ若いし体も強そうだし。前例がないんで、ここまでやればね」と称賛の言葉を並べた。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    スポーツ報知 2016/12/11(日) 19:53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000198-sph-ent

    【大谷の二刀流に否定的だったノムさんが発言撤回、テレビで謝罪】の続きを読む

    qwindex


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/01(木) 14:26:44.82 ID:CAP_USER9
    侍ジャパンに、いや日本列島に衝撃が走った。
    日本が世界一奪還を目指すワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の第4回大会が来年3月に開催されるが、米スポーツ専門局「ESPN」が11月28日に「この大会を最後に消滅する可能性がある」と報じたのを皮切りに、複数の米メディアが来年が“最後のWBC”となる可能性を一斉に報じたのだ。
    過去3大会中2大会で優勝、日本代表「侍ジャパン」を常設化してこの大会に賭けている日本球界にとっては大きな痛手。舞台裏を探った。 (江尻良文)


     WBC消滅が事実なら、日本野球機構(NPB)は計り知れないダメージを受ける。


     前回の2013年第3回大会前には日本側から、WBCの総収益の半分以上が米国側に渡るシステムに不服を訴え、利益の配分を強く求める声が上がった経緯がある。
    それだけに「米国でのWBC消滅報道は、日本の口を封じるための“脅し”ではないか」と陰謀論を唱える向きもあった。

     しかし、米大リーグウオッチャーの球界関係者は、舞台裏をこう分析している。

     「おそらく来年3月の第4回大会開幕前には、主催者側のMLB(米大リーグ機構)が表向き消滅を否定するだろう。だが、実態はいつ消滅してもおかしくない。MLBにとってWBCは、日本側が大騒ぎしたほど、一方的に莫大な利益をあげているわけではない。正直言って、ここまでよく持ったと思うよ」


     その上で「今や1兆円産業になったMLBにとって、80億円の収入はあっても、各国を招待するのに必要経費が70億円かかるWBCは、手間暇がかかるだけで、それほどのメリットはない」と解説する。


     しかも米国内では、大リーグの開幕直前に行われるWBCは全くの不人気。観客動員はメジャーリーグ球団同士のオープン戦以下で、真剣勝負の国際大会として認知されていない。


     日本でこそ、2006年の第1回大会・決勝のキューバ戦の実況中継が驚異的な平均視聴率43・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出すなど熱視線を浴びているが、米国とは温度差が大きいのが実情だ。


     そういう意味で、WBCが消滅した場合、最大の被害を受けるのはNPB。熊崎勝彦コミッショナーが「何がなんでもWBCで世界一奪回」と大号令をかけている背景にも、お家の事情がある。


     NPBは「侍ジャパンを収益の柱にする」ため、侍ジャパンを常設化。その運営会社の「NPBエンタープライズ」を2014年11月に立ち上げている。


     だが、先月10日から13日まで東京ドームで行われたメキシコ、オランダとの計4試合の侍ジャパン強化試合は散々。観客動員は思わしくなく、テレビの視聴率はすべて1ケタ台だった。


     WBC本戦では前述の通り、収益の大半が米国側に入り、日本にはギャランティーと優勝賞金などが入る程度。NPBが収益を上げるには、主催の侍ジャパン強化試合しかない。ところが思うような収入があげられないのだから、まずWBCで世界一を奪回し存在をアピールするしかない。


     昨年には世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催の国際試合「プレミア12」の第1回大会が開催されたが、今後どれだけ定着するか予断を許さない段階にある。


     そしてWBCの行方は、野球が復活する20年東京五輪にも大きな影響を与える。


    WBCが消滅してしまったら、開催地の特権で一時的に野球が復活した東京五輪どころではない。常設侍ジャパンも、NPBエンタープライズも存在意義が薄れ、解散の危機に直面する。


     「そもそも野球というスポーツは、頂点に立つ米大リーグで完結するスポーツで、国別対抗戦には向かない。日本のプロ野球は今季を見てもわかるように、その気になれば独自に十分収益を上げられる。国際大会などにこだわる必要はない」と言い切る球界OB、関係者も多いが、一時的な大きなダメージ、混乱は免れないだろう。

     日本球界はしばらくの間、WBC消滅情報の行方を、固唾をのんで見守ることになる。

    http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20161201/bbl1612011130001-n3.htm

    【【野球】米メディア「来年が“最後のWBC”」一斉に報じる】の続きを読む

    sfsf001



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/22(火) 00:07:52.53 ID:CAP_USER9
    日本ハムの中田翔内野手(27)が21日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の人気コーナー「ビストロSMAP」に出演し、
    “二刀流”で日本一の原動力になった後輩の大谷翔平投手(22)について「最後の方は、いじめようかと思いました」と、ぶっちゃけた。


     チームメートの中島卓也内野手(25)、西川遥輝内野手(24)とともに出演した中田は、コーナーの進行役を務める
    中居正広から「大谷ってすごいですか?」と問われると、「すごいっすよ。化け物ですよ、ホントに」と断言。
    「バケモンなんだ」と驚く中居に、続けて「投げてる方があれだけ注目されているじゃないですか。
    打つ方だけでも、超一流の選手だと思うんですよ。それをシーズン中いっぺんにやっちゃうから」と絶賛した。


     今季の大谷は投げては10勝、打っても22本塁打をマーク。中田が今季25本塁打と聞いた中居から、
    大谷に抜かれる可能性もあったとして「危なかったですね」と言われると、「危なかったです」と即答した。


     「僕も、頭よぎるんですよね。中田よりホームラン打った。チームの4番より多くホームランを打ったって
    (言われるんじゃないかと)」と当時の心境を“吐露”。「(大谷は)半分ちょいぐらいしか(打者として試合に)出てないもんね」と、
    さらに中居が畳みかけると、「だから余計に…。僕も人間ですから、最後の方はホントに嫌いやったですね」と“本音”をもらしていた。

    デイリースポーツ 11/21(月) 23:58配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000118-dal-ent

    【中田翔、大谷について「最後の方は、いじめようかと思いました」「ホントに嫌いやった」 【野球】】の続きを読む

    zxczcxindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/10/29(土) 22:45:56.54 ID:CAP_USER9
    日本ハム 1 0 0  3 0 0  0 6 0  10
    広島     0 2 0  0 1 1  0 0 0   4

    [勝] バース 5試合3勝
    [敗] ジャクソン 6試合2敗

    バッテリー
    広島    :野村、ヘーゲンズ、今村、ジャクソン、大瀬良- 石原、會澤
    日本ハム:増井、鍵谷、石井、井口、バース、谷元- 大野、市川

    本塁打
    日本ハム:レアード 8回表 3号満塁
    広島    :丸 5回裏 1号ソロ

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20161029-01.html
    http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016102901/score

    前スレ:
    【野球】日本シリーズ第6戦 C4-10F[10/29] 日本ハム10年ぶり3回目日本一!8回猛爆バース適時打にレアード満塁弾! 広島ジャクソン崩れ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477748078/
    ★1が立った時間:2016/10/29(土) 22:34:38.74

    【[日本シリーズ]日本ハム10年ぶり3回目日本一!8回猛爆バース適時打レアード満塁弾! 広島ジャクソン崩れ】の続きを読む

    このページのトップヘ