スペア速報@まとめ

暇な時に見てもらえるようにまとめ記事を更新していきたいです。 宜しくお願いします。

    国際 海外 

       ● ヒトラー似の安倍首相人形 中国で展示、ネットで批判も
       ● あなたならどうする? ~スーパーの障害者差別~
       ● 不吉な"呪いの井戸" イギリス・リヴァプール近郊で見つかる
       ● イギリスがん研究所が発表、10代若者の砂糖入り飲料消費、1年で浴槽1杯分
       ● ポケモンの激レアカード「ピカチュウ・イラストレーター」が1枚600万円超で落札 過去最高額
       ● 中国製は日本製やドイツ製とどこが違うのか?

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/23(水) 20:53:00.05 ID:CAP_USER
     中国遼寧省瀋陽市のショッピングモールで、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーを思わせる口ひげを生やした安倍晋三首相のろう人形が展示されていることが23日、分かった。中国メディアが伝えた。


     インターネット上では「恥ずかしい」「中国人はこんなことに心の安らぎを求めているのか」といった批判が出ている。


     瀋陽市では、毎年9月18日に満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件を記念する式典が開かれるなど反日感情が根強い。


     中国メディアによると、ろう人形は柳条湖事件を意味する「記念九一八」と書かれたボードの前で謝罪するように頭を下げた姿。ボードには「歴史を心に刻め」などの標語が掲げられている。


     瀋陽市の日本総領事館は事実関係を確認した上で、対応を検討するという。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/161123/wor1611230039-n1.html

    no title

    中国遼寧省瀋陽市のショッピングセンターに展示された安倍首相のろう人形=21日(VCG提供・ゲッティ=共同)
    no title

    中国遼寧省瀋陽市のショッピングセンターに展示された各国首脳のろう人形。左端の安倍首相は謝罪するように頭を下げている=21日(VCG提供・ゲッティ=共同)

    【ヒトラー似の安倍首相人形 中国で展示、ネットで批判も】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/23(水) 13:50:23.79 ID:6kyj+KTZ
    アメリカABC放送が行った社会実験で、現在俳優として活躍しているダウン症候群の
    男性ジョシュの協力を得て、スーパーのレジ係をやってもらい、更に女性、若い男性、
    年配の男性の演者にジョシュのことを罵る役をやってもらった。


    ジョシュが演者に罵られる姿を見て一般の人々はどんなリアクションを取るのか?
    というのを見る社会実験である。



    あなたならどうする? ~スーパーの障害者差別~
    https://youtu.be/hwpNQ1NWzOU



    後ろに並んだ一般の人に対して、ジッシュの悪口を言う演者の女性。
    no title


    全米ダウン症協会の職員はこう語る
    no title


    でも中には怒りを露わにし、声に出して反論する人もいる。
    なぜそんなことが平気で言えるの?と激怒する女性
    この女性はそんな言葉を聞くだけで心が痛むという
    no title


    ここで演者がチェンジする。もしダウン症のレジ係を罵倒するのが
    10代の少年だったら客の反応はどう変わるのか?
    no title


    後ろに並んだ女性は、ジョシュにわかるように気にするなと伝えていたが、
    少年の罵りがひどくなるにつれ耐えられなくなっていた。そのやり取りを聞いて
    堪え切れず現れたのが1人の男性。「出てけ!お前は最低の野郎だ。
    あんたもこいつを店から追い出せよ!」かなり興奮している
    no title


    この女性は感情的になりながら、少年に対して「その考えは間違っている」と伝えた。
    怒りが自分に向けられることを恐れなかった
    http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/6/f/6ff2e1b2.jpg

    この実験は2日間、30の異なるシチュエーションで実施されたが、
    特に印象的だったのがこの女性だ。最も雄弁に障碍者に文句を言う人と立ち向かったのだ
    http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/7/b7aea8aa.jpg

    【あなたならどうする? ~スーパーの障害者差別~】の続きを読む

    1: スペア速報@まとめ 2016/11/23(水) 08:59:13.77 ID:CAP_USER9
    no title

    中世イギリスで「呪いの井戸」と恐れられた井戸が見つかった(撮影:Jamie Quartermaine/ Oxford Archaeology)


