スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    国際 海外 

       ● ポケモンの激レアカード「ピカチュウ・イラストレーター」が1枚600万円超で落札 過去最高額
       ● 中国製は日本製やドイツ製とどこが違うのか?
       ● トランプ氏「TPPの代わりに2国間貿易協定の交渉を進める」と言明
       ● 米、TPP離脱へ=トランプ次期大統領が表明
       ● 中国の男性、たばこを吸っていたら突然爆発、耳の神経が損傷
       ● 夢の「自動追尾型スーツケース」ついに完成 お値段は4万3千円

    dfgdf262247331852



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/22(火) 12:41:50.35 ID:CAP_USER9
    AFP通信 2016年11月22日 10:31 発信地:ロサンゼルス/米国

    【11月22日 AFP】
    米カリフォルニア(California)州ビバリーヒルズ(Beverly Hills)で19日に行われた競売で、
    人気ゲーム「ポケモン(Pokemon)」を題材とした貴重な非売品トレーディングカード「ピカチュウ・イラストレーター(Pikachu Illustrator)」1枚が過去最高額の5万4970ドル(約607万円)で落札された。
    競売を行ったヘリテージ・オークションズ(Heritage Auctions)が21日明らかにした。


    AFPの取材に応じたヘリテージ・オークションズの広報担当者、マイケル・ハルペリン(Michael Halperin)氏によれば、
    ピカチュウ・イラストレーターは1998年1月に月刊コロコロコミック(CoroCoro Comic)で行われたイラストコンテストの受賞者に配布されたカードで、わずか39枚しか制作されていない限定品。


    また、39枚のうち未使用なのは10枚とされ、個人が所有している枚数は把握できていないという。今回落札したのは香港在住の収集家だが、身元は公表されていない。
    ハルペリン氏によると、ピカチュウ・イラストレーターが最初に競売に掛けられたのは2000年代初めで、1枚約2万3000ドル(約254万円)で落札された。


    収集家の間で最も高価で象徴的なポケモンカードと考えられているピカチュウ・イラストレーターは、ポケモンキャラクターの主要グラフィックデザイナーの一人であるにしだあつこ(Atsuko Nishida)氏がイラストを担当しており、
    カードには黄色いピカチュウが製図用のペンのような物を持っている姿が描かれている。


    今回、ピカチュウ・イラストレーターのカードを出品したのは米国在住の20代半ばの匿名希望の個人収集家で、ハルペリン氏によれば、ポケモンカードの収集を始めたのは10代のときから。
    スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(Pokemon Go)」のアクティブユーザー数が2000万人余りに上り、大人気を呼んだことを受けて競売に出品したという。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3108797

    【ポケモンの激レアカード「ピカチュウ・イラストレーター」が1枚600万円超で落札 過去最高額】の続きを読む

    あsだssindex



    1: スペア速報@まとめ」 2016/11/22(火) 10:45:10.97 ID:CAP_USER
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161122/Recordchina_20161122011.html

    2016年11月18日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国製は日本製やドイツ製とどこが違うのかを分析する記事を掲載した。

    記事は、中国製の問題点は品質意識が低いことだと指摘。消費者を社会的弱者とみなしており、従業員に対する対応も悪いため品質が向上しないとした。

    一方、日本製は製造過程が厳格で高い品質だと紹介。例えば日本製の温水洗浄便座は、男性と女性の臀部をよく研究し、水の噴射圧や角度など細部が良くできているため、競争力があるとした。

    また、ドイツ製については、自らの製品の方向性を堅持して核心技術を蓄積し、消費者の生活や仕事、娯楽問題の解決に努力していると紹介。従業員に対する福利厚生も良く、これが品質確保につながっているとした。

    これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「(中国は)使うものは言うまでもなく、食べるものにすら毒を入れるくらいだからな」
    「ドイツはより抜きの品を作り、日本は製品を作るが、中国は廃品を作る。差は大きいよ」

    「中国最大の過ちは、過ちを認めないことにある」
    「浮かれた社会で技術の発展に力を注ぐ人はいない。すべては利益を出発点にしており、匠の精神に欠けているからだ」

