sdfc852a06d


393: スペア速報@まとめ 2008/08/06(水) 22:48:39
人形者(多分)の怖い話。
母親の話と私の記憶が交ざってるので多少変な所があるかも知れないけどスルーしてね。

私が幼稚園に上がる前に一時期住んでた所であった話。
その辺りは子供の少ない地域だったんだけど、近くに小さい公園があって、母親とよく遊びに行ってた。
秋くらいだったかな、その日もその公園に遊びに行ったんだけど、普段と違って先客が居た。
お婆さんが乳母車(レースが付いてるような古風な奴)を押して公園の中を散歩してるんだ。
一見しただけなら、そのお婆さんは上品で優しそうな印象だったし、特に異常な風景でもなかった。
お婆さんはすぐ私達に気付いたらしく
「こんにちは」
と会釈をしてにこにこしながら近付いて来た。

394: スペア速報@まとめ 2008/08/06(水) 22:49:26
母も挨拶を返して、
「お孫さんですか?」
と乳母車の中を覗き込んで、すぐに表情を強ばらせた。穏やかな空気が一瞬揺らいだが、お婆さんはそんな事にはお構いなしに
「いいえ、息子なの。まだ小さいのよ」
とかそんな事を語っている。
母は引きつった笑顔を浮かべたまま、一瞬でも早く家に帰りたいという雰囲気。
当時二歳半くらいの私の身長では乳母車の中は見えなかったため何故母の様子がおかしいのか分からず、赤ちゃん見たさに背伸びをしたりしていた。
しばらく息子?について語っていたお婆さんもそんな私の様子に気付いたのか話を止め、乳母車の中に手を差し入れて赤ん坊を抱き上げて私に見せてくれた。
「○○(名前忘れたけど日本名だった)って言うの。仲良くしてあげてね」

と言いながら豪華な産着に包まれた赤ん坊を私の方に差し出してくれた。

395: スペア速報@まとめ 2008/08/06(水) 22:53:01
自分より小さい子とは接点のなかった私は赤ん坊の顔を興味津々に覗き込んだ。

私の視界に映ったのは産着を着せられた大きなお人形(アン
ティークドールみたいなの)。

今なら私も、母がそうしたように腫れ物に触るような対応をしたのだろ
うけれど、その時の私は何度も言うように幼児。
「これ、赤ちゃんじゃなくてお人形さんだよ」
と言うような事を言ってしまった。
その途端、お婆さんの様子が一変。
人形を抱きしめてわけの分からない事をわめき始めた。
身の危険を感じた母はひたすら謝った後、私を連れて自宅へダッシュ。
その後そのお婆さんには遭遇しなかったし、関連するような話を聞く事
もなかったけど、今思うと自分はお婆さんに悪い事をしてしまったんだ
ろうな、と思う。

まあ、そんな体験をしても私は無事に人形者になったわけですが。
長々と乱文失礼しました。


397: スペア速報@まとめ 2008/08/06(水) 23:15:37
今住んでいる所でも、そんな人がいますよ。
最初はギョッとしたけど、悲しい事情があるようで…。

398: スペア速報@まとめ 2008/08/06(水) 23:53:58
世の中にはキャベツ人形とかを本当の子供として育ててる人が居る
位だからねぇ。
>>395は悪くないよ。
子供なんてそんなものだし、そのおばあちゃんも内心は分かってるから
怒った?(喚く)んだと思うし。

>>397さんのご近所さんも然りで、人形を自分の子供と真剣に思い込んで
居る人達は何かしらの事情ありそうだよね。

401: スペア速報@まとめ 2008/08/07(木) 00:33:28
>>398
ありがとう。そう言って貰えると気が楽になる。
やっぱり子供を亡くして云々…なのかな?約二十年前の事なのでそのお婆さんが今も生きているか分からないけど…。

そして最後の投稿変な改行になってるorz
読みにくくてすみません。

396: スペア速報@まとめ 2008/08/06(水) 23:07:02
昔読んだマンガで家族(嫁や息子)へのあてつけに
わざとボケたふりをして、骨董屋で買ったビスクドールを可愛がるってのを思い出した

406: スペア速報@まとめ 2008/08/26(火) 12:21:40
>>396
「死と彼女と僕」じゃない?
あれは彷徨える死者の霊がアンティークドールに入ってたけど。
でもけっこう泣ける話。

399: スペア速報@まとめ 2008/08/07(木) 00:10:19
いい年してお人形持ち歩いて話しかけたりするいる人は、以前幼い子供を亡くして云々…という話だと涙を誘うような美談になるけど、恋人できないヤシらが人形と一緒に「デート」してる、っていう話だとなんかヤダ。
やってることはいっしょだと思うんだけどなぁ。

400: スペア速報@まとめ 2008/08/07(木) 00:13:27
心理的代償は他人の目か

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/doll/1181882636/0-