    英国北西部リヴァプール近郊で、長い間行方がわからなくなっていた中世の「呪いの井戸」が発見された。
    土の中にしっかりと閉じ込められた井戸は、かつては聖母マリアの母を祀った、巡礼者の喉を潤すための信仰の源だった。
    同じ井戸なのに、天と地ほども違う評価を与えられた背景には、多くの考古学者を魅了する不思議な言い伝えがあった。


    井戸を掘り当てたのは、フリーの考古学者ジェイミー・クォーターメインさん。
    クォーターメインさんによると、14世紀の終わりまでこの井戸は、聖母マリアの母アンナを祀った修道院の敷地内にあった深さ1.2メートルほどの小さなもので、この中に体を浸すと、罪が洗い流され、目の病気や皮膚病が治るなどと信じられていた奇跡の井戸だったという。

    イギリス国内から多くの巡礼者が、恩恵を受けるために足を運んだが、その後、100年あまりの間に、この井戸は国内で最も不吉な存在へとなってしまった。


    地元の言い伝えによれば、16世紀に修道院の隣の土地を所有していた地主が、その地方の実力者と共謀して修道院をのっとった事件から不幸は始まる。
    共謀に気づいた司祭が、二人を呪いながら非業の死を遂げた直後から、関係者が次々に病気で倒れたり、破産する出来事が続いた。


    最後に新しい地主が頭蓋骨をグシャグシャに潰された状態で死んでいるのが井戸の中で見つかって以来、司祭の呪いが込められているとして、不吉な存在に転じた。
    そして、19世紀の文献を最後に、聖アンナの井戸は表舞台から完全に姿を消した。
    以来、多くの考古学者が発掘に挑戦するようになった。


    そのうちの一人、クォーターメインさんは、1983年に撮影された古い写真を調べている時に、草の生え方や石が不自然に配置されている場所に気づいて現場を特定。
    発掘作業を始めて2日目にして、中世の井戸を掘り当てた。


    「当初は完全に土で覆われていましたが、掘り返すと、水面が日の光を反射して輝いているのが見えました」


    とクォーターメインさん。


    調査チームは、井戸の周囲を壁で覆って、農業機械などで傷つかないよう補強工事を実施。
    今後は「不吉な井戸」ではなく「奇跡の井戸」と呼んで、地元の歴史建造物として保管していきたいと話している。

    ソース元:ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17705.html


    【不吉な"呪いの井戸" イギリス・リヴァプール近郊で見つかる】の続きを読む

    sfdsacdd469af97725d35a909fa73788966a_s



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/22(火) 15:18:10.06 ID:CAP_USER9
    英国の10代の若者は、糖分を含む飲料を年間浴槽約1杯分飲んでいるとの報告書を英国がん研究所(CRUK)が22日発表した。政府に対し、子どもの食生活改善のためにさらに努力が必要だと訴えている。


    CRUKによると、11~18歳の子どもたちが1年間に飲む砂糖入りソフトドリンクの量は、平均234缶。浴槽約1杯分に相当する。4~10歳の子どもの年間平均消費量は110缶で、10代になるとその2倍以上にもなる計算だ。


    データは、英保健省と英食品基準庁(FSA)が最近発表した英国民の食生活と栄養についての調査結果を参照した。


    今回の調査では、子どもの砂糖入りソフトドリンクの消費量に減少がみられ、特に10歳未満では、10歳以上に比べてその減少幅が大きかった。


    CRUKは、数値に改善はみられるものの、子どもの砂糖入り飲料の消費量をさらに減らす必要があり、砂糖税導入に向けた政府案を支持すると述べている。


    砂糖税は、100ミリリットルあたり5グラム以上の糖分を含んでいる飲料を対象に2年後に導入されることになっているが、飲料業界から激しい反発が起きている。

    (c)AFP 2016年11月22日 14:59 発信地:ロンドン/英国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3108867