    「中国の便座はダメダメな設計だ。だったらしゃがみ式の方がよっぽどいい」
    「軸1本を外国は数十年研究するのに、われわれは数日で作ってしまう。これが差だよ」

    「ねじ1本ですら中国は日本に敵わない。中国に技術がないのではなく、仕事の手を抜き材料をごまかして利益を得ようとすることが全国的な現象だからだ」

    【中国製は日本製やドイツ製とどこが違うのか?】の続きを読む

    あだあindex



    1: スペア速報@まとめ」 2016/11/22(火) 10:55:57.03 ID:CAP_USER9
    【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領は21日、日米などが署名した環太平洋連携協定(TPP)について、選挙戦の公約通り、「就任初日に」離脱する考えを明らかにした。

    トランプ氏は「信頼できる指導者」 安倍首相、外国首脳初の会談

     トランプ氏は就任後100日間の優先事項の概略を説明する動画メッセージで「われわれの法を回復し、雇用を取り戻すため、就任初日に大統領令で実行できる行動のリストを作成するよう、私の政権移行チームに指示した」と述べた。

     その上で「貿易に関しては、わが国に災難をもたらす恐れがある環太平洋連携協定からの離脱の通知を出すつもりだ。その代わりに、雇用と産業を米国に取り戻す公平な2国間貿易協定の交渉を進めていく」と言明した。【翻訳編集】 AFPBB News

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000004-jij_afp-int

    【トランプ氏「TPPの代わりに2国間貿易協定の交渉を進める」と言明】の続きを読む

    あだあindex



    1: スペア速報@まとめ」 2016/11/22(火) 08:55:51.21 ID:CAP_USER9
    米、TPP離脱へ=次期大統領が表明
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200141&g=int

     【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は21日、就任初日の環太平洋連携協定(TPP)離脱方針を改めて表明した。

    【米、TPP離脱へ=トランプ次期大統領が表明】の続きを読む

    sfsdindex



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/21(月)12:58:39 ID:???
    たばこを吸っていたら突然爆発、中国の男性、耳の神経が損傷―山西省

    2016年11月20日、中国・山西省大同市で先日、火を付けたたばこが突然爆発し、
    男性が病院で治療を受けるトラブルが起きた。山西晩報が伝えた。

    (略)

    男性によると、爆発したたばこのかけらは爆竹のような形状で、たばこを販売した売店は
    商品を製造していないため賠償を拒否している。これについて同市の関連部門は19日、
    「通報を受け売店に職員を派遣した。売店はたばこの販売許可を持っていなかった」と説明し、
    「問題解決には警察の調査が必要」と男性に警察への相談を提案している。(翻訳・編集/内山)

    全文 Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a155562.html

    【中国の男性、たばこを吸っていたら突然爆発、耳の神経が損傷】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/21(月) 16:53:20.39 ID:CAP_USER
    http://www.mag2.com/p/money/27159
    no title

    https://youtu.be/lwYPPMYNv7s



    旅行の必需品といえば、スーツケースである。特に海外旅行では“これとパスポートがないと始まらない”
    というほどの重要アイテムであるが、とにかく運ぶのが面倒なのが難点だ。そして製品によっては重く、扱いづらいものもある。

    なので多くの旅行者は仕方なくゴロゴロスーツケースを引きずって歩かなければならないのだが…近い将来、
    そんな面倒は一切なくなるかもしれない、と言ったら信じるだろうか?
    この度、ロボット機能を搭載した、自動で動くスーツケース『Travelmate』が登場した。
    このスーツケースは人間が運ぶ必要がなく、自ら持ち主に合わせて動いてくれるのだ。

    それだけではない。GPS機能もついているので、万が一失くした場合もどこにあるかがすぐわかる。
    この『Travelmate』はただ「運ぶのが面倒」という人だけではなく、高齢者などにも最適だったりする。

    今から販売前予約を受けて付けているようだが、値段は日本円にして約4万3000円程度。手が出せないレベルではないので、興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか

    【夢の「自動追尾型スーツケース」ついに完成 お値段は4万3千円】の続きを読む

    このページのトップヘ