スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    国際 海外 

       ● アマゾン、英で初の「ドローン宅配」に成功
       ● 名づけ親はプーチン大統領! 秋田犬「ゆめ」が話題に
       ● ルビーやサファイアの雲が存在? 地球から1000光年先の惑星、英大学が調査
       ● 長距離空対地ミサイル 韓国が独自開発へ
       ● 雪に残された車輪の跡の謎
       ● 神社の石像“損壊”韓国人逮捕 相次ぐ被害と関連は
       ● ニューヨークを超える世界一の大都市が間もなく誕生か!?
       ● タイ人ガイドが中国人観光客の女性を殴打し鼻歪ませる、反省の色なく“萌えポーズ”披露
       ● 台湾の大の猫好きカメラマンを魅了した「美しい野良猫」
       ● 上海ディズニーに偽ミニーマウス出現!一緒に写真を撮り撮影料を要求

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/15(木) 11:04:32.96 ID:CAP_USER
    http://jp.wsj.com/articles/SB12639540122206773900404582497561543042668
    no title


     米アマゾン・ドット・コムは14日、初めてドローン(無人機)で顧客に商品を配達したことを明らかにした。
    グーグルなど他社に先駆けてドローン宅配を実現した。
     アマゾンによると、第1号の顧客は先週、テレビ端末「ファイアTV」とポップコーン1袋を注文した英国のケンブリッジ
    近郊在住の男性。アマゾンが紹介した動画によると、ドローンは7日に英国の片田舎の空を飛び、
    民家に約2キロの小包を配達した。かかった時間は13分だった。

     アマゾンは英当局の認可が早く取得できたため、当地でドローン配達プログラムの運用を開始した。目標は30分以内の商品配達だ。

     今のところドローン配達の利用条件はケンブリッジ近郊の物流拠点から5.2平方マイル(約13.5平方キロメートル)以内に
    在住する「アマゾンプライム」会員。天候に問題がなく、小包の重量が5ポンド(約2.3キログラム)以下であればドローン
    が日中に配達する。注文には専用アプリ「プライムエアー」を使う。まずは2人の顧客を対象に試験運用しているが、今後対象を拡大してデータを収集する。
     ただドローンでの配達が必ずしもすぐに一般的になるわけではない。

     従来型輸送の専門家らは、ドローンが現段階でまだ信頼できないことを一因に、商品配送のためのドローン
    使用の普及については懐疑的だ。ドローンは飛行中に電池切れとなったり、故障したり、木や人にぶつかる可能性もある。
    さらに、飛んでいるドローンが地上から撃ち落とされたり、ソフトウエアが不正侵入されたりする可能性もある。
     それ以外にも、バッテリーを搭載したドローンの多くは十数マイル以上飛行できないといった制約もある。
     しかし、アマゾンは将来的にはドローンが郵便配達車と同じくらい一般的になると予想している。

    【アマゾン、英で初の「ドローン宅配」に成功】の続きを読む

    576575images


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/14(水) 21:44:16.47 ID:CAP_USER9
    ◆名づけ親はプーチン大統領! 秋田犬「ゆめ」が話題に

    世界一有名な秋田犬、ロシア・プーチン大統領の愛犬、「ゆめ」!
    来日直前のプーチン大統領が、最新のツーショット写真を公開して話題です。

    2012年、東日本大震災時の被災地支援への御礼として贈られた「ゆめ」(4歳・女の子)。
    その成長ぶりに感動した人も多いのでは?

    まだまだあどけない写真ですが、今や立派に成長した凛々しい「ゆめ」に感無量。
    ここで、日本を飛び立った生後約3カ月の「ゆめ」のプロフィールを振り返りましょう。

    品種:秋田犬
    生年月日:2012年(平成24年)4月24日
    性別:女の子
    毛色: 赤毛
    体格:体長50cm、体高37cm、体重8kg

    威風堂々たる体躯と、きりっと引き締まった風貌、飼主に忠順であること…。
    天然記念物・秋田犬、その美しさを体現する「ゆめ」ちゃんに遠くからエールを送りたいと思います。

    ちなみに、「夢」という名前はプーチン大統領の提案だったそう。
    日本語の「ゆめ」がロシア語でも語感がよかったことから決定した経緯があるといいます。

    写真提供:秋田県庁
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20161214-00010000-vingtcinq-000-2-view.jpg

    (▼続きは以下のURLでご覧下さい)

    25ansオンライン 2016/12/14(水) 18:08
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161214-00010000-vingtcinq-life

    【名づけ親はプーチン大統領! 秋田犬「ゆめ」が話題に】の続きを読む

    wrうぇkf_ruby_01


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/14(水) 17:36:36.31 ID:CAP_USER9
    地球から1040光年離れた惑星「HAT-P-7b」では、ルビーやサファイアの雲が
    高熱の風に吹かれている可能性がある――そんな研究成果を、英ウォーリック大学がこのほど発表した。

     HAT-P-7bは、地球と比べると約15倍大きい太陽系外のガス惑星。研究チームが
    米航空宇宙局(NASA)の宇宙望遠鏡「ケプラー」で観測したところ、同惑星の夜側の面から雲が発生し、
    暴風に運ばれて昼側の面で蒸発するという大気循環の仕組みが分かった。昼側の面では、
    平均気温が摂氏2500度を超えるという。

     研究チームによれば、雲の主成分は「コランダム」という酸化アルミニウムの鉱物。
    コランダムは混ざる不純物の種類によって、ルビーやサファイアになるため、
    同惑星にはルビー、サファイアの雲が存在する可能性があるという。

     研究成果は、英科学誌「Nature Astronomy」(電子版)に12月12日付(現地時間)で掲載された。

    ITmedia ニュース 12/14(水) 16:22配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000070-zdn_n-sci

    【ルビーやサファイアの雲が存在? 地球から1000光年先の惑星、英大学が調査】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/14(水) 15:51:58.71 ID:CAP_USER
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20161214002200882&domain=6&ctype=A&site=0100000000
    no title


    【ソウル聯合ニュース】韓国防衛事業庁は14日、「タウルス」級の長距離空対地ミサイルを独自技術で開発する計画を同日の防衛事業推進委員会で審議、議決したと明らかにした。

     韓国中部・大田の上空から発射しても北朝鮮・平壌の重要施設を攻撃できるミサイルを開発する。2018年から開発し、31年までに計約200発を生産する計画だ。システム開発や量産を含め総額8100億ウォン(約800億円)を投じる。26年に開発を完了する韓国国産戦闘機(KFX)に搭載される予定だ。

     韓国軍は現在、ドイツとスウェーデンが共同開発したタウルスの導入を進めており、年内に実戦配備する。射程500キロ以上で、大田上空から平壌を攻撃できる。

     来年までに約170発を導入予定で、先ごろ最初の引き渡し分となる数十発が韓国に到着した。軍は追加で90発程度を導入するとされる。

    【長距離空対地ミサイル 韓国が独自開発へ】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/14(水) 10:40:31.91 9
    2016/12/14 10:32 Written by ナリナリ編集部

    どこか違和感のある、雪に残った車輪の跡を撮った写真――。米ソーシャルサイト・imgurおよびredditへ昨年1月に投稿されたこの写真、当時も盛り上がりを見せたが、寒さも増して雪で地面が覆われている地域も増えてきているのか、いま再び注目を集めているようだ。

    積もった雪の上には車輪の跡が残されているが、車輪と車輪の間には柱が立っており、いったい車はどうやって柱を抜けていったのか疑問を抱かせる一枚となっている。

    ネットでは「これはバック・トゥ・ザ・フューチャーでみた。デロリアンの跡だ」「一輪車が2台通ったのだろう」「もちろん柱を後に刺した」「子供のいたずらかな」と多くの説が出されているが、今なお真相は不明のようだ。

    http://www.narinari.com/smart/news/2016/12/41326/all#more
    no title

    【雪に残された車輪の跡の謎】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/11(日) 12:43:49.12 ID:CAP_USER
    福島県泉崎村の神社で、キツネの石像などを壊したとして韓国人の男が逮捕されました。

    韓国国籍で無職のチョン・スン・ホ容疑者(35)は9日夜、泉崎村の神社でキツネの石像2体を首から折るなどして壊したほか、
    木造のキツネのご神体など合わせて4点を壊した疑いが持たれています。
    10日、警察官が福島県白河市内を歩いていたチョン容疑者を職務質問したところ、
    「キツネを壊した」と供述したことから容疑が発覚したということです。

    10日は、白河市の神社などで石仏などが壊される被害が新たに見つかっています。
    福島県内では、今月4日から100体以上の被害が出ています。
    警察は、これまでの事件との関連も捜査しています。
    no title


    以下ソース:テレビ朝日 2016/12/11 11:48
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089806.html

    【神社の石像“損壊”韓国人逮捕 相次ぐ被害と関連は】の続きを読む

    wrうぇwr75b45e68-s


    1: スペア速報@まとめ 2016/12/10(土) 22:01:36.64 ID:CAP_USER
    本当の人口は15億、いや、17億かとも言われている国、中国。先進国に並ぼうと、クレイジーとも言える都市開発はどんどん進められるものの、日本との差は80年ほどだと言う学者もいる。

    そんな中国が、「世界で一番の大都市」を創り上げる計画を進めているというのだ。一体その計画とは……

    より大きく、より速く、より強く―――そんな「世界一の大都市」計画を中国が進めているという。

    その新都市が出来上がれば、そこに130万人が住むことになるであろうと想定されている。

    その名も「Jing-Jing-Ji」。

    この新都市「JIng-Jin-Ji」は、三つの都市を繋げて創られるようである。これは、その三都市Beijing、Tianjin、Jiのそれぞれの語尾を繋げた名前がつけられている。

    ジンジンジ、日本語で発音してみるとえらく発音しにくい名前である。

    Jing-Jin-JIは21万2千㎡に及ぶ。これは、ドイツの三分の二の大きさなのだそうだ。完成次第、130万人がそこに住む計画が進められている。

    4年以内には1100キロに渡る新しい鉄道が敷かれ、そのためにはなんと33億円がつぎ込まれる予定。

    なんと2017年には中国政府は首都である北京を離れ、この新都市Jing-Jin-Jiに移る計画である。それを追って、大学や病院なども移転されるそう。

    だあまりにもの大都市計画、この大胆さが中国の強みなのだろうか。近い将来首都が移ってしまう可能性も無きにしも非ずなのかもしれない!?

    掲載元:http://www.focus.de/immobilien/videos/china-will-die-groesste-stadt-der-welt-bauen-neue-megastadt-in-jing-jin-ji-sollen-bald-130-millionen-menschen-leben_id_6275939.html

    (秒刊ライター:はる)

    http://www.yukawanet.com/archives/5140413.html

    【ニューヨークを超える世界一の大都市が間もなく誕生か!?】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/10(土) 18:56:37.16 ID:CAP_USER
    2016年12月9日、国際在線は記事「タイ人ツアーガイドが中国人観光客」を掲載した。

    8日夜、タイ・パタヤの観光地バリハイ港で、25歳の中国人観光客の女性が、別の旅行団を率いる35歳のタイ人ツアーガイドに殴打される事件が起きた。女性の鼻は歪み、嘔吐(おうと)するなどの症状を示し、病院で治療を受けた。

    警察に拘束されたガイドは酩酊(めいてい)しており、女性が先に殴ってきたと主張している。また警官が現場で撮影した際、親指を立てた両手をあごの下にあてておどけたポーズを取るなど、罪の認識はない様子だったという。なお、詳しいトラブルの原因はわかっていない。(翻訳・編集/増田聡太郎)

    http://www.recordchina.co.jp/a157397.html

    no title

    【タイ人ガイドが中国人観光客の女性を殴打し鼻歪ませる、反省の色なく“萌えポーズ”披露】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/10(土) 15:36:30.35 ID:CAP_USER
    台湾の大学で写真講座の講師を務めるNaomi Peiは、自身を「猫奴(猫の奴隷)」と称するほどの愛猫家だ。そんな彼女が今回、旅先で見つけた野良猫たちの姿を紹介する。

    私は1900キロ離れた中国四川省成都市に一人旅に出掛けた。成都は美しい中国文化に満ち溢れた都市だ。ただ、ここで「美しい野良猫」に出会えるとは想像もしていなかった。彼らを見つけたのは古い建造物の敷地にある草むらの中。その日はあいにくの空模様だったが、彼らは雨の中でも楽しそうに遊んでいた。

    とりわけ目を引いたのは体格の良い1匹。首に白い毛があり、雄ライオンのように堂々とした姿にはイケメンオーラが漂っていた。一方、子猫たちは無邪気にじゃれ合い、空を見上げたり、相手をかんでみたり―。そのかわいらしさに引き込まれた私は手を休めることなくシャッターを押し続けたのだった。


    Naomi Pei 配信日時:2016年12月10日(編集/野谷)
    http://www.recordchina.co.jp/photos.php?id=156922
    ●Naomi Pei
    台湾高雄市在住。現在、高雄医学大学で写真講座の講師
    no title

    no title



    【台湾の大の猫好きカメラマンを魅了した「美しい野良猫」】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/12/10(土) 14:33:57.13 ID:CAP_USER
    no title


    2016年12月9日、香港経済日報によると、中国の上海ディズニーランドの園内にこのほど、偽物とみられるミニーマウスの着ぐるみが出現した。
    着ぐるみは来場者と一緒に写真を撮り、代金を要求していたという。参考消息網が伝えた。

    台湾メディアがネット上の写真を引用して伝えたところによると、写真にはミニーマウスによく似た着ぐるみの写真が写っていた。

    ミニーマウスの着ぐるみは、小さな女の子と一緒に写真を撮影。代金を要求していた。しかし、顔がやや怖く、服装も奇妙だったという。

    報道によると、上海ディズニーランドは無料で開放されている地域もある。
    来場者は自由に出入りでき、服装の規定もないことから、何者かが偽のミニーマウスを着て入ってきたとみられている。


    2016年12月10日(土) 13時50分
    http://www.recordchina.co.jp/a157410.html

    【上海ディズニーに偽ミニーマウス出現!一緒に写真を撮り撮影料を要求】の続きを読む

    このページのトップヘ