    【イギリスがん研究所が発表、10代若者の砂糖入り飲料消費、1年で浴槽1杯分】の続きを読む

    dfgdf262247331852



    1: スペア速報@まとめ 2016/11/22(火) 12:41:50.35 ID:CAP_USER9
    AFP通信 2016年11月22日 10:31 発信地:ロサンゼルス/米国

    【11月22日 AFP】
    米カリフォルニア(California)州ビバリーヒルズ(Beverly Hills)で19日に行われた競売で、
    人気ゲーム「ポケモン(Pokemon)」を題材とした貴重な非売品トレーディングカード「ピカチュウ・イラストレーター(Pikachu Illustrator)」1枚が過去最高額の5万4970ドル(約607万円)で落札された。
    競売を行ったヘリテージ・オークションズ(Heritage Auctions)が21日明らかにした。


    AFPの取材に応じたヘリテージ・オークションズの広報担当者、マイケル・ハルペリン(Michael Halperin)氏によれば、
    ピカチュウ・イラストレーターは1998年1月に月刊コロコロコミック(CoroCoro Comic)で行われたイラストコンテストの受賞者に配布されたカードで、わずか39枚しか制作されていない限定品。


    また、39枚のうち未使用なのは10枚とされ、個人が所有している枚数は把握できていないという。今回落札したのは香港在住の収集家だが、身元は公表されていない。
    ハルペリン氏によると、ピカチュウ・イラストレーターが最初に競売に掛けられたのは2000年代初めで、1枚約2万3000ドル(約254万円)で落札された。


    収集家の間で最も高価で象徴的なポケモンカードと考えられているピカチュウ・イラストレーターは、ポケモンキャラクターの主要グラフィックデザイナーの一人であるにしだあつこ(Atsuko Nishida)氏がイラストを担当しており、
    カードには黄色いピカチュウが製図用のペンのような物を持っている姿が描かれている。


    今回、ピカチュウ・イラストレーターのカードを出品したのは米国在住の20代半ばの匿名希望の個人収集家で、ハルペリン氏によれば、ポケモンカードの収集を始めたのは10代のときから。
    スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(Pokemon Go)」のアクティブユーザー数が2000万人余りに上り、大人気を呼んだことを受けて競売に出品したという。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3108797

    【ポケモンの激レアカード「ピカチュウ・イラストレーター」が1枚600万円超で落札 過去最高額】の続きを読む

    あsだssindex



    1: スペア速報@まとめ」 2016/11/22(火) 10:45:10.97 ID:CAP_USER
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161122/Recordchina_20161122011.html

    2016年11月18日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国製は日本製やドイツ製とどこが違うのかを分析する記事を掲載した。

    記事は、中国製の問題点は品質意識が低いことだと指摘。消費者を社会的弱者とみなしており、従業員に対する対応も悪いため品質が向上しないとした。

    一方、日本製は製造過程が厳格で高い品質だと紹介。例えば日本製の温水洗浄便座は、男性と女性の臀部をよく研究し、水の噴射圧や角度など細部が良くできているため、競争力があるとした。

    また、ドイツ製については、自らの製品の方向性を堅持して核心技術を蓄積し、消費者の生活や仕事、娯楽問題の解決に努力していると紹介。従業員に対する福利厚生も良く、これが品質確保につながっているとした。

    これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「(中国は)使うものは言うまでもなく、食べるものにすら毒を入れるくらいだからな」
    「ドイツはより抜きの品を作り、日本は製品を作るが、中国は廃品を作る。差は大きいよ」

    「中国最大の過ちは、過ちを認めないことにある」
    「浮かれた社会で技術の発展に力を注ぐ人はいない。すべては利益を出発点にしており、匠の精神に欠けているからだ」

    「中国の便座はダメダメな設計だ。だったらしゃがみ式の方がよっぽどいい」
    「軸1本を外国は数十年研究するのに、われわれは数日で作ってしまう。これが差だよ」

    「ねじ1本ですら中国は日本に敵わない。中国に技術がないのではなく、仕事の手を抜き材料をごまかして利益を得ようとすることが全国的な現象だからだ」

    【中国製は日本製やドイツ製とどこが違うのